カテゴリー「ヘンデル Handel」の8件の記事

ヘンデル:私を泣かせてください

あけましておめでとうございます。

実家から戻ってきました。
遅ればせながらようやく家族でゆっくり・・・でもないかおせちつついてお餅食べてお正月気分。
・・・でもmayonekoは、また風邪をひいてしまいました。今度は鼻風邪です。
おかしいなあずーっとヒートテック着ていたのに。

今朝実家を出る前に見ていたNHKのテレビ番組でBGMに流れていた曲がずっと耳から離れませぬ。
ヘンデルの歌劇「リナルド」から「私を泣かせてください」
この曲、最初に聴いたのは「カストラート」という映画。この曲が聴きたくてその場でサントラを買ったほどのお気に入りなのです。
NHKで使われていたのは弦楽器一本による演奏・・・ヴィオラじゃないかなあ・・・細川俊夫氏によるヴィオラ独奏用の編曲があることは知っているのですが、実はCDを持っていなくって確実なことは言えないのだけれども。
いずれにしてもしんみりとして良い編曲でした。
CD探してみよう・・・

Handel : Rinaldo~Act.2 "Lascia ch'io pianga"
映像は原曲。ジャルスキーの歌で♪

| | コメント (2)

滑り込み・・・

またしてもネットラジオの番組を忘れていてあたふた。

FranceMusiqueの番組の一つでヘンデル特集。
ジャルスキーが出るのだよ♪

幸いな事に、これも一週間過去の放送が聴けるとのこと。
6月16日の放送だったから、ぎりぎりセーフで聴けたのね。
(訂正:30日間のようです♪)
いやはやこのサービスにどれだけ助けられている事か。

「シバの女王の入場」の後、いきなりジャルスキーの歌でびっくり。
しかも「オンブラ・マイ・フ」!
うっとりと聴いてしまいました。
以前CDで聴いたルミューとのデュエットも素敵。

そういえばぶらあぼの海外公演欄にいくつかの音楽祭に名前が出ていました。放送されるのかしら。楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMからサラバンド

テレビを見ていたら、CMの時聞き覚えのあるメロディーが・・・

おやこれはヘンデルのサラバンドではありませんか?
女声バージョン・・・ということでしょうか?これも良い感じですね。

CMよりも音楽に気を取られてしまいましたが車のCMでした
○産さんいい仕事してます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラバンドと日本映画

最近こちらのブログに来られる方の検索ワードにヘンデルのサラバンドというのがちょくちょくありまして・・・

どうやら竹中直人さんの映画で使われている様なのですね(元ネタはもちろんキューブリックの映画)。
とある曲を聴いて、「あ、あの映画だ!」とわかっちゃうというのはやはり凄いことだなあと改めて思う今日この頃。

お寄りいただいた皆様、ヴァイオリンとヴィオラのデュオ版というのもありますので是非お聴きいただけたらなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2の9

最近youtubeでヘンデルのトリオ・ソナタを聴き、おおなんて良い曲なんだと感動。
編成は2つのヴァイオリンと通奏低音(youtubeではピアノでしたが)。1台のヴァイオンの為のソナタは有名で良く聞いていたが、トリオソ・ナタは知らなかった。うう、3楽章が泣かせるではないか。フィナーレはどことなくヴィヴァルディの合奏協奏曲みたいだ。作品番号は2の9

これはCDで手に入れたしと探し始めたのだが見つからず。
今年はヘンデルのメモリアルイヤーなのに、どういうことよ。
作品2のCDは探し出せるのだが9番まで無いのだ。
おかしーなーと思っていたら、先日図書館で借りたCDの解説でようやく謎が解ける。

Chrysanderという人がかつてヘンデル全集の一つとして作品2を刊行した際に、ドレスデンのザクセン州立図書館にある手稿譜のみによって知られる3つのトリオ・ソナタを加えたという。そのひとつが作品2-9。今ではその3つのトリオ・ソナタは無関係として作品2からはずされているとの事(ドレスデンのトリオソナタと呼ばれているらしい)
でも楽譜とかでは未だ作品2の中の曲として売られてるものもあるようだし・・・なんだかややこしい。

とりあえず、ブリリアントの全集にあるらしい。
セールがあれば買いたいな。

Handel : Sonata for 2 violin and basso continuo in E major, HWV394(Op.2-9)

映像は3楽章から

追記:ちょっと文章を訂正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注文

ヘンデル=ハルヴォルセンの「サラバンド」。

楽譜を注文しちゃいまいした。
ボーエンの幻想曲とか他にも欲しい楽譜があったのですが、やっぱりサラバンドが欲しいっ!

たまたま某楽譜店にtelしてみたら在庫あり。
送料を入れても2000円とちょっとだったのでお願いしてみました。

到着が楽しみ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッサカリア

前回の続き。
ハルヴォルセン、ヘンデル編曲ものときたらやはりこの曲のことも書かねば。

パッサカリア

前回も書いたが、ハープシコード組曲第1巻第7からの編曲。編成はヴァイオリンとヴィオラ。こちらの方が有名。

サラバンドがほの暗い雰囲気だとすると、パッサカリアは熱い。
最初からテンション上がってます。

私が最初に聴いたのは、古澤巌さんのCD。ヴィオラはコレッティだったかな?
以来お気に入りの曲の一つ。

なので、この金丸さんのCDでも期待していたのですが。。そうですねえ、サラバンドほどのインパクトを感じませんでした。お2人とも音が美しく、素晴らしいアンサンブルだと思いますが・・・

