カテゴリー「レスピーギ Respighi」の5件の記事

まさかもう一冊出るとは・・・

そうそう、
ベルキスのスコア

もう一社から国内版が出たのですよ~。全音楽譜から。

「解説つき」

全音さんがそうつぶやいていたので、先月探しに行きましたよ。
探した揚句、見つけたのがジュンク堂・・・恐るべし巨大本屋。
ここのジュンク堂のスコアは何故かRicordiのオペラスコアがあったりと??なのですが、助かりました~。

ううむ、解説つきは曲を理解する上で助かります。
値段もお安かったし・・・ヤマハさんプリズムさんご検討くださいまし。
でも今まで手に入りにくかった楽譜を出版してくれるのはとても嬉しい♪♪♪

ニールセンのアラジン組曲のスコアも出ていることが分かったし、また買います!

| | コメント (0)

買ったはいいが・・・

ベルキスのスコア
買いましたよ。
さて、このヤマハが出しているスコア。

高級な日譜を目指しているのか?
・・・でも日譜では曲目解説がついているのだが。
これには無いなあ。

では日本版DOVERを目指しているのか?
・・・DOVERだったらリプリント元が書いてあるなあ。

ちょいと首を傾げるところがあったりしましたよ。
でも楽しく曲を聴きながら読めた(?)ことには変わりないです。

とりあえず、買ってよかったです。

| | コメント (0)

ベルキスのスコア

ぴろりろり~と某通販サイトからメール。
なんと、レスピーギの「シバの女王ベルキス」の国内版スコアが出る、もとい、出た!とのこと。

わあい!欲しかったのよ~。

ヤマハ渋谷の閉店セールで、輸入版の大判のスコアを迷いに迷って結局買わなかったのが心残りだったのだったので。手に入りやすい価格でしかも国内版。さらにポケットスコアというのはとても歓迎。

出版社はヤマハ。

最近スコアを何冊か出してますよね。こういう一般に知られていない楽譜を出していただけるのは大歓迎。
早速買いに行きます。

楽しみじゃ。

[スタディ・スコア] レスピーギ シバの女王ベルキス

| | コメント (0)

原曲を聴く

レスピーギの「リュートのための古代舞曲とアリア」
レスピーギのこの曲のCDを買うと、CDによっては詳しく原曲のことが書かれていて、あー、元の曲がわかっているんだったら聴いてみたいなと常々思っていた。

あるのですよ。原曲を集めたCDが。

数年前、うちのオケのコンバス氏に貸してもらってえらく感動した覚えがある。
こりゃ欲しいと、思ってCD屋に探しに通った記憶あり。

先日思い出して改めてネットで検索してみたら、在庫があったので買ってみた。

原曲もいいですねえ。
第1組曲の初めの曲がしっとりと奏でられると、ちょっとした違和感に襲われますね。
あら、こんな曲だったかしら。もっとカシャカシャして忙しそうな感じだったよね・・・って。

うーん、やはり有名な第3組曲の曲たちがお気に入りかな。
そして、原曲を聴けば聴くほどレスピーギの編曲の巧みさを思い知らされます。
例えば、第3組曲の有名なシチリアーナ。原曲は主題部分のみ。レスピーギはその主題に基づいた変奏曲にしています。
この曲に関して言えばレスピーギ版が好きです。

是非両方のCDを比べながら聴くべし。

Ancient Airs and Dances: 16th Century Songs & Dances for Lute
Paul O'dette
(HELIOS CDH55146)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスピーギ:バレエ組曲「シバの女王ベルキス」

妖しい音楽が好きである。
妖しいというのは、mayoneko的にはアラビア風であったり、中国風であったりとか、民族音楽調なもの。
何かの拍子にそういう曲にめぐり合えると、しばらくの間、はまってそればっかり聴いてしまうことも。

