カテゴリー「ブルックナー Bruckner」の1件の記事

2つのエクアール

お盆明けですが、こんな曲を。

ブルックナーは宗教曲が好きです。姉が合唱をやっていたこともあり、色々と聴く機会があって。テ・デウム、ミサ曲・・・あとモテットなどなど。うーん、交響曲よりも好きだなあ

そのCDの隙間を埋めるように収録されていた曲が気に入ってます。

エクアール

3本のトロンボーンのための曲です。
2曲あって、どちらも2分ほどの短い曲。
短いのに印象深い。心に残ります。
私的には、より力強い印象の「2番」のエクアールが好み。
所有しているCDではエクアールが収録されている宗教曲の合間合間に配置されているのですね、エクアールが1曲終わるとモテットが、そしてまた第2番のエクアールが始まって、次にミサ曲・・・違和感無く曲と曲を紡いでいきます。

エクアールは他にベートーヴェンも書いているとか。
知らなかった。今度聴いてみよう。

Bruckner : Aequalis No.1, No.2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ mayoneko文房具・雑貨 mayoneko日記 mayoneko日記:奏でる mayoneko日記:旅情編 mayoneko気になる mayoneko聴く mayoneko観る mayoneko読む mayoneko調べる mayoneko食す viola アンダーソン Anderson イザイ Ysaÿe ウェーバー Weber ウォルトン walton エルガー Elgar オネゲル Honegger カサドシュ Casadesus カリヴォダ Kalliwoda ガルッピ Galuppi ガーシュウィン Gershwin クライスラー Kreisler クラーク Clarke クロンマー Krommer グリーグ Grieg コダーイ Kodály  コルンゴルト Korngold サン=サーンス Saint-Saëns ザイツ Seitz シベリウス Sibelius シュターミッツ Stamitz シュトラウス R. Strauss, R シュポア Spohr シューベルト Schubert シューマン Schumann ショスタコーヴィチ Shostakovich ジェミニアーニ Geminiani ジョンゲン Jongen ジョン・ウィリアムズ Williams, John チャイコフスキー Tchaikovsky ツェムリンスキー Zemlinsky テレマン Telemann ディッタースドルフ Dittersdorf ドゥランテ Durante ドニゼッティ Donizetti ドホナーニ Dohnányi ドリーブ Delibes ドヴォルザーク Dvořák ニールセン Nielsen ハイドリッヒ Heidrich ハイドン Haydn ハルヴォルセン Halvorsen バッハ J.C. Bach, J.C. バッハ J.S. Bach, J.S. バルトーク Bartók パガニーニ Paganini パッヘルベル Pachelbel ヒナステラ Ginastera ヒンデミット Hindemith ビゼー Bizet ピアソラ Piazzolla ファリャ Falla フィビフ Fibich フォーレ Fauré フンメル Hummel ブラームス Brahms ブリテン Britten ブルックナー Bruckner ブルッフ Bruch ブロッホ Bloch プッチーニ Puccini ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg ヘンデル Handel ベルリオーズ Berlioz ベートーヴェン Beethoven ホフマイスター Hoffmeister ボーウェン Bowen マルチヌー Martinů マーラー Mahler ムソルグスキー Mussorgsky メンデルスゾーン Mendelssohn メールラ Merula モシュコフスキ Moszkowski モーツァルト Mozart ヤナーチェク Janaček ユー Yu ラロ Lalo ラヴェル Ravel リスト Liszt リーディング Rieding ルクレール Leclair ルクー Lekeu レスピーギ Respighi レントヘン Röntgen レーガー Reger ロカテッリ Locatelli ロータ Rota ヴィエニアフスキー Wieniawski ヴィラ=ロボス Villa-Lobos ヴィヴァルディ Vivaldi ヴェラチーニ Veracini ヴェルディ Verdi ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams ヴュータン Vieuxtemps 音楽の探し物