« ドレス! | トップページ | 記憶をたどる。 »

既視感・・・

太っ腹な映像。モーツァルトのK516全曲。
お気に入りのヤンセンだわ、1stViolaがラクリンだわで見始めたのだが、次第に興味は2ndViolaの方へ。
2ndViolaはBPOのアミハイ・グロスなんだが、弾き方が濃いの。隣のラクリンを覗き込んだり、足でカウントしたり伸び上がったり・・・楽章が進むにつれて存在感がさらに増していくのだな。
いいねいいね。見ていて気持ちいいな。音を聴いただけではわからないこれぞ映像の醍醐味。

あれ?

こういう人古巣オケにいたような気がするんだな。もっとすごい存在感だったな。
さて誰だったっけ?? ふふふ

・・・追記。張り付けた映像が試聴不可になってました。2016.5

|

« ドレス! | トップページ | 記憶をたどる。 »

viola」カテゴリの記事

モーツァルト Mozart」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。