« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

CDの整理

ご無沙汰してます。
気が付いたら「買いたい」リストが沢山になっている事に気づく。
特にCDかなあ。
色んなとこにリストとして残しているので、一本化したい。何か良いアイディアは無いだろうかとしばし考え込む。
そういえば、web本棚というサービスがある。CD版は無いものか。
色々探して、Booklogというサイトは本もCDもOKであるというのでここを利用させてもらう事に。

で、今入力してみて気がついたんだけど、自分のリスト公開されちゃうのね。うーん。
こいつはこんなCDが欲しいのかと大公開か・・・。
あとCDはいちいち密林で検索しなければ登録できないようである。

そんなことならどっかのCDショップのリストに全部入れてしまえば良いと言えば良いのだが・・・
あーん、web上のCDラックに並べるのが良いなあと始めたんだけどね。ちょいと中断。

| | コメント (0)

CDのお値段・・・

CDショップのメルマガがチェックしないまま溜まり続けていたので、少しずつ目を通す。
欲しいなあと思ったCDは各CDショップのサイトで値段を比較して安いところで注文するのだが・・・違うものですねえ。お値段が。

調べるのもなんだし、誰かCDの価格比較サイトって作ってくれませんかね。
家電みたいに「業界最安値!」とかマーク付けてほしい。

細かくお店が比較できるんだったら、「西日本最安値!」とかでも良いです。

そのうち、「他店の値段の画面コピー送ってくれたら、ウチは値段下げまっせ」とか言ってくれるお店が出てきたりなんかして。

・・・と現実逃避してみる。

価格比較以前にCD検索するのも大変なんだよー。せめてCDの中身はちゃんと表示してほしいな。中身(曲目)がきちんと表示されていないケースが多いような気がするのだよ。それじゃあ意味無いよねえ。大元のメーカーのサイトで調べろとでも??

まだまだ言い足りないが、本日はこのへんで。

| | コメント (2)

ジュリアン・ユーあれこれ

ぷっぴーの楽譜を検索しているうちに全音のサイトでジュリアン・ユーの楽譜をいくつか見つける。
以前紹介した、ヴィオラがプロムナードを弾く「展覧会の絵」のスコア♪とかね。
ほほお、あったんだ。パート譜も全音なのね。
と、も少し調べると作品一覧のページがやはり全音のサイトの中にあったりして。

編曲が多いのだが、これが見ていて面白い。
ホルストの惑星(火星と金星)の室内オケ版、サンサーンスのヴァイオリン協奏曲第3番の室内オケ版、ヤナーチェクのクロイツェルをピアノトリオに、モーツァルティアーナはチャイコフスキーかな?これの弦楽オケ版・・・そしてグリエールのコロラトゥーラ・コンチェルトを楽器と弦楽オケに。
うーんどれも聴いてみたい!

CDはあるのかしら~。また探す楽しみができたな♪

| | コメント (0)

今週のれっすん

ぷっぴーの今週のレッスン。ちなみに先週は私が体調を崩してお休み。

ヴィヴァルディは残念ながら卒業できず。
私が離れたところから聞いても何だか元気のない弾き方。先生に「どうしたの?」と聞かれ、「プール開きで疲れた」と言うぷっぴー。つっかえながらゆっくりとしたヴィヴァルディだったよ。
来週元気に弾いてね。
そのかわり重音とか半音階のスケールの宿題は難なくクリア。
相変わらずのせるのが上手です、先生。
「うまいねー、じゃここも弾けるんじゃないかしらー」
と家では練習を嫌がってるのに弾かせてしまうマジックをまたしても披露。すばらしい!

その日の初見曲はブラームスの子守唄。子守唄になってないけど・・・弾けたか・・・なと。

そうそう、発表会の曲が決まりました
ヘンデルのニ長調のソナタHWV371。何楽章をやるかはまだ未定。
前にも書いたけど古楽器のCDしかないのでモダン楽器のCDを探さなきゃ。
楽譜もどこのものでもいいというけれど・・・スズキの教本に確かあったはず。何巻だったか
なー。
本人よりうわついている母でありました。

| | コメント (0)

