カテゴリー「エルガー Elgar」の7件の記事

心残り・・・

えーと、4月から九州におりますが、いくつか東京に心残りがありまして。

その一つ
7月にエルガーの「南国にて」を演奏するアマオケがある!

まあなんて羨ましい。
聴きたかった、見たかった、いやできれば弾きたかった~。

公演案内に「独奏」のクレジットがあったから、てっきりヴィオラ・ソロの人かと思ってしまったよ。チェロ協奏曲のソリストのお名前でした・・・そりゃそうか。
そのアマオケさんは、mayonekoが昔お世話になった方がかつて関わっていたオケということで、ますますご縁を感じてしまいました。(ん?ヘリオスも演奏してるなあ。この曲も好き♪)

ヴィオラ・ソロ&ホルン・ソロ頑張ってください!
7月31日練馬文化センターです。

| | コメント (0)

スタンバイ

今日は途中まで「ハウル」を見てましたが、今NHK教育にチェンジ

BBCsoの「南国にて」を聴かなくては!
もちろん録画もセット!

あら、ヴィオラは外側では無いのね?意外~。だって中プロはシベリウスのヴァイオリン協奏曲だったら、またヴィオラ・ソロがあるのに・・・。

「南国にて」(NHKのクレジットでは「南国で」になってましたが)のヴィオラ・ソロ、渋くて良い音でした!多少の音のずれは良しとしましょう!ばっちり指使いが見れたのでとても満足!曲全体の感想を言うと、途中のローマ軍の進軍!的な部分はも少しテンポアップして欲しかったけど。

ああ、でも実演をようやく見れたのでとにかく満足だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月一回・・・

うう、今日聞こうと思っていたネットラジオの番組が昨日放送だったことが分かり、しばし落ち込む。
放送局はBBCだったのだけれども・・・良かった!、1週間は番組が聴けることがわかり、聴いております。

一つは、とあるピアニストの演奏会。もう一つはBBC National Orchestra of Walesの演奏でエルガーの「南国にて」

「南国にて」はあまり良い演奏じゃあなかったです。なんだか大味で・・・パソコンで聴いていたからかもしれないけど。
それとヴィオラのソロが・・・残念な事に、最初の方でお、音程がちょっと・・・。しかも伴奏の弦楽器でかい。ソロを消さないで~

物足りなかったので、他の演奏が無いかBBCのサイトを調べてみる。
・・・と、わかったのはほぼ月一回この曲が流れている事がわかり、ちょいと驚いた。
さすがイギリス。
ということは来月も聴けるのかしら。
BBC、贔屓にさせていただきます♪

BBC Radio3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 11

しばらくコンサート情報などチェックしておりませんでしたが、ふと見たテレビでこんな告知が。

NHK音楽祭Plus BBC交響楽団演奏会

Plusって何?
いやそれよりも曲目だよ。

神尾真由子のシベコンが話題だがmayonekoは前プロに注目!
エルガーの「南国にて」をやるのだそうだ。
まああ、地元のオケでこの曲を聴けるなんて~。

FMでもテレビでも放送するとのことなので、是非チェックしたい。

NHK音楽祭Plus BBC交響楽団演奏会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 4

今回はエルガー。
以前紹介した序曲「南国にて」。
美しいヴィオラ・ソロのあるこの曲。
生で聴けますよ!との情報をいただきました。
ありがとうござます。

2月28日の東京芸術劇場。 
演奏は東京交響楽団。指揮は大友直人。
プログラムが面白い。

エルガー:行進曲「威風堂々」第2番 イ短調
エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 作品85
エルガー:演奏会用序曲「南国にて(アラッシオ)」作品50
エルガー:行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調

ふふふ。オールエルガーですよん。
有名・マイナーな曲を織り交ぜて・・・という感じ。メインはチェロ・コン?なのかしら・・・
昨日まで東響のサイトでは「南国にて」のクレジットが無く、芸劇のサイトで確認できたのですが、今見たら東響のサイトでもきちんと全曲載ってます。

聴く機会の少ない曲なので、是非行きたい~!

東京交響楽団 芸劇シリーズ第99回
以前コメントを頂いた等松様より情報をいただきました。ありがとうございます。
等松様は、こちらの演奏会のプログラムノートもお書きになっているそうです。
手に入れるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルガーのスコア

ああまたしても・・・

以前紹介した、エルガーの「南国にて」
来年国内版スコアが刊行される予定だそうです。
私が買ったものよりずっとお求め安い値段になっていることでしょう。。。

情報を追記しましたので覗いてみてね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルガー:序曲「南国にて(アラッシオ)」op.50

アラッシオ(Alassio)とはイタリアの地名。
検索してみると、高級リゾート地であることがわかる。
画像なんか、砂浜とビーチパラソルが沢山出てきちゃうし。
エルガーは、家族と休暇でアラッシオに滞在し、すっかりこの地に魅せられてしまった。
その印象というか、想い出がこの曲に詰まっている。

