« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

なだめすかし

2月最後のヴァイオリンレッスンでした。
ぷっぴーは新しい曲に不満の様子。。。

弾けないよ~
だめだよー

を連発。
うん、確かにザイツに比べたら格段に難しいわこのエア・ヴァリエ。
第5ポジションまでふんだんに使うわ、フラジオ連発だわ、と大変なのだ。

とにかくゆっくりゆっくりあせらず。
母はとにかくなだめすかしながら見守っておりまする。

| | コメント (0)

お!

演奏会のチケットを配り始めたせいか、携帯メールがじゃんじゃん届いております。
当然噂話も沢山入手。

オケ友K氏のご子息が芸高に受かったとな。

おめでとー!

#と、いうかそんな大きいお子さんいたっけK氏。私とそんなに年が変わらないはず・・・

| | コメント (0)

本屋漂流

昨日銀座に行く用事があって。
思いがけず時間が空いたので、久々にINAXブックギャラリーへ。

110223_1247521

お昼時に行ったので、人が沢山いました。
よ、良かった。当分このお店は無くならないわよね。
相変わらず楽しい企画と本が揃ってます。その日は子供部屋について書かれた本を購入。
そろそろね、机を買ってあげようかなあと思っているのですよ。ぷっぴーさんに。

それはおいておいて、そのあとふらり歩いて丸ビルへ。青山ブックセンターに実は初めて入ったのですが、置いてある本が面白くて長居してしまいました。今までどうせスペース的に小さいし大した本が無いだろうと思っていたけど、mayoneko的にツボにはまる本があって・・・イモムシの本買えばよかったかなあ・・・

銀座~東京コースがまた面白くなりましたよ。

| | コメント (0)

NHKのネットラジオ

来年度、というのは4月から?ということかしら。

NHKがラジオ放送のネット配信を開始との話。
とにかく、mayonekoの今住んでいるところは(いろいろ試したけど)ラジオ電波が入りにくいので助かりマス。民放はいまradikoがあるしね。

願わくばAMよりFMを入れてほしい。
長いこと聴いていないのだわNHKFM。
頼みますよー

追記:10月から、みたいですね niftynewsより

| | コメント (0)

買ったはいいが・・・

ベルキスのスコア
買いましたよ。
さて、このヤマハが出しているスコア。

高級な日譜を目指しているのか?
・・・でも日譜では曲目解説がついているのだが。
これには無いなあ。

では日本版DOVERを目指しているのか?
・・・DOVERだったらリプリント元が書いてあるなあ。

ちょいと首を傾げるところがあったりしましたよ。
でも楽しく曲を聴きながら読めた(?)ことには変わりないです。

とりあえず、買ってよかったです。

| | コメント (0)

ザイツ卒業

学級閉鎖明けて、ぷっぴーさんはヴァイオリンレッスン。
ザイツの5番終了してしまいました。あら~。
本人的には(mayoneko的にも)もう少しやりたかったようですが・・・

次の曲はダンクラのエア・ヴァリエ。
知らない曲だなー。
とりあえず曲をダウンロード販売しているサイトからお買い上げ。
スズキの4巻も使うらしいので買ってこなければ。

だんだん難しい曲になってきました。
がんばろー

| | コメント (0)

B型・・・

とはいってもこれはインフルエンザの話。
去年新型が猛威を振るったが、今年の流行はB型なんだとか。あんまり熱は上がらない、とのこと。

ま、今年はそんなに流行らないよねえと思いきや、ぷっぴーのクラスが何と学級閉鎖・・・
ぷっぴーは単なる風邪で今日は元気いっぱい。宿題を片付けて遊びまくり。
逆にmayonekoはPTAの仕事で学校へ。担当の仕事が佳境なのだな。

子供の代わりに登校してマス。何だか変な気分だなー



| | コメント (0)

オネゲル:交響曲第2番

弦楽合奏とトランペットのための曲。しかもトランペットは入れても入れなくても可なんだそうな。
3楽章編成だが、最初の2つの楽章がまあ、なんて暗い曲。なんでこんなに暗いんだと思ったら、作曲者が占領下のパリで書いた曲なのだとか・・・終楽章途中でぱああっと明るくなる。トランペットが入ってくるのも効果的。絶望から希望へ。そんな感じでしょうか。

この前映像を見つけた。いやあるにはあったんだが、第1楽章だけが見当たらなかったのだ。

どうしても第1楽章を確認したくて。

そう、第1楽章にはヴィオラ・ソロがあるはずなのだよ。短いんだけど。暗い暗ーいソロ。第1楽章はこのソロのテーマがぐるぐる回る。

おかげさまで確認できました。最初と最後に出てくるのですねえ。でも短い・・・第2楽章のチェロの長くも美しいソロに比べたら霞んでしまいそう・・・しかもチェロ・ソロの最後にお茶を濁すようにヴィオラがソロで何かやっているのも確認。ええ?そこもソロで弾いてたのね。mayonekoはやはり一番盛り上がる終楽章がお気に入りです。ヴィオラも美味しいメロディーをもらってご満悦。ここではトランペットが入るけど、ずっと待っていてすぐ入れるような曲じゃないし、トランペットの人は大変なんだろうなあ・・・