多分、以前ジャニーヌ・ヤンセンの演奏を聴いた(見た)からなのかもしれない。こちらはノリがすごかった。もちろん演奏もすばらしい。

演奏を見て欲しいので、↓からどうぞ。(・・・最近youtubeネタが多いなあ。)

そうそう、ハイフェッツ&プリムローズのCDがあるらしい。これも是非聴いてみたい。

Halvorsen - Handel : Passacaglia~Duo for violin and viola

追記:ヤンセンの映像を埋め込みからリンクに変更しました。

再追記:映像を元に戻しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンデルを聴き、映画を思い出す

金丸葉子さんのCDが発売されてます。
この方のヴィオラは低音がずしりと響きますね。

恐る恐る聴いたリゲティのソナタ。
意外と良かった。
現代曲は聴くのに勇気と根気がいるのですが、すっと聴けました。
やはりその低音の響きの豊かさで知られるツィンマーマンのために書かれた曲ということで、金丸さんにはぴったりだったかも。

さて、このCDを買った目的の一つ。
ハルヴォルセンの二重奏曲。
有名なのはパッサカリア。ヘンデルのハープシコード組曲(第1巻第7)の中の一曲をヴァイオリンとヴィオラのために自由に編曲したもの。

もうひとつハルヴォルセンは書いていて、
サラバンドと変奏。これまた同じくヘンデルの曲を主題(ハープシコード組曲第2巻第4から)とする二重奏曲。編成も同じ。

このサラバンドが聴ける。しかも金丸さんだ。ということで期待を持って購入。
おお、いい曲ではないですか。
なんだかコレッリのラ・フォリアを聴いているよう。
これは楽譜を見て見たい。是非手に入れねば。。。

ん?・・・私この曲どこかで聴いた事がある

・・・多分映画。洋画。

検索してみた。

キューブリックの「バリーリンドン」!!

そうそう。それそれ。映画の中で何度も流されていたのよね。
急に観たくなった。
レンタルやさんに行ってみよう。

Harvolsen - Handel : Sarabande con Variazioni ~ Duo for violin and viola

Yoko Kanamaru金丸葉子(Va)、Liviu Prunaru(Vn)

(ENZO Recordings EZCD-10002 シャコンヌの情景~ヴィオラによる300年の回顧)

You tubeにバリーリンドンの画像がありました。ヘンデルの主題をこちらで聴くことが出来ます(こちらは映画用で弦楽合奏編曲版)。

追記:amazonのリンクを張りましたが、amazonのはかなり高いです。渋谷タワーだと2,590円で、かつ8月にイベントがあるらしいので、そちらをオススメします。

再追記:画像が間違ってました。入れ替えました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ | mayoneko文房具・雑貨 | mayoneko日記 | mayoneko日記:奏でる | mayoneko日記:旅情編 | mayoneko気になる | mayoneko聴く | mayoneko観る | mayoneko読む | mayoneko調べる | mayoneko食す | viola | アンダーソン Anderson | イザイ Ysaÿe | ウェーバー Weber | ウォルトン walton | エルガー Elgar | オネゲル Honegger | カサドシュ Casadesus | カリヴォダ Kalliwoda | ガルッピ Galuppi | ガーシュウィン Gershwin | クライスラー Kreisler | クラーク Clarke | クロンマー Krommer | グリーグ Grieg | コダーイ Kodály  | コルンゴルト Korngold | サン=サーンス Saint-Saëns | ザイツ Seitz | シベリウス Sibelius | シュターミッツ Stamitz | シュトラウス R. Strauss, R | シュポア Spohr | シューベルト Schubert | シューマン Schumann | ショスタコーヴィチ Shostakovich | ジェミニアーニ Geminiani | ジョンゲン Jongen | ジョン・ウィリアムズ Williams, John | チャイコフスキー Tchaikovsky | ツェムリンスキー Zemlinsky | テレマン Telemann | ディッタースドルフ Dittersdorf | ドゥランテ Durante | ドニゼッティ Donizetti | ドホナーニ Dohnányi | ドリーブ Delibes | ドヴォルザーク Dvořák | ニールセン Nielsen | ハイドリッヒ Heidrich | ハイドン Haydn | ハルヴォルセン Halvorsen | バッハ J.C. Bach, J.C. | バッハ J.S. Bach, J.S. | バルトーク Bartók | パガニーニ Paganini | パッヘルベル Pachelbel | ヒナステラ Ginastera | ヒンデミット Hindemith | ビゼー Bizet | ピアソラ Piazzolla | ファリャ Falla | フィビフ Fibich | フォーレ Fauré | ブラームス Brahms | ブリテン Britten | ブルックナー Bruckner | ブルッフ Bruch | ブロッホ Bloch | プッチーニ Puccini | ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg | ヘンデル Handel | ベルリオーズ Berlioz | ベートーヴェン Beethoven | ホフマイスター Hoffmeister | ボーウェン Bowen | マルチヌー Martinů | マーラー Mahler | ムソルグスキー Mussorgsky | メンデルスゾーン Mendelssohn | メールラ Merula | モシュコフスキ Moszkowski | モーツァルト Mozart | ヤナーチェク Janaček | ユー Yu | ラロ Lalo | ラヴェル Ravel | リスト Liszt | リーディング Rieding | ルクレール Leclair | ルクー Lekeu | レスピーギ Respighi | レントヘン Röntgen | レーガー Reger | ロカテッリ Locatelli | ロータ Rota | ヴィエニアフスキー Wieniawski | ヴィラ=ロボス Villa-Lobos | ヴィヴァルディ Vivaldi | ヴェラチーニ Veracini | ヴェルディ Verdi | ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams | ヴュータン Vieuxtemps | 音楽の探し物