« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

思いがけないランチ

今週は学校関係で何かと忙しい。
本日は午前中いっぱい会合あり。
終了後ランチに誘われて行ってきたが、思いがけないところにイタリアンレストランがあってびっくり!
周りは町工場みたいな建物に囲まれているところ・・・
ええ?こんなところに??

全然知らなかった!

やっぱり地元ママ?たちと仲良くすると面白い情報が入ってくるね。
役員やるのも悪くないなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーピンとラロと山田和樹

先日ネットラジオでレーピンのスペイン交響曲を聴き、あまりの素晴らしさに他にも演奏していないだろうかと検索をかける。

すると、6/10にスイス・ロマンド管と共演(最初に聞いたのはフランスのオケ)したとの記事が出て来たので調べてみると、

あら、指揮者は山田和樹氏ではないですか。
レーピンと共演とはご活躍ですね。

この演奏も聴きたい~、放送はないのかとRadio Suisse Romandeを探してみると・・・
こんな記事がでてきました。

タイトルが

Kazuki Yamada est proposé pour diriger l’OSR

おお~。

追記:山田氏はChef Principal Invitéだとか。Directeur Artistique et MusicalはN.ヤルヴィ(9/22スイス・ロマンド管のHPより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読響のシャコンヌ

E姐から情報をいただく。

バッハのシャコンヌヴィオラ4重奏版の映像。

読売交響楽団のヴィオラセクションによる演奏です。
2月8日にJTアートホールでこの読響ヴィオラセクションの演奏会があったことを知ったのは終わってしまってからかなり後のことでして・・・

聴きたかったなあ~と思っていただけに、この映像の存在は嬉しかったです。
有難うE姐!

映像はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハの楽譜販売サイト・・・

調べ物をしていて見つけたのだが、ヤマハに輸入楽譜の販売サイトがあるのね。
知らなかったんだけど前からあったんだろか。。。

実力のほどを知りたくて、好きな作曲家の名前を打ち込んでみたら、欲しい楽譜がざくざく出てきて・・・今、パソコンの前で唸ってます。
検索結果も日本語と外国語の併記で納期も載っているし、わかりやすい。
ううむ、A社より良いではないか。

だがヤマハさん、うっかり注文しそうになったが、そちらのサイトで
ブルッフの「2 台のピアノと管弦楽のための協奏曲 ホ短調 Op.88/ピアノ三重奏用編曲」と書いていある商品は、「クラリネットとヴィオラのための協奏曲ホ短調Op.88」の誤りではないでしょうか・・・?

2台のピアノと管弦楽のための協奏曲」はOp.88aで、Op.88とは全く違う曲なんです。
そんでもって「2台の~」の調性は変イ短調。

・・・間違いですよね?

ヤマハミュージックメディア楽譜.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンデルセンはいたが・・・

今更、ですがW杯。デンマーク戦凄かったですね。
美しいFK2発も良かったが、3点目の美技に酔いしれてしまいましたよ。

ところで、スロベニアでしたっけ?
選手のほとんどが○○ビッチであるという話を良く聞きますが、
デンマークは○○センが多いですねえ。
何かの記事でニールセンという姓がデンマークの中では2番目だったか3番目だったかの多さであると読んだことがあるけど、残念ながら代表の中にはいませんでした。

代わりにアンデルセンがいましたけどね。

ニールセンの事を調べていると、彼の名前はデンマーク語読みでは本当はネルセンって呼ぶのだ・・・という文章がほぼ必ず出てくる。
ちなみにアンデルセンはアナセンと読むと書いてあったが、この代表のアンデルセンさんは?

うーん。名前の読みは難しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えん

ゆるゆると活動を開始しているmayoneko一家でございます。

今晩は月食のはずだったんですけどねー。
残念!見えませんでした。
次は12月だとか。晴れるといいなあ・・・

今日はぷっぴーのヴァイオリンレッスン日でもありました。
今月は基礎強化月間ということで、びっちりスケールを練習しておりマス。
しかも凄いハイポジション・・・
エライ!
わたしゃこの手の練習我慢できないかも。
ああ、でもこの時きちんと練習しなかったから、今オケでやっている曲のト音記号の部分が弾けないのか・・・

レッスン見ながら反省しきりのmayonekoだったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○のデパート

今相撲界は「犯罪のデパートだ!」と大騒ぎになっていますが、mayonekoも一言。

子供は病気のデパートだ!

ぷっぴーさん不思議な病気にかかってます。
その特有の症状が出たら、もう感染の恐れが無いということで登校OKなんだとか。
ということは知らないうちに感染して、知らないうちにウィルス振りまいていたってことね。
おそろしー。

しかも子供は軽症だが大人にかかったらかなりきっついらしい。
こわいー。

今週は我が家は活動自粛です。
すいません。オケも休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑り込み・・・

またしてもネットラジオの番組を忘れていてあたふた。

FranceMusiqueの番組の一つでヘンデル特集。
ジャルスキーが出るのだよ♪

幸いな事に、これも一週間過去の放送が聴けるとのこと。
6月16日の放送だったから、ぎりぎりセーフで聴けたのね。
(訂正:30日間のようです♪)
いやはやこのサービスにどれだけ助けられている事か。

「シバの女王の入場」の後、いきなりジャルスキーの歌でびっくり。
しかも「オンブラ・マイ・フ」!
うっとりと聴いてしまいました。
以前CDで聴いたルミューとのデュエットも素敵。

そういえばぶらあぼの海外公演欄にいくつかの音楽祭に名前が出ていました。放送されるのかしら。楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い友達に会いに。

日曜日は友人の所属するオケの演奏会へ。
その友人とはすんごく付き合いが古くてお互いの演奏会のチケットを渡し渡されて行き来していたものの、会ったのはウン年ぶり。

そこの演奏がどうだったかは置いていおいて。

うーん変わっていないなあ。
久しぶりに会ったのに、スムーズに会話が弾むわ、この前のうちのオケの演奏について毒のある講評を始める彼女。かと思えば、最近聴いたCDの話題に飛んでいく・・・そうそうそういう奴だった。

mayonekoもたーっぷり講評返しをさせてもらったよ。ふふふ。

すっかり話し込んで、気がついたら●時。
だんなさま&ぷっぴーを待たせていた事を忘れていましたよ。

ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わー!

サッカー負けたぁ~。

今日は周りの飲み屋さんは皆「生中継」つきだったような。
我が家はお家飲みで鑑賞。

見事にこの時間メール誰からも来ず。
次はデンマーク戦だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館三昧

今日初めて国立国会図書館に行きました。
地下鉄から地上に出た瞬間から何だか物々しい雰囲気・・・国会議事堂がありますからねえ。警察官が沢山いましたよ。

100618_105240

そして国会図書館へ。大きい!ここに本が沢山詰まっている(?)と思うとわくわくしますねえ。11時ごろ到着しましたが、かなりの人・人・人。でも静かなのです。初めてのmayonekoは緊張・・・。

事前にホームページを見て利用方法を頭に入れて行ったのですが、そんなに難しい手順とかはなく、サクサクと目当ての本を請求できましたよ。ここまでは順調♪
でもね、出て来たものがマイクロフィッシュというもので、専用のリーダーを使って読まなければ行けないものでした・・・そんなに古い本では無いと思ったのだけれども。
機械の操作もなんですが、慣れていないので読みにく~いのですよ。しかも部屋が乾燥していて喉の弱いmayonekoは咳が出て困りました。
コピーの手続き&該当箇所の書き方に手間取り全てが終了したのはお昼過ぎ・・・ふう~。
結局時間がかかってしまいましたね。次に行く時はもっとスムーズにできるといいな。・・・その日はもう一軒別の図書館に行って来たので本日は図書館三昧・・・

そうそう、国会図書館での注意点。最初にカバンを入れて、貴重品とか筆記用具のみをロッカールーム入口にあるビニール袋に入れて持ち歩く決まりになってます。このビニール袋が弱い!ので注意。mayonekoは途中で破れてしまいましたよ。重そうな荷物だったら二枚!キープしておくことをお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロノーム

ぷっぴーのヴァイオリン練習につきあう。

「メトロノームで練習してきてくださいね」という課題があったので、自分が持っていたチューナーと一緒になったやつを使わせていたのだがどうも上手くいかない。

何だこのテンポ感の無さは・・・とぷっぴーのヴァイオリンを取り上げて手本をしてみようとする・・・ところが、メトロノーム音が聞き取れない。
ヴァイオリンの音が高いせいか?そもそも音量が小さいからなのか。
とにかく聞き取れず、思わずぷっぴーに「お母さんが悪かった」と謝るmayonekoなのでした。だめじゃん、電子音のメトロノーム。

今じゃイヤホン付のものや音量調性できるものがあるらしいが、やっぱりカッチンカッチン言うやつが欲しい。
今いくらが相場なんだろう。3000円くらい?

楽器やさんめぐりでもするかぁ。
お薦めがありましたら是非教えてくださいませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

月一回・・・

うう、今日聞こうと思っていたネットラジオの番組が昨日放送だったことが分かり、しばし落ち込む。
放送局はBBCだったのだけれども・・・良かった!、1週間は番組が聴けることがわかり、聴いております。

一つは、とあるピアニストの演奏会。もう一つはBBC National Orchestra of Walesの演奏でエルガーの「南国にて」

「南国にて」はあまり良い演奏じゃあなかったです。なんだか大味で・・・パソコンで聴いていたからかもしれないけど。
それとヴィオラのソロが・・・残念な事に、最初の方でお、音程がちょっと・・・。しかも伴奏の弦楽器でかい。ソロを消さないで~

物足りなかったので、他の演奏が無いかBBCのサイトを調べてみる。
・・・と、わかったのはほぼ月一回この曲が流れている事がわかり、ちょいと驚いた。
さすがイギリス。
ということは来月も聴けるのかしら。
BBC、贔屓にさせていただきます♪

BBC Radio3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業・・・

昨日、土砂降りの中、ぷっぴーさんを歯医者に連れて行く。
歯並びがおかしいとのことで、半年に1回通うことにしたもの。かかりつけのお医者様とぷっぴーは仲が良く、
その日もフッ素について語り合う二人。
・・・歯医者ってそんな和気あいあいとしたムードで診察するもんだったっけ。

ついでにフロスについて、ワックスつきがお勧めだとか語り合う二人。
・・・そうかそんな種類あるんだ。

ちょっと歯並びが悪い部分について、どうやって磨くか語り合う二人。
・・・歯ブラシの踵っていう言い方があるのね。あとペンシル型の歯ブラシがあるんだとか。

治療時間よりしゃべっている時間の方が長かった・・・

で、タイトルの「卒業・・・」なのだが、この日を境にぷっぴーはこども歯磨き粉を卒業したのでした。さよなら~イチゴ味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛想もない・・・

ぷっぴーの楽譜を買いに池袋某楽譜店へ。

ついでにヴィオラの楽譜をチェック。
そういえば以前某S書店の新刊情報に「子供のためのヴィオラ教本」なるものがあったと思いだし、探してみる。

1と2を見つけた。

S書店のサイトに出ていた表紙よりもっと可愛い表紙でした♪
中身もイラスト入りで大きな音符、短い曲と子供に楽しんで習って欲しいという気持ちが溢れていました。
そういや最初にぷっぴーが使った「ヴァイオリニストのたまごたち」も可愛いイラストが入っていたよね。
それに比べたら日本の教則本は愛想ないね。真面目すぎ。

次の改訂の時にでも考えてみては?

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還・・・

はやぶさ、帰ってきましたね。

昨晩ネットで生中継するというサイトを見つけて待ってました。(テレビはサッカーばかりでさ・・・)
待っていたはいいが、真っ暗な画面だし、その時間になると中継している声とかがぶつ切りでなんだかよく分からない状態が随分続いて、こりゃだめだと止めようと思った時に、

「あ」

という声と金色の点が・・・すーっと(正確にはす・・・っ・・・とかな)
流れて行くところが丁度見えて。

これかなこれだったのかな?もしそうなら嬉しいな。

今朝改めてきれいな映像を見ました。ぱーっと花火のように消えて行ったのは本体でしょうか。そのあとすーっと流れて行く金色の筋・・・

関係者ではないけど、うるっとしてしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケシポン・・・ではなくて

はがきのあて名書きを消すために色々買いましたが、最近は「ケシポンして手で裁断、生ごみの中へ」というのが我が家の定番です。

インクも無くなってきたしー、そういえば色んなタイプが出てたから買い直そうかしらと調べてみたら、まあ沢山あること。ちなみにケシポンはplusステーショナリーのもの。
しかも他の会社からも類似品が出てたりします。

今欲しいのはシャチハタから出ているセキュアスタンパーの「ご当地シリーズ」というやつ。
ふふふ。これは考えたね!他にも寿司柄とかあり。

だんな様&ぷっぴーのような鉄ちゃん向けにもこんなものが
きっと欲しいだろうなあ。
もうすぐ父の日か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらあぼ

便利だと分かっていたのに今まで使っていなかったweb版のぶらあぼ。
ようやくブックーマークする。
何が便利かって、作曲者で検索できる事かしら。
作曲者別の検索ってそうお目にかからないので嬉しい♪

でもね、やっぱり冊子の方も手に取ってしまうのだな。
まだまだアナログなmayonekoでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリテン:夜想曲 作品60

mayonekoの好きな図書館の一つ。都内のKという図書館。
何が気にいっているかといえば、公立図書館にしては所蔵されているスコアが多いこと。昔はボロボロだったのだが表紙をつけたりと修繕してきれいになっているのもお気に入り。
寄る機会があるたびに、このスコアのコーナーで手にとってはパラパラとめくってます。

そんな中、たまたま手に取ったスコアの一つがこの曲。
例のごとくパラパラとめくると”To Alma Mahler”の文字が。マーラーの奥さまに捧げられた曲のよう。ブリテンとアルマ・マーラーに繋がりがあるとは知りませんでした。うちのオケのM姐に尋ねたところ、色々と教えていただいたのですがここでは割愛・・・早速CDを探してきましたよ。

私の知っているブリテンは、一部の管弦楽曲、ヴィオラの曲の作曲家として。声楽曲は初めて聴きました。この夜想曲はテノールと弦楽合奏と7つの管打楽器のための曲です。

8つのイギリス詩人の詩を並べた曲で、一応切れ間はないのですが、聞き手にははっきりとページをめくったような印象を与えてくれます。
というのも最初と最後の詩を除いた6つの詩には1つ、ないし2つのオブリガード楽器がついていて・・・順番に言うと、ファゴット、ハープ、ホルン、ティンパニ、コール・アングレ、フルートとクラリネット・・・例えば4曲目と5曲目はホルンとティンパニなのですが、4曲目が歌い終わった後に弱音でティンパニが鳴りだして次の詩が始まったぞ、と教えてくれるわけですね。

mayonekoは5曲目のワーズワースの詩がお気に入り。ティンパニの効果がいかんなく発揮されていると思います。あと最後のシェイクスピアもよかった。最後の曲では今までの管打楽器が勢ぞろいして、小編成ながら厚みのある響きに酔いしれてしまいました♪

面白かったので、今度はブリテンのオペラなど聴いてみようかしら。
オススメありますか?

Britten : Nocturne, op.60
Ian Bostridge(Tenor)
Berliner Philharmoniker
Simon Rattle(Cond.)
[東芝EMI TOCE-55760 Britten: Serenade for Tenor, Horn & Strings; Les Illuminations; Nocturne]

追記:ちなみに最終曲でなにやら低音の弦楽器のソロらしきものあり。こ、これはヴィオラか?と思いきや、ベースを除く各弦楽パートのソロの演奏で、特別ヴィオラが目立っているわけでは無かったです。むしろ埋没。ブリテンだし・・・もしやと思ったんですけどね。残念だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

計画中・・・

図書館好きのmayonekoですが、まだ行ったことのない図書館あり。
その中でも

国立国会図書館!

ここにはまだ踏み込んだ事が無かったのだが(というか行かずとも用が足りた)、
どうしても読みたい書籍がこことあと一か所しかないことがわかり、できればコピーもさせて欲しいのでそのお値段を考えると、国会図書館かなあという結論に達する。
ちなみに古本系も探したけど、高かった・・・。神保町を回ればもしかしたらあるかもしれないが、あそこは本を探すところではなく出会う場所なので期待できず。。

で、いつ行こうかしら♪と計画中。

周りにそれとなく聞いてみたら、意外に行ったことがあるという人多し。あらびっくり。そんなに気軽に行けるところなのかしらん。とHPをみたら結構ものものしい感じ。

来週には行きたし。喫茶室はどんな感じなのかしら。

しかし便利だね、webcat plus 重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初・・・

今日はぷっぴーのヴァイオリンレッスン。
スケール、カイザーに加えて最近は「譜読み」の課題も出されてます。
短い曲を渡されて、来週までに弾けるようにしておくというもの。
わかんなーい!と投げだすかと思いきや、結構頑張ってマス。

さすがは2年生!我慢できるようになってきたよ。

そして・・・

今日はヴィブラートを初めて練習してみました!
本当は「ロマンス」が終わったらやろうかという話だったのが、本人がやりたくてしょうがない・・・お友達のNちゃんがもうヴィブラートができるのでやる気満々なのだ。

じゃあ、まずは左手だけで練習しましょうということになったが、それで我慢できるぷっぴーではなく、結局ロマンスをヴィブラートもどきつきで弾いておりました。
うん、なんか変だなー

まあまあ、慌てずに。形さえできれば自然とかかるよ。
でも母は嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一枚

ぷっぴーがヴァイオリンを習っていることもあり、その習っている曲の音源捜しに余念のないmayonekoですが、
こんなCDを見つけました。

スズキ・エヴァーグリーン

題名を見てピンとした人もいるはず。鈴木メソッドの教則本の曲を収録したCDなのだ。
なんとNAXOSから7月に出る予定とのこと。全部で7枚あり、鈴木メソッドの1巻から8巻までの曲が収録されているようだ。

鈴木メソッドの教則本にはCDがそもそもついているので、いらないといえばいらないかもしれないが、mayoneko的には鈴木メソッド用に編曲してある曲が、原曲と合わせて収録されているので嬉しい♪・・・例えばコレッリのラ・フォリアとかね。鈴木バージョンが好きだったので、この巻は買おうかなと。
ザイツは2番も5番も全楽章入っている!これも買うかも。

そうか、このCDはかつて習っていた人が懐かしいなあと買うのかしら。

スズキ・エヴァーグリーン~スズキ・メソッド~(第1集~第7集)
HMVのサイトから。
ヴァイオリン演奏は西崎崇子。この方も鈴木メソッドで学ばれたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

broglam

最近よく見かける変わったブログパーツ。
面白そうなので、mayonekoも登録してみました。
これって、登録したblogの成分解析?をしてくれるのだが、
今現在
「ポーランドと発表会とバイオリンへの熱い想いが溢れています。」
だとな。
そういや最近ヴィオラねたが無いかもしれないが、何故にポーランド?

しばらくしたら変わるかな?