映像はyoutubeではないのでこちらを。チェロが格好いいですね。特にトップのお兄さん!素敵なソロを聴かせてくれます。ずっと待っているトランペットを観察するのも楽しい。

Honegger : Symphonie n°2 pour orchstre à cordes et trompette

| | コメント (0)

耳鳴り?

ここ数日、耳に異常がありまして。
日曜日の夜、突然ガサゴソと左耳に違和感。耳垢があるのかなあと思っていたら翌日、ブーンという冷蔵庫とかパソコン?の低音が気になりだして。
で、昨日は自分の声がハモって聴こえ。(高音はハモらないの。普通に喋った声から低い声まで)。
こりゃまずい、明日耳鼻科に行こう。でもこの前行った耳鼻科は嫌だなあ・・・と思っていたら。

今朝ケロッと治っていました。

何だったんだろう・・・

| | コメント (0)

お久しぶりの

本日ぷっぴーは風邪でお休みです。

連休中に行った旅先でなんと吹雪!
でもぷっぴーは雪が珍しいものだから結晶だの食べられるだの大はしゃぎ。

案の定、帰りの新幹線の中で

「喉痛い・・・」

翌日変な咳連発でお休み決定。
今日は仲良し男子にチョコを上げる予定だったのにねえ・・・
今起きてきてぶつぶつ言ってます。
しょうがないなあ

| | コメント (0)

オケ老人!

110203_204532タイトルだけでも十分笑えます。

この前帰省した時の電車の共に買った本。一気に読みましたよ。

主人公はすんごい上手いアマオケに入団希望を出したつもりが、間違えて似たような名前のオケに見学に行っていまい・・・それが世界最高齢?のアマオケだった・・・詳しくは本をお読みください♪

そのすんごい上手いオケとか、東京なら沢山ありそうだわ、と思いつつ読んでおりましたよ。かたやご老人組。なんだかんだで活躍してます。

面白かったけど、いささか話を詰め込みすぎなところがあって。別にスパイ話まで入れなくても良かったんじゃあないかと。かえって話をややこしくさせたんじゃあないかなあ。

それにしても「オケ老人」。mayonekoはいつまで楽器が弾けるだろうか。オケ老人になっても弾きたいものだ。シニアオケというものがあるらしいがほんとだろうか。

他人事じゃあないかも。

荒木源:オケ老人! (小学館文庫)

| | コメント (0)

パガニーニの・・・

そういえば5月にバシュメットが来日するのだ。
某音楽事務所のブログにずーっとその記事が載っていたのは知っていたのだが、ずーっと指揮だけだと思っていた。

改めて見てみると、あら、弾くのねヴィオラ。

しかもこの曲はなんだ?

パガニーニ:ヴィオラ協奏曲イ短調 だと?

何それ?
オリジナルでは無いよね。
もしかして、ヴァイオリン協奏曲を編曲してヴィオラで弾くとか・・・気になる!
情報をお持ちの方ご一報を!

追記:

そういえばオケのI氏からバシュメットの自伝を借りっぱなしにしていたのを思い出して引っ張り出してきました。
バシュメットはこの伝記の巻末に自分のレパートリー曲を書いていまして、非常に興味深いのですが、その中にありました!

パガニーニのヴィオラ協奏曲イ短調が。

以前紹介したギター四重奏曲のオーケストラ版です。そっかーこれかぁ。youtubeで見たことあります。
そういえばレーガーの無伴奏組曲も伴奏つけたりとかしていましたね、この方。ポスターもちゃんと表記してくれればいいのにね。

待ちきれない人はyoutubeを検索してみよう!

Paganini : Concertino in a minor for viola and string orchestra [Quartet No. 15 reconstruction by R. Balashov and G. Katz]

モスクワ・ソロイスツ公演情報

| | コメント (2)

おにはそと

今日は節分。

昨年末 親が入院するという事件があり、健康って大切よねとつくづく思い知らされた。
いやはや。
無病息災
切に願います。

110203_2044571

| | コメント (0)

ん?

今たまたまテレビをつけたら、女性のギタリストがカルメンを弾いていたのだが、この人村治佳織さんじゃないかしら?

テロップに病気とか復活とかとあるけど・・・
何のことかわからず番組は終了。

えええ~どういうこと??
彼女病気だったの?

教えて~

追記:wikipedia見ました。そうか。そうだったのか。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »