カテゴリー「mayoneko日記:旅情編」の26件の記事

イカール星人

まったりと旅行記。続き

青森から函館まで船に乗ったのだが、その中で久々に見てしまった。
函館の観光ビデオ。
宇宙人が攻めてきて、函館の観光名物が迎撃するというものだけど・・・随分前にテレビで紹介されていたのを今回は大きなスクリーンで見ちゃって大笑いさせてもらいました。

函館ではぷっぴーの幼稚園時代のお友達(男の子)に会う予定だったので、急きょ売店に走り、ボールペンを買ってお土産に追加しておいたところ、とても喜ばれました。

地元でも人気なのか~。

私が見たのは3バージョンだけど、youtubeを見るとまだまだあるのね。

| | コメント (0)

北の大地へ♪

この連休、北海道へ行ってきました。
と、いうのも連休の1週間ほど前、うちのテツなだんな様曰く、
「「帰り」の北斗星が取れた」
というので急遽計画をたてる事に。

当然ながら、行きの北海道に行く電車・飛行機は一杯で取れない~。
なので

100917_160056

新幹線で八戸。八戸から特急で







100917_201422

青森。
4時間かけて到着。
うーん、贅沢な時間の使い方じゃ。

しかし寒い~

思わず家族でホームの駅そば屋さんに駆け込む。
そば屋のおばちゃんはとても親切だったが、言葉がところどころわからず。申し訳ないです・・・。

さて、八戸から特急で実は北海道に行けるのだが、22時すぎになるので青森で下車。
翌日また移動する事に。

さて、何で北海道へ上陸したかというと

100918_074552

船です!

続きます。

| | コメント (0)

ぷち旅行

最近週末がどこにも行けなかったので・・・
土曜日久々の晴れ間を狙って小旅行。
まずはこちら

100710_145742









さて、どこでしょう♪

100710_145648

群馬県立自然博物館。
文化ホールも入っていると書いてあるので小さいのかな?と思いきや意外と広くて、楽しめました。
恐竜の展示とか動くのよ♪、びっくりしちゃいました。

ちなみにかぶら文化ホールでは来週ウィーンフィルのキュッヒル氏のコンサートがあるそうですよ。ピアノ伴奏の日とオーケストラ伴奏の日と。じゃあ行こう!という場所では無いのですが曲目とかはとても興味あり。

その後は富岡製糸場。世界遺産入りを目指しているところですね。
写真を撮ろうと思ったら車に携帯を忘れてしまい・・・

解説してくれる方について見学するのですが・・・とにかく今日は暑かったので途中で見学の輪から離れて特別展示を見て帰る事に。
ここは駐車場が無いので近辺に止めなくてはいけないので注意が必要デス。

最後に温泉に入って電車で帰京。
途中野菜の直売所で大量に買い物♪(すごい激安!!)旅行なのか買い物なのか分かんなくなったけど一日コースの旅行、楽しかった♪
近場なのでまた来たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎解ける・・・

金澤に行くと大体寄ってしまうのが「金沢21世紀美術館」。mayonekoもぷっぴーも大好き

100213_103857

で。特にぷっぴーが好きなのが美術館の外の広場にあるこれ。
何ていうタイトルか知らないけれど、これが広場に沢山あって、この一つ一つがどこかで対になっていて、上手く行けば双方で話ができるというもの。
どこにつながっているか分からないのでいつも適当に「おーい!」と叫んでは「返事が無いねえ・・・」としゅんとなるぷっぴー。

ううむ種明かしまでは行かなくてもちょっとヒントが欲しいぞ。一回くらいは双方で「おーい」って言ってみたいと思っていたのだが、今回も「おーい、おーい」と叫んでいたぷっぴーの横を通り過ぎたとある紳士がにこにこしながら教えてくれたのだ。

「あのね、よーくよーく見てご覧。繋がっているものにはね共通するものがあるんだよ。ヒントはね”○○”」

100213_104110

ありがとうございます。おかげでようやく双方で交信する事が出来ました。ぷっぴーも大喜び。

ふふふ。そうだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪国へ・・・

ふふふ、ちょっと家族で旅行してきました。
ぷっぴーも学校をお休みして、夜出発。

乗ったのは特急「北陸」100211_225556

 

3月には廃止されるということで鉄道好き・旅行好きの皆さんで出発前から大賑わい♪大撮影大会ですわ。

mayoneko&ぷっぴーはB寝台の上段。周りは優しいテツの人たちで、頼みもしないのに車両の説明などを懇切丁寧にぷっぴーに解説してくれて・・・深夜も熱い鉄トークを繰り広げていました。