この「シバの女王ベルキス」もそんな曲。

妖しさ大・大全開で、ローマ三部作よりも大好きである。

今まで全然知らなかったのだが、吹奏楽をやっていたうちのだんな様から教えてもらった。
吹奏楽の方で有名な曲なのかな?
確かに弦楽器より管・打楽器が大活躍しているし。
この終曲Danza Orgiasticaが一番妖しい曲なんだけど、この前のトリノオリンピックのフィギュア・スケートで誰かがこれを使って演技していたね。

うちのオケでやるとしたら・・・絶対やらないだろうけど、スコアは欲しいなあ。

編成は、
おおっと、チェレスタがいるのか。それにシロフォンにグロッケン
・・・
・・・
あ、ピアノにハープ2台・・・だめだ。編成でかすぎ。予算オーバー。

Ottorino Respighi : "Belkis, Regina di Saba" Suite for Orchestra from the Complete Ballet
Philharmonia Orchestra
Geoffrey Simon

(Chandos CHAN 8405 Ottorino Respighi: Belkis, Queen of Sheba/Metamorphoseon)

追記:ブログを見ただんなが、俺は教えてない。
とのこと。うーむ、誰に教えてもらったんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ mayoneko文房具・雑貨 mayoneko日記 mayoneko日記:奏でる mayoneko日記:旅情編 mayoneko気になる mayoneko聴く mayoneko観る mayoneko読む mayoneko調べる mayoneko食す viola アンダーソン Anderson イザイ Ysaÿe ウェーバー Weber ウォルトン walton エルガー Elgar オネゲル Honegger カサドシュ Casadesus カリヴォダ Kalliwoda ガルッピ Galuppi ガーシュウィン Gershwin クライスラー Kreisler クラーク Clarke クロンマー Krommer グリーグ Grieg コダーイ Kodály  コルンゴルト Korngold サン=サーンス Saint-Saëns ザイツ Seitz シベリウス Sibelius シュターミッツ Stamitz シュトラウス R. Strauss, R シュポア Spohr シューベルト Schubert シューマン Schumann ショスタコーヴィチ Shostakovich ジェミニアーニ Geminiani ジョンゲン Jongen ジョン・ウィリアムズ Williams, John チャイコフスキー Tchaikovsky ツェムリンスキー Zemlinsky テレマン Telemann ディッタースドルフ Dittersdorf ドゥランテ Durante ドニゼッティ Donizetti ドホナーニ Dohnányi ドリーブ Delibes ドヴォルザーク Dvořák ニールセン Nielsen ハイドリッヒ Heidrich ハイドン Haydn ハルヴォルセン Halvorsen バッハ J.C. Bach, J.C. バッハ J.S. Bach, J.S. バルトーク Bartók パガニーニ Paganini パッヘルベル Pachelbel ヒナステラ Ginastera ヒンデミット Hindemith ビゼー Bizet ピアソラ Piazzolla ファリャ Falla フィビフ Fibich フォーレ Fauré フンメル Hummel ブラームス Brahms ブリテン Britten ブルックナー Bruckner ブルッフ Bruch ブロッホ Bloch プッチーニ Puccini ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg ヘンデル Handel ベルリオーズ Berlioz ベートーヴェン Beethoven ホフマイスター Hoffmeister ボーウェン Bowen マルチヌー Martinů マーラー Mahler ムソルグスキー Mussorgsky メンデルスゾーン Mendelssohn メールラ Merula モシュコフスキ Moszkowski モーツァルト Mozart ヤナーチェク Janaček ユー Yu ラロ Lalo ラヴェル Ravel リスト Liszt リーディング Rieding ルクレール Leclair ルクー Lekeu レスピーギ Respighi レントヘン Röntgen レーガー Reger ロカテッリ Locatelli ロータ Rota ヴィエニアフスキー Wieniawski ヴィラ=ロボス Villa-Lobos ヴィヴァルディ Vivaldi ヴェラチーニ Veracini ヴェルディ Verdi ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams ヴュータン Vieuxtemps 音楽の探し物