カテゴリー「クラーク Clarke」の6件の記事

楽譜を買いに

楽譜を買いに某楽譜ショップへ。
本当の目的は某北欧作曲家のシンフォニーのスコアだったのだが、見当たらず。
ま、せっかく来たんだし~と弦楽器コーナーに行ってしまったら、あらら久々にきたらこんな楽譜が~と目移りすること数十分。

買ってしまいました。
クラークのパッサカリアショスタコーヴィチの5つの小品
パッサカリアはヴィオラとピアノの為の小品。以前(3年前!)教えていただいたSchirmer社のもの。1,000円しませんのよ。ふふふ。

ショスタコーヴィチの5つの小品は2台のヴァイオリン+ピアノという編成。こちらはちょいと高めで4,000円ほど。
前回の記事にも書いたけど2ndVnの音域が低い気がして、これってヴィオラでも弾けるんじゃあ・・・と思っていた。
確認してみるが、「弾けない事は無い」と思う。
ただし、終曲はきつい所が無きにしも非ず。mayoneko的には2か所。弾ける人は弾けるんだろうな。きっと。

今度試してみるか。

| | コメント (0)

新譜じゃ

お、クラークの新譜が出ていたようですね。

前回のNAXOSではヴィオラの曲でしたが、今回のCentaurではヴィオラの曲を中心に、室内楽も収録されています。
買うべきか買わざるべきか・・・ううむ。
パッサカリアの演奏を違う人で聴いてみたいとは思うのだが。

Rebecca Clarke : Rebecca Clarke: String Chamber Music

(Centaur CRC2847)
リンクのamazonには曲名等が抜けてるので以下書き出します。

Lullaby for Viola and Piano
Lullaby on an Ancient Irish Tune for Viola and Piano
Morpheus for Viola and Piano
Untitled Movement for Viola and Piano
Chinese Puzzle for Viola and Piano
Passacaglia on an Old English Tune for Viola and Piano
I’ll bid my heart be still (an Old Scottish Border Melody)
Dumka for violin, viola and piano
Two pieces for viola and cello
String Quartet movement
Comodo e amabile
Adagio for String Quartet
Combined Carols “Get ‘em all over at Once” for String Quartet

Kenneth Martinson (viola)
Christopher Taylor and Andrea Molina (piano)
The Julstrom Quartet
Jay Zhong and Elizabeth Laverdiere (violins)
Moises Molina (cello)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッサカリア再び

一部で盛り上がっております、R.クラークのパッサカリア

その後、楽譜の件で追記情報があったので、よろしければ、覗いていってくださいね。

「ば」さん、情報ありがとう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女性作曲家音楽祭2007

なんてこったい、レベッカ・クラークの作品が生で聴けるなんて!

以前紹介したR.クラークの作品が聴けるとの情報を、M姐と、ば さんからいただきました。
しかも、楽譜やCDの販売もあるらしい。これは行かなきゃ。託児ができなかったら楽譜だけも買いに行こうかな。

コンサートは、クラークだけではなく、「女性作曲家」に焦点を当てたもの。クララ・シューマンやファニー・メンデルスゾーンはもちろんのこと、知られざる女性作曲家の曲に触れることができる貴重な音楽祭♪

期間:2007年8月6日(月)~8月10日(金)
場所:杉並公会堂小ホール
にて(主催:知られざる作品を広める会)。

クラークの日(?)は初日8/6の夜の部。ヴィオラは川本嘉子さんです。

詳細は、こちら(杉並公会堂スケジュール)やこちら(HMVより)を。

追記:チラシが手に入りました(M姐ありがとうございます♪)
知られざる作品を広める会のコンサート履歴が載っていました。第一回がレベッカ・クラークだったのですね。全然知りませんでした。今後も注目したいコンサートです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

R. クラーク:パッサカリア

前回の続き。

このNAXOSのディスクには、ヴィオラとピアノのための小品が何曲も収められている。
どれか一つ選べと言われたら・・・どれも捨てがたいけど、
・・・
パッサカリアかな。
古いイギリスの歌を主題に、ゆったりと変奏が綴られていくのだが、
なかなかに、盛り上がっていくところなど感動的である。
A線のハイポジションとかね。

楽譜が手に入るなら是非弾いてみたい曲。

ちょっと調べてみると、
Hildegard Publising Companyという出版社に行き当たった。

Hildegald?ヒルデガルド?

そう。
女性作曲家としてはクラークの大大先輩に当たるHildegard von Bingenの名前を冠したこの出版社は、女性作曲家の楽譜を専門に取り扱っているようである。
女性であるが故に、埋もれていたクラークの作品が、このような出版社で復活できた。
ありがたいことである。

Rebecca Clarke : Passacaglia (on an old English tune)
Philip Dukes (Viola)

Sophia Rahman(Piano)
(Naxos 8.557934)→こちら
他にもいい曲がいっぱい。
クラークの楽譜は他にもOxford University Press等から出ています。
パッサカリアはHildegard だけのようですね。

追記:
スイマセン。パッサカリアの譜面も
Oxford University Pressから出ていました。
"Shorter pieces for viola and piano"(多分・・・うろ覚えですが)という小品を集めた楽譜がヤマハ銀座店にありました。
でも高いよ。6000円くらいするよ。。。

さらに追記:
単品で売っているとの情報が寄せられました。これだとお安く買えるようです。
ああ、でも出版社を聞くのを忘れました。。。今度また追記できれば!!

