« さる | トップページ | ヘリオスの時間 »

ヘンデル:私を泣かせてください

あけましておめでとうございます。

実家から戻ってきました。
遅ればせながらようやく家族でゆっくり・・・でもないかおせちつついてお餅食べてお正月気分。
・・・でもmayonekoは、また風邪をひいてしまいました。今度は鼻風邪です。
おかしいなあずーっとヒートテック着ていたのに。

今朝実家を出る前に見ていたNHKのテレビ番組でBGMに流れていた曲がずっと耳から離れませぬ。
ヘンデルの歌劇「リナルド」から「私を泣かせてください」
この曲、最初に聴いたのは「カストラート」という映画。この曲が聴きたくてその場でサントラを買ったほどのお気に入りなのです。
NHKで使われていたのは弦楽器一本による演奏・・・ヴィオラじゃないかなあ・・・細川俊夫氏によるヴィオラ独奏用の編曲があることは知っているのですが、実はCDを持っていなくって確実なことは言えないのだけれども。
いずれにしてもしんみりとして良い編曲でした。
CD探してみよう・・・

Handel : Rinaldo~Act.2 "Lascia ch'io pianga"
映像は原曲。ジャルスキーの歌で♪

|

« さる | トップページ | ヘリオスの時間 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ヘンデル Handel」カテゴリの記事

コメント


>CD探してみよう・・・

弦楽器独奏でということなら、細川編曲じゃないですかね~

CDはこれですよね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2566183

私、このCDは持ってないけど、今井信子の著書におまけでついていたシングルCDで、この曲を持っています。

投稿: HN師匠 | 2011年1月 7日 (金) 09時43分

師匠様
情報&お年賀ありがとうございます。
今早速聴いておりますが
この編曲だったようなそうじゃないような・・・。
でもヴィオラ一本でも十分素敵な曲ですね。

投稿: mayoneko | 2011年1月 7日 (金) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さる | トップページ | ヘリオスの時間 »