ドンファンもどきの冒頭にはちょっと笑ってしまうが、
途中昔のハリウッド映画(ベンハーとかクレオパトラとか)に出てくる軍隊の進軍を思い浮かべるような曲調にわくわくさせられたりと中々楽しい曲である。

が、なんといっても一番は
中間部の美しいヴィオラソロでしょう♪

正確にはホルンとの掛け合いソロなんだけれども、あくまでも主役はヴィオラ。

ありがとうエルガー君。

こんなに美しいメロディーをヴィオラにくれるなんて(涙)
楽譜にはここの部分にcanto popolare(民謡?)と記されているらしいのだが、
私の持っているスコアにはその記載はなし。


エルガーは、よほどこのメロディーが気に入ったのか、
後に歌曲”In Moonlighit”にこのメロディーを転用している。
さらに、その歌曲をヴィオラの独奏曲用に編曲したものもある。

さあ、ヴィオラ好きには2度美味しいこのメロディー、
どちらから聴く?

Edward Elgar : In the South(Alassio), op.50
Orchestra Filarmonica della Scala
Riccard Muti

(Sony SK 57973)

Edward Elgar :  In Moonlight(Canto popolare)
James Boyd (Viola)
Piers Lane (Piano)

(EMI 7243 5 75980 2 6)

追記:
日本楽譜よりこの曲のスコアが2008年12月に刊行される予定という情報がはいりました。
凄いぞニチフ。でもなんでこの曲が??と思わないでもないですが、知名度が上がってくれることを期待。

ああ、もっと早く出ていれば・・・高かったんだよ~♪今持ってるスコアは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ | mayoneko文房具・雑貨 | mayoneko日記 | mayoneko日記:奏でる | mayoneko日記:旅情編 | mayoneko気になる | mayoneko聴く | mayoneko観る | mayoneko読む | mayoneko調べる | mayoneko食す | viola | アンダーソン Anderson | イザイ Ysaÿe | ウェーバー Weber | ウォルトン walton | エルガー Elgar | オネゲル Honegger | カサドシュ Casadesus | カリヴォダ Kalliwoda | ガルッピ Galuppi | ガーシュウィン Gershwin | クライスラー Kreisler | クラーク Clarke | クロンマー Krommer | グリーグ Grieg | コダーイ Kodály  | コルンゴルト Korngold | サン=サーンス Saint-Saëns | ザイツ Seitz | シベリウス Sibelius | シュターミッツ Stamitz | シュトラウス R. Strauss, R | シュポア Spohr | シューベルト Schubert | シューマン Schumann | ショスタコーヴィチ Shostakovich | ジェミニアーニ Geminiani | ジョンゲン Jongen | ジョン・ウィリアムズ Williams, John | チャイコフスキー Tchaikovsky | ツェムリンスキー Zemlinsky | テレマン Telemann | ディッタースドルフ Dittersdorf | ドゥランテ Durante | ドニゼッティ Donizetti | ドホナーニ Dohnányi | ドリーブ Delibes | ドヴォルザーク Dvořák | ニールセン Nielsen | ハイドリッヒ Heidrich | ハイドン Haydn | ハルヴォルセン Halvorsen | バッハ J.C. Bach, J.C. | バッハ J.S. Bach, J.S. | バルトーク Bartók | パガニーニ Paganini | パッヘルベル Pachelbel | ヒナステラ Ginastera | ヒンデミット Hindemith | ビゼー Bizet | ピアソラ Piazzolla | ファリャ Falla | フィビフ Fibich | フォーレ Fauré | ブラームス Brahms | ブリテン Britten | ブルックナー Bruckner | ブルッフ Bruch | ブロッホ Bloch | プッチーニ Puccini | ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg | ヘンデル Handel | ベルリオーズ Berlioz | ベートーヴェン Beethoven | ホフマイスター Hoffmeister | ボーウェン Bowen | マルチヌー Martinů | マーラー Mahler | ムソルグスキー Mussorgsky | メンデルスゾーン Mendelssohn | メールラ Merula | モシュコフスキ Moszkowski | モーツァルト Mozart | ヤナーチェク Janaček | ユー Yu | ラロ Lalo | ラヴェル Ravel | リスト Liszt | リーディング Rieding | ルクレール Leclair | ルクー Lekeu | レスピーギ Respighi | レントヘン Röntgen | レーガー Reger | ロカテッリ Locatelli | ロータ Rota | ヴィエニアフスキー Wieniawski | ヴィラ=ロボス Villa-Lobos | ヴィヴァルディ Vivaldi | ヴェラチーニ Veracini | ヴェルディ Verdi | ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams | ヴュータン Vieuxtemps | 音楽の探し物