もっと追記:
「ば」さんからの情報です。G.Schirmerからこの曲だけの譜面が出ています。2007.8現在で$6.95。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

R. クラーク :前奏曲、アレグロとパストラール

なんてこったい、クラークの新譜が出るなんて!

レベッカ・クラーク。
イギリスのヴィオラ奏者、ライオネル・ターティスの弟子で、かつ作曲家。
同時代の作曲家、ブリテン、ヴォーン・ウィリアムス等とも親交があった。
女性であるがゆえに、今まで正当な評価をされず、作品が埋もれていたが、
最近は再評価が始まり、それでもCDはぽつぽつと。
NAXOSのようなレーベルで出してもらえると、聴いてくれる人も増えて
知名度があがることを期待。

最初の出会いは、ヴィオラ・ソナタ。
なんて格好いい曲なんだ~。もっと他の曲が知りたい!
と思っていたが、なかなか見つからないでいた。

次の出会いは、検索で。
クラリネットのM姐とアンサンブルしたいと曲を探していたときに、
クラークの「前奏曲、アレグロとパストラール」という曲の存在を知る。
おおお。どんな曲なんだ~
と思っていた矢先に、NAXOSがCDを出してくれた。
嬉しい~。

さてこの曲、クラリネットとヴィオラの為の曲である。
わくわくしながら聴いてみたのだが、
渋いというか、暗めというか、陰鬱というか。
アレグロはバルトーク?みたいな民族音楽っぽくて、幾分明るい曲調なんですけど。
・・・う~ん、こういうのも好きだけど、最後まで暗いなあ。
アンサンブル大会にはちょっと・・・

クラークネタはまだ続く。

Rebecca Clarke
wikipediaより。
えらく詳しく書いてあったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ | mayoneko文房具・雑貨 | mayoneko日記 | mayoneko日記:奏でる | mayoneko日記:旅情編 | mayoneko気になる | mayoneko聴く | mayoneko観る | mayoneko読む | mayoneko調べる | mayoneko食す | viola | アンダーソン Anderson | イザイ Ysaÿe | ウェーバー Weber | ウォルトン walton | エルガー Elgar | オネゲル Honegger | カサドシュ Casadesus | カリヴォダ Kalliwoda | ガルッピ Galuppi | ガーシュウィン Gershwin | クライスラー Kreisler | クラーク Clarke | クロンマー Krommer | グリーグ Grieg | コダーイ Kodály  | コルンゴルト Korngold | サン=サーンス Saint-Saëns | ザイツ Seitz | シベリウス Sibelius | シュターミッツ Stamitz | シュトラウス R. Strauss, R | シュポア Spohr | シューベルト Schubert | シューマン Schumann | ショスタコーヴィチ Shostakovich | ジェミニアーニ Geminiani | ジョンゲン Jongen | ジョン・ウィリアムズ Williams, John | チャイコフスキー Tchaikovsky | ツェムリンスキー Zemlinsky | テレマン Telemann | ディッタースドルフ Dittersdorf | ドゥランテ Durante | ドニゼッティ Donizetti | ドホナーニ Dohnányi | ドリーブ Delibes | ドヴォルザーク Dvořák | ニールセン Nielsen | ハイドリッヒ Heidrich | ハイドン Haydn | ハルヴォルセン Halvorsen | バッハ J.C. Bach, J.C. | バッハ J.S. Bach, J.S. | バルトーク Bartók | パガニーニ Paganini | パッヘルベル Pachelbel | ヒナステラ Ginastera | ヒンデミット Hindemith | ビゼー Bizet | ピアソラ Piazzolla | ファリャ Falla | フィビフ Fibich | フォーレ Fauré | ブラームス Brahms | ブリテン Britten | ブルックナー Bruckner | ブルッフ Bruch | ブロッホ Bloch | プッチーニ Puccini | ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg | ヘンデル Handel | ベルリオーズ Berlioz | ベートーヴェン Beethoven | ホフマイスター Hoffmeister | ボーウェン Bowen | マルチヌー Martinů | マーラー Mahler | ムソルグスキー Mussorgsky | メンデルスゾーン Mendelssohn | メールラ Merula | モシュコフスキ Moszkowski | モーツァルト Mozart | ヤナーチェク Janaček | ユー Yu | ラロ Lalo | ラヴェル Ravel | リスト Liszt | リーディング Rieding | ルクレール Leclair | ルクー Lekeu | レスピーギ Respighi | レントヘン Röntgen | レーガー Reger | ロカテッリ Locatelli | ロータ Rota | ヴィエニアフスキー Wieniawski | ヴィラ=ロボス Villa-Lobos | ヴィヴァルディ Vivaldi | ヴェラチーニ Veracini | ヴェルディ Verdi | ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams | ヴュータン Vieuxtemps | 音楽の探し物