« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

メロン

ぷっぴーのお腹ぴーぴーは治ったものの、私にうつってしまったので週末は大変でした・・・これで二週連続週末がだめになっているmayonekoでした・・・ああ憂鬱。

金曜日、ちょうど別件でメールくれたお友達ママに、「お腹がぴーぴーでさあ」と返事したら、お見舞いをいただきました。なんとメロン!?
夜に帰って来ただんなさまに「何かビニール袋が玄関にあったんだけど」と持ってきて、中身を見たらお見舞いの手紙とメロンとポカリが・・・何故メロンなんだ??
いやはやびっくりで、すぐにお電話しましたよ。

嬉しい気持ち反面、うかつに何でも言ってはいけないなあと反省しきり。

お返し何にしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モシュコフスキ:2台のヴァイオリンとピアノのための組曲

モシュコフスキという名は全然知りませんでした。ポーランド出身のピアニストということみたいですね。なのでピアノを弾く方はご存知なのでしょうかね?ヴァイオリン協奏曲も書いているとCD解説にはありましたが、探してみたいものです。

youtubeを検索していた時に出て来たのが、この曲。
4曲からなっているが、1曲目の激しい冒頭部分からひき込まれてしまって、4曲映像全て見てしまったよ。mayonekoはしっとりと聴かせてくれる3曲目と、終曲が気にいってます。特に終曲の格好良さといったら!是非IMSLPに楽譜があるので合わせて聴いてみて欲しいです・・・ピアノ難しそうですね。

どうせならCDが欲しいと思って探したらあら意外。一種類しか無いんですねえ。youtubeには何種類も映像があるのにね。
わくわくしながら取り寄せたら、何だか演奏が遠くて大人しいの。他の収録曲が出来が良いだけにすんごい残念だわ。
誰かまた録音してくれないかしら。

Moszkowski : Suite for two violins and piano, op.71

映像は第1曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴー

暑くなったり寒くなったり、全く変な天気が続きますねえ・・・

ぷっぴーさん今日は発表会後の初めてのレッスンだったのですが、学校から帰るなり
「おなかいたい」
とトイレに直行・・・出てはまた戻るを繰り返し・・・本日の予定全て中止に。

明日の予定も多分キャンセルだなあ・・・
2か月前、同じような症状で1週間ほど休んだことがあるので用心してマス。
「おなかぴーぴーだよぉ」
と言いながら先ほどようやく就寝。明日元気になりますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼まれごと

先週だったか、ママ友と買い物へ

で、クラシックCDを買いたいので付き合えとな。
曰く子供が楽器を習い始めたので色々聴かせたいとのこと。
困った、何を勧めればいいんだろうかと思いながら池袋のHMVへ行く。

ううむと考え込むmayonekoを尻目に、彼女は、あ五嶋龍だ村治香織だとCDをチェックし始める・・・クラシック知らないって言ってたのに、知ってるじゃないかMちゃん。
かと思えば、
「mayonekoさん、へんろたんちょう買いたい」[チャイコのピアノ協奏曲の事らしい]
「は?」
「それとまーらーのいちばん」[多分「巨人」。飲み会で隣に座っていたおじさんにすすめられたらしい]
「!?」
と刺激的な会話を続けながらぐるぐる店内を回る我々。

よくよく希望をきくと、オケの曲が良い(除くモーツァルト)というので、カラヤンの2枚組のクラシック名曲集?的なCDを選んでみました。後日いい選択だったとお褒めの言葉をいただく。

Mちゃんの刺激的なトークに比べたら平凡なチョイスだっただろうか?それにしても助かったよカラヤン。

・・・そういう頼まれごとされたら、あなたはどんなCDをチョイスします?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りチャード三世が・・・

ウォルトンがらみで探していた「ヘンリー5世」のDVD。その後見つける事が出来ました。
ローレンス・オリヴィエのやつね。

なんと書店で売っている名作映画のDVDの中にあったのですよ。
たまたま入った書店で見つけ、即買いました。

面白かったです。最初は劇場でヘンリー5世を上演している、という形で始まって途中から劇場を飛び出していった演出がいいですね。
背景がもろに「絵」のようなところも昔風でなんともいえず。
あのパッサカリアも確認できました。CDで聴いたそのままではないでしょうか?

ところで、このローレンス・オリヴィエが監督したシェークスピア映画は他に二つあり、かつウォルトンが音楽を担当しているらしいのですが、「ハムレット」はやはり書店で売っているような安いDVDで見つけられた(まだ購入していません)のですが、「リチャード三世」が見つからないのです。
何でこれだけ無いのかしら~??見つからないと尚更欲しくなるのよね。

情報求む。
とりあえずyoutubeでサントラを聴いて気を紛らわそう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供靴の行方

金曜日、楽しい飲み会だったのにその後腹痛に襲われ土日が潰れてしまったmayonekoです。ああ、悲しい・・・

西武デパートで今度こども靴とかこども服とか下取りキャンペーンをするというお知らせをもらった。初めてかと思いきや、既にこういう企画をやっていたとのこと。
そうなんだ。大人だけじゃないんだね。

これはありがたいなあ。特に子どもの靴。

古くなってもあげるにあげられないしねえ・・・
6月から受付開始だそうな。

当然持っていきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスを探せ その2

前回の続き

その後、ロマンスの音源を見つけました。
なんのことはない、「新しいバイオリン教本」の音源がダウンロード販売されているのでした。

・・・ずーっと海外サイトばかり探していたもんねえ。これは見落としていたわ。
ということで改めて探すとちゃんと出てきました。

前回のカラオケ同様ituneで1曲150円也
お騒がせいたしました。。。解決です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラロ:スペイン交響曲

ぷっぴーの鼻歌が変わった。
さらってなーい♪さらってなーい♪だったのだけど、今はちゃっちゃっちゃーん、ちゃーちゃちゃちゃーんなのだ。

ラロのスペイン交響曲。その冒頭ね。
交響曲っていうけど中身はヴァイオリン協奏曲(第2番)。先日の発表会では上級生の生徒さんたちが沢山の協奏曲を弾いたけどぷっぴーが一番耳に残ったのはこのスペイン交響曲だったみたい。一番仲のいいお姉さんだからかしらね。しきりとふんふんふーん、ふーふふふーんと鼻歌歌ってマス。

この曲はmayonekoも大好きで、シベコンの次にCDが多い。
オケで伴奏をしたことがあるけど、楽しかった記憶あり。ヴァイオリンより弾くのが多いんじゃあないかしら。
先日弾いた生徒さんに、誰の演奏が好きなの?と聞いてみたら

デュメイ

だとか。
し、渋い・・・しかしmayonekoも5楽章揃っている演奏ではこの人の演奏がBESTだと