マルチヌー:7つのアラベスク

うむむむ、またしてもマルチヌー熱が復活しそう。

この前youtubeで見かけてから気になってしょうがないのがマルチヌーの「7つのアラベスク」という曲。原曲はヴァイオリンとピアノで、チェロ版もある。
一曲一曲は短いけど民族色豊かな、味わい深い曲たち。
mayonekoはチェロ版が好き。より深みのある音楽に聴こえるような気がして。

で、youtubeで見つけたのは第5番、6番をチェロ3本のアンサンブルに編曲したもの。
これが良いのだよ~。繰り返し聴いちゃった。譜面欲しいわ~。古巣オケのチェロ陣に弾いてほしい。真ん前で聴いちゃうよ。ぜひぜひよろしく。あまりに気に入ったのでマルチヌーのチェロソナタなどチェロの曲を物色中。しばらくブーム続くかな。

ヴィオラ編曲版の楽譜もあったら欲しいな。その前にCDも手に入れよう。

Martinů : Seven arabesques - rhytmic etudes for violin and piano,H201a


| | コメント (0)

子供たちは忙しい

昨日はPTAの用事で放課後の学校へ。

ここは土の校庭で広いし、放課後も子供たちが思いっきり遊べて(しかも見守ってくれる制度とかあって)良いなあと思っていたのだが、遊んでいる子たち少ないねー。
しかも低学年の子どもたちが主で、高学年の子たちは少数派。

6時間目があったりと学校で遊ぶ時間が少ない子たちもいるのも確かなんだけど、最近の子どもたちは習い事沢山してるから遊んでる暇がない。
うちは今のところ週1日だが、週4日習い事ある子がいたよ。
皆それぞればらばらの習い事だし、始まる時間もバラバラだから遊ぶ時は友達とのスケジュールを合わせなきゃいけないのだとぷっぴーも言ってた。東京もここも同じだね。

皆の都合が合うのは実は朝だったりする・・・毎朝開門前の学校の前に児童達は鈴なりなのはこのせいなのかしら。

子供には思いっきり遊んでほしいけど、遊ばせないようにしているのも実は親・・・自分だったりする・・・悩むところだな。

| | コメント (2)

ヴィヴァルディ越え?

今週は木曜日にぷっぴーのヴァイオリンレッスンあり。
最近家でヴァイオリンのレッスンを真面目にするようになりました。どうしたんだろ?てな具合に。
練習した分だけ上手くなる、とわかってきたみたい。それに先生のぷっぴーのおだて方?が本当に上手。

与えらえた宿題は重音と移弦の練習曲二つとヴィヴァルディ・・・と初見の曲。
練習曲は半分くらいしかさらってこなかったけど、「できるんじゃない?」と言われ、「やってみる~。あ、弾けた♪」とニコニコ顔。曲も中間部の難しいところが弾けて来て良い感じ。

レッスンが終わって、こそっと発表会の曲はヴィヴァルディ??と聞いてみたらば「いや、もうこの曲できちゃいますから次行きましょう。ヘンデルなんてどうですか?」とのこと。
ヘンデルのソナタかー。どれやるのかしら、わくわく。

ぷっぴーがヴィヴァルディのCD聴いている横で母はソナタのCDを物色。
マンゼのCDがありました!
でもモダンの楽器のCDも欲しいな・・・探してみよう。

| | コメント (2)

想い・・・

楽譜を探していたら、とある楽譜出版社のyoutubeチャンネルがあることがわかり、そこからさらに彷徨えるネットサーファーとなったmayonekoです。

ほんと、今更なんですが、youtubeに"for the people of japan"というチャンネルがあるんですね。東日本大震災を受けて、ヨーヨー・マが開設したと書かれていました。

ヨーヨー・マやラン・ランら数多くのアーティストたちが「音楽のメッセージ」を投稿されていましたが、特にとあるNYの弦楽四重奏団が投稿していたフィリップ・グラスのカルテットがとても印象に残り・・・何て言うんでしょうね・・・透き通った風のような・・・良い曲だなあと。

最近初演したと書かれていたので、もしや他にも映像なんてあるかしらと探したら、リンカーンセンターのチャンネルがあり、こちらでほんのちょっと見ることができました。こちらの方はちょっと激しい感じ。

うむむ、全楽章聴きたかった。それに他の曲も聴いてみたいな。フィリップ・グラスしばらく要注意です。。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »