カテゴリー「ベートーヴェン Beethoven」の3件の記事

軽いベートーヴェン

久々にベートーヴェンの交響曲第5番なんぞを聴く。
はい、ふつーの演奏ではなく弦楽五重奏版を。。
最初に聴いた時、冒頭の「じゃじゃじゃじゃーん」のあまりの軽さに、即座に聴くのをやめてお蔵入りしたのだが、なんだかまた聴きたくなって。

やはり軽いなあ~。いや薄いな~。

5番はガツンと弾いてほしい~とぶつぶつ文句を言いながらも意外と今回は聴き通せました。
弦楽五重奏版ということで、編成がライナーノートには書かれていないが、演奏者の写真を見る限り、CDを聴く限りでは、2Vn、2Va、Vc。これが2Vc、もしくはCbを加えるとかしたらもっと低音が充実して聞こえたかも。
ヴィオラが結構な働き者。2楽章やら3楽章やら大忙し・美味しい部分あり。

不満たらたらの5番の次に7番が収録されていたのだが。これは良いですねー。
室内楽版でも全然OK。実に気持ち良い編曲だし是非弾いてみたいと思わずにはいられない。
特に2楽章。Vaがなんと美味しいことか。。フィナーレがもっとかっ飛ばしてくれればなお良かったんだけど。なんだか最後はお疲れ気味ね。

なんだ、前回最後まで聴けば良かった。

今回の編曲はCarl F. Eberseによる編曲ということだが、検索しても楽譜が出てこない。市販されていないのかな~。是非楽譜を見てみたい。特に2ndVaがどう動いているのか見たいんだけどな~。
CDは他にも6番、8番があるらしい。手に入れるべし。

ベートーヴェン:交響曲第5番、第7番(弦楽五重奏版)
Beethoven : Symphony No.5 & No.7(String Quintet version (ed. Carl Friedrich Eberse))
Pro arte antiqua Praha
[Pony Canyon PCCL-50010]

ちなみにエグモント序曲のカルテット版も入ってます。Va忙しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「運命」のフィナーレ

小さい頃通っていたヴァイオリン教室から封書。
開けてみたらベートーヴェンの第5番シンフォニーの楽譜。俗に言う「運命」シンフォニーの楽譜が入っていた。
なんでも、OB会中心で演奏会をするから良ければ参加しませんか。とのお誘い。
要は同窓会??なのかな。
管楽器はきっと地元の市民オケの人が載るのかな。
高校とかの同窓会よりも興味津々。一緒に習っていたあの人たちはどうなっているんだろう?できれば参加したいなあ・・・

そういえば、ぷっぴーのおばあちゃん(私の母)は電話の終わらせ方が下手。
例:
おばあちゃん:「じゃあばいばい。」
ぷっぴー:「ばいばーい。」
「またね」
「またね」
「今度また遊ぼうね」
「あそぼうね」
「元気でね」
「げんきだよ」
「それじゃあね」
「切るよ~」
「は~い」
「・・・」

4楽章の終わりにそっくりのしつこさ(苦笑)
私はすっきりした終わらせ方が好きです♪

送られてきた楽譜は実はヴァイオリンだよ。ご丁寧に1st2nd両方送られてきてる。
うーむ。誰かと間違えたな。事務局。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とある発表会

随分前の話になるが、ぷっぴーのお友達のバレエ教室の発表会に招待されて行ってきた。
正直、子供の発表会だし・・・と期待していなかったのだが、これが、どうしてどうして面白かったのである。

発表会というと、
「次は年少さんの踊る○○○です」
みたいに、小さな演目が続くイメージがあったのだが、ここの教室は一つの曲に初級者から上級者、色んなクラスの生徒たちが一緒に踊るのである。
バレエの発表会ってそういう感じなのかしら?

例えば、第一部はベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ「春」を使って。
幼稚園児のぎこちなくも可愛らしい踊りで思わず笑いが起きたかと思うと、上級者のお姉さんたちが優雅に上手から登場。ソリストも登場したりして、メロディーが変わる度に踊り手が出てきたり引っ込んだり・・・見てる方は飽きないし楽しい。
客席の子供たちも騒ぐタイミングを逃して、気のせいか静か(笑)。

踊っている方も、小さい子は年上のお姉さんたちと踊れて嬉しいんじゃないかな。

実はベートーヴェンの「春」ってまともに聴いたことがなくて、この日初めて踊りを見ながら聴いたんだけど、いい曲だねー。
後でママ友に「誰の演奏~?」って思わず聴いたんだけど、「ごめん、わかんない」とのこと。そりゃそうか。でも気に入ったので今度CD買おうかな。

こんな楽しい発表会はいいね。発表会というよりバレエを見たという感じ。
うん、本当に楽しかった。

第三部は眠りの森の美女。
これも良かった。ぷっぴーのお友達も素敵だったよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

mayonekoお知らせ | mayoneko文房具・雑貨 | mayoneko日記 | mayoneko日記:奏でる | mayoneko日記:旅情編 | mayoneko気になる | mayoneko聴く | mayoneko観る | mayoneko読む | mayoneko調べる | mayoneko食す | viola | アンダーソン Anderson | イザイ Ysaÿe | ウェーバー Weber | ウォルトン walton | エルガー Elgar | オネゲル Honegger | カサドシュ Casadesus | カリヴォダ Kalliwoda | ガルッピ Galuppi | ガーシュウィン Gershwin | クライスラー Kreisler | クラーク Clarke | クロンマー Krommer | グリーグ Grieg | コダーイ Kodály  | コルンゴルト Korngold | サン=サーンス Saint-Saëns | ザイツ Seitz | シベリウス Sibelius | シュターミッツ Stamitz | シュトラウス R. Strauss, R | シュポア Spohr | シューベルト Schubert | シューマン Schumann | ショスタコーヴィチ Shostakovich | ジェミニアーニ Geminiani | ジョンゲン Jongen | ジョン・ウィリアムズ Williams, John | チャイコフスキー Tchaikovsky | ツェムリンスキー Zemlinsky | テレマン Telemann | ディッタースドルフ Dittersdorf | ドゥランテ Durante | ドニゼッティ Donizetti | ドホナーニ Dohnányi | ドリーブ Delibes | ドヴォルザーク Dvořák | ニールセン Nielsen | ハイドリッヒ Heidrich | ハイドン Haydn | ハルヴォルセン Halvorsen | バッハ J.C. Bach, J.C. | バッハ J.S. Bach, J.S. | バルトーク Bartók | パガニーニ Paganini | パッヘルベル Pachelbel | ヒナステラ Ginastera | ヒンデミット Hindemith | ビゼー Bizet | ピアソラ Piazzolla | ファリャ Falla | フィビフ Fibich | フォーレ Fauré | ブラームス Brahms | ブリテン Britten | ブルックナー Bruckner | ブルッフ Bruch | ブロッホ Bloch | プッチーニ Puccini | ヘルツォーゲンベルク Herzogenberg | ヘンデル Handel | ベルリオーズ Berlioz | ベートーヴェン Beethoven | ホフマイスター Hoffmeister | ボーウェン Bowen | マルチヌー Martinů | マーラー Mahler | ムソルグスキー Mussorgsky | メンデルスゾーン Mendelssohn | メールラ Merula | モシュコフスキ Moszkowski | モーツァルト Mozart | ヤナーチェク Janaček | ユー Yu | ラロ Lalo | ラヴェル Ravel | リスト Liszt | リーディング Rieding | ルクレール Leclair | ルクー Lekeu | レスピーギ Respighi | レントヘン Röntgen | レーガー Reger | ロカテッリ Locatelli | ロータ Rota | ヴィエニアフスキー Wieniawski | ヴィラ=ロボス Villa-Lobos | ヴィヴァルディ Vivaldi | ヴェラチーニ Veracini | ヴェルディ Verdi | ヴォーン・ウィリアムズ Vaughan Williams | ヴュータン Vieuxtemps | 音楽の探し物