« 2013年10月 | トップページ

2014年9月

クリストのCD その2

過去記事を見て思い出したのだが、
クリストのCDで同じく廃盤になったもの。

「至高のヴィオラ名曲集」というタイトルで、フンメル、テレマン、ヒンデミット、カサドシュ、ヴュータンの曲が納められている。面白いのはヴュータンのエレジーで、なんと弦楽合奏による伴奏版・・・面白いです。一聴の価値あり。

このCD、ひっそりと復活してましたよ。びっくり。
ただし5枚組CDの一枚として。

クリストの伴奏を務めていたのはベルリン弦楽ゾリステン(ベルリン・フィル弦楽ゾリステン)。彼らの録音全集CDの一枚として再発売、ということで。
探していた方は是非。でもお値段高いなあ。単品で復活してくれれば良かったのに。

ベルリン・フィル弦楽ゾリステン録音全集
TYCE-85006/10
(クリストのCDは5枚目)

|

ぼちぼち

ツイッターも楽しいけど、blogもそろそろ。

|

« 2013年10月 | トップページ