30分遅れで出発した我々は翌日7時くらいに目的地金澤に到着。

100212_083627

いやー金澤で雪を見たのは久々だよ~。昼には融けてしまったけど、到着したときには数センチの雪。ぷっぴーはとにかく雪が嬉しくて、雪の積もったところばかり歩く。融雪装置を見るのも初めて。「なんで道の真ん中に噴水があるのー?」北陸では雪を融かすのに水を使っているのだよ。時々噴水並みに吹き上がっているものがあるのはご愛嬌。

そうそう、駅の改札を出たら音楽がお出迎え。ショパンかな~?流石ラ・フォル・ジュルネをやっている街だけあって今年の宣伝だろうか??待合室で食べたうどんとはミスマッチだが悪い気はしない。お茶しに入った市場の近くの喫茶店ではメンデルスゾーンの音楽が流れていたりと音楽づいたひとときでした。

100212_083025

東の茶屋街にも足を運んでみました。朝早くだったのでどこも開いておらず、かつ観光客も我々くらい。こちらはBGMもなく静か。良い写真が取れましたよ。今回はこの近辺に宿をとりました。部屋にこたつがあって、ぷっぴーは早速潜り込み、こたつの中で寝てしまいました・・・

 

 

何度か金澤にはいくのですが、最近バスの種類が増えましたねえ。これがよくわかんない。ミニバス=100円とは限らないし、路線も様々。中には土日限定のバスもあったりして頭の中が混乱しちゃいます。。。わかりやすいガイドは無いかしら?

知り合いに会ったり、美味しいものを食べ歩いたりして金澤観光は終了。

また行くつもり。

ん?何か書き忘れた事があったような・・・思い出したらまたアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かな気遣い

昨日の続き。草津にて

寒いので良くトイレに入ったのだが、ほとんど洋式で、かつ便座が暖かかった事にびっくり。

駅とか公共機関もだよ。

さすが温泉地人気NO.1だわ~。
東京の某駅のトイレの便座の冷たさで、帰京したと感じましたよ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津へ

Yちゃんファミリーと草津温泉に行ってきました。
ウン年ぶりだよ。すごい久しぶりだー。
ちなみにYちゃんファミリーは車。我が家は当然電車。しかも鈍行だったよ。

しかし!今回は高崎まではグリーン車!!豪華(?)です。

100109_174752 夕方に到着して早速湯畑へ。
ライトアップされていてとてもきれいでした。
ウン年ぶりに来たけど、なんだかきれいになっていたような。
コンビニなんかもあったりして、過ぎ去った年月を感じてしまいましたよ。

キッズとパパたちはスキー。ママ達は町散策に温泉を満喫。カピバラさんになってました。

そうそう、とても素敵な喫茶店がありましたよ。お店の中もおしゃれだし、紅茶が美味しくて。スコーンもサクサクしていて美味。しかもさりげなくおいてある本が面白そうなのものが揃っていて。

こんなお店近所にあったらなあ~。

100111_110005

温泉まんじゅうに飽きたらここへ是非。

バスターミナルから湯畑へ続く坂道の途中にありましたよ。

帰り?当然鈍行です。たっぷり時間を使って帰りました。

そういえば、どこかの駅で発車メロディーが「木星」でした。中之条駅のようでしたが。何か理由があるのかしら?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初・・・

訳あってここ数日間いつものPCで作業していないのでとてもやりにくい・・・うう。

ただいま連休の真っ只中ですが、今日はこちらへ日帰りぷち旅行してきました。

Image040001

まずはこちら。香取神宮。
駐車場がほぼ満員で、七五三の関係者多数でしたが、騒々しくは無く、どちらかというと静かな空気に包まれた場所。長い参道を抜けると風情のある本殿があります。丁度、楓葉の色が色づいてきたところかな?ぷっぴーは落ち葉拾いに必死でした。

Image041001
次はこちら。佐原の街並み。古い家やお店が保存されているところです。
せっかく来たのだし~と船での街並み散策もしてみました。8人乗りの船に何故かこたつがセットされていて、ぬくぬくしながらの船での街巡り。案内のおばちゃんがしきりに、昔はこの街は栄えていたのにさびれてしまって・・・と話していたのが印象的でした。確かに史跡の中に「三菱銀行」とかありましたしね。

初めて行ったけど、良いところでした♪

明日はどこへいこうかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろ向き

帰省の帰り、高山に寄ったのです。

灼熱の高山。。。昔買い物をした猫雑貨店、うさぎ雑貨店も健在。なんだか裏通りにおしゃれな店もあったりと、変わったところも変わらないところも良いなあと2時間ばかり滞在。
それからバスで山越えしようか電車にしようか迷って、高山線で名古屋まで。

びっくりしたんですけど、岐阜駅から終点の名古屋まで進行方向が逆になるのね。
ずっと前に進んでいるなあと思っていたのが後ろに行くわけで・・・・でも乗っている人は平気みたいでそのままなの。寝ているからかしら?
確か米原あたりにもそういう路線があって、その時はみんな一斉にシートの向きを変えたような気がするんだけど・・・。きっと名古屋発の時には向きかえるんだろうね

mayonekoは進行方向を向いていないと酔ってしまうので・・・つらいです。うう。

さすがに複数の外国人客は耐えられなかったのか降りる準備をしてそうそうに出入り口の方へ移動してました。

今度行くときは気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食!

先週の金曜日から旅行に出ていまして。
ええ、日食を見たくて鹿児島まで。
詳しい旅程はおいおいアップできたらアップしますが、鹿児島についたのは月曜日。長旅でした。

旅行中ずーっと天気予報を見てましたが、X-DAYに近づくにつれて芳しくない予報で。
昨日なんか「祈りましょう~」的な感じでしたし、今朝なんか土砂降り。。。
こりゃだめだーと思ってとりあえず資料館へ見学に行って出てきたら

・・・晴れ間が!

家族で日食メガネ取り出して見てみたら

・・・欠けてる!

しかも薄雲がかかると肉眼でも欠けているのがわかりました~♪

思わずだんなさまが通りかかったおばちゃんに「日食見えますよ」と声をかけると、買い物バックから日食メガネを取り出すおばちゃん。さすが!鹿児島市民。用意がいいぞ。

我々はその場でタクシーを止めて港の方へ。
束の間の晴れ間に出てきた「欠けゆく太陽」を見ることができましたよ~。
あともうちょっと細くなるかなあ・・・と思った時に雨が降ったけど
十分満足。とてもラッキーでした。

ぷっぴーは今日のこと覚えていてくれるかなあ。

東京に着いたらなんだか寒かったです。
暑かったんだなあ鹿児島。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ | mayoneko文房具・雑貨 | mayoneko日記 | mayoneko日記:奏でる | mayoneko日記:旅情編 | mayoneko気になる | mayoneko聴く | mayoneko観る | mayoneko読む | mayoneko調べる | mayoneko食す | viola | アンダーソン Anderson | イザイ Ysaÿe | ウェーバー Weber | ウォルトン walton | エルガー Elgar | オネゲル Honegger | カサドシュ Casadesus | カリヴォダ Kalliwoda | ガルッピ Galuppi | ガーシュウィン Gershwin | クライスラー Kreisler | クラーク Clarke | クロンマー Krommer | グリーグ Grieg | コダーイ Kodály  | コルンゴルト Korngold | サン=サーンス Saint-Saëns | ザイツ Seitz | シベリウス Sibelius | シュターミッツ Stamitz | シュトラウス R. Strauss, R | シュポア Spohr | シューベルト Schubert | シューマン Schumann | ショスタコーヴィチ Shostakovich | ジェミニアーニ Geminiani | ジョンゲン Jongen | ジョン・ウィリアムズ Williams, John | チャイコフスキー Tchaikovsky | ツェムリンスキー Zemlinsky | テレマン Telemann | ディッタースドルフ Dittersdorf | ドゥランテ Durante | ドニゼッティ Donizetti | ドホナーニ Dohnányi | ドリーブ Delibes | ドヴォルザーク Dvořák | ニールセン Nielsen | ハイドリッヒ Heidrich | ハイドン Haydn | ハルヴォルセン Halvorsen | バッハ J.C. Bach, J.C. | バッハ J.S. Bach, J.S. | バルトーク Bartók | パガニーニ Paganini | パッヘルベル Pachelbel | ヒナステラ Ginastera | ヒンデミット Hindemith | ビゼー Bizet | ピアソラ Piazzolla | ファリャ Falla | フィビフ Fibich | フォーレ Fauré | ブラームス Brahms | ブリテン Britten | ブルックナー Bruckner | ブルッフ Bruch | ブロッホ Bloch | プッチーニ Puccini | ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg | ヘンデル Handel | ベルリオーズ Berlioz | ベートーヴェン Beethoven | ホフマイスター Hoffmeister | ボーウェン Bowen | マルチヌー Martinů | マーラー Mahler | ムソルグスキー Mussorgsky | メンデルスゾーン Mendelssohn | メールラ Merula | モシュコフスキ Moszkowski | モーツァルト Mozart | ヤナーチェク Janaček | ユー Yu | ラロ Lalo | ラヴェル Ravel | リスト Liszt | リーディング Rieding | ルクレール Leclair | ルクー Lekeu | レスピーギ Respighi | レントヘン Röntgen | レーガー Reger | ロカテッリ Locatelli | ロータ Rota | ヴィエニアフスキー Wieniawski | ヴィラ=ロボス Villa-Lobos | ヴィヴァルディ Vivaldi | ヴェラチーニ Veracini | ヴェルディ Verdi | ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams | ヴュータン Vieuxtemps | 音楽の探し物