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオNIKKEI

radiko.jpを使い始めて気がついたのだが、ラジオNIKKEIにクラシック番組があるのね。
というかネットラジオで無ければ聞く事はなかったチャンネルだよねえ。

がっつりクラシック聞かせてくれる番組ではなく、軽めの感じ。
なので、たまーに、ごくたまーに聴いてます。
今週は宮本文昭のアルバムの特集みたいですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林公園へ

日曜日、久々に森林公園へ。
正式名称は国営武蔵丘陵森林公園という。そうだったのか。
園内はとても広いし高低差が激しいので、大抵の人は自転車を借りる。

我々も借りたが、電車で来たから「駅から」自転車に乗る。前回も書いたと思うが、駅から公園までも高低差ありの2.9kmのコース。
・・・かなりハードだよ。
前回親子自転車で楽をしていたぷっぴーさん。今回は一人で自転車に乗ってみました。
レンタサイクルのおじさん達が、ぷっぴーさんのためにわざわざピンクやらオレンジの自転車を出してあげようとしているのに、
「これでいーよ」
とブルーの普通の自転車を指差して落胆させるぷっぴー。ヘルメットも借りたけど、何だか工事現場の人のようなヘルメットで可笑しい♪

100606_123152

すごいね。乗れるもんです。

公園までの2.9kmはもちろん、園内でも急な登り坂以外はがんばってましたよ。

日頃危ないからと混雑した道では乗せていないから楽しかったみたい。

そうそう、水遊び場がありました。結構大きいの。広いしたーっぷり遊べます。昨日は暑かったせいもあって子供連れが一番この場所に集中していたのではないかしら?
まだ水遊び場なんてopenしていないだろうと思っていたので嬉しい半面、なにも用意していなかったのでぷっぴーさんは下着とパンツで突入していました(水着の子供達多数)。

いやはや、お出かけグッズリストに水着と書きくわえておかなければいけない季節になりましたねえ。

帰ってから私がすぐ寝てしまったのは言うまでもありませぬ。
また行きたい。

国営武蔵丘陵森林公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七転八倒・・・

使い方はあっているのかしら?

ある詩人の資料を探しているのだけれども中々出てきませんね・・・

ニコラウス・レーナウ

せめて詩集くらいは図書館にあるだろうと検索したらば・・・ううむ。見当たらない。
この人の詩に触発された曲は多いのに・・・
うーん。
もう少し探してから寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃い・・・

金曜日は今年度初のクラスのママ達とのお茶会。
役員になったので最後まで皆さんとお付き合いしましたよ。
半分くらいのママ達が集合したけど、まあ話の中身の濃いこと!

・・・特に上にお子さんがいらっしゃるママ'sは学校内の話に詳しくて、いやはや色んな情報が・・・

幼稚園と違って、こういう機会を設けないと交流が無いので楽しみにしているママ達が多い。遊びに来た子供達の顔と名前は分かるけど、親はわかんないしねー。顔見知りになっておくと何かと心強いし安心。

盛会でした。
こういうお茶会は歓迎♪また行きましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMの・・・

最近よく見る某アイスのCM
バックに流れている曲は、どう聞いてもマイスタージンガーの一幕の前奏曲なのだが、微妙なところで変えている。こんな安易なことしていいの?

聞いていてすんごいイライラしてしまうのだけれども、オリジナルを使う気はなかったのかしら。

そういやなんかのCMか映画音楽だったかでチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に似た曲があって、これもイライラした覚えが。。。

某アイスクリーム屋さん、買いたくなくなっちゃいますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どういうわけか

今日、友達の一人の”重い話題”で夜まで話し込んでしまった。
どういうわけか今年に入って”重い話題”を聞く事が多い。そういう年、いや歳なんだろか?
今日の話はその中でも特に重たくて、途中で私も泣いてしまったよ。
どうにか良い方向へ行って欲しいと思うことしきり。。

家に帰ってから、昨日手に入ったとある作曲家の歌曲集を聴いてます。
歌詞によっては先ほどの会話を思い起こすものもあり、少々どんより。

明日は気が晴れる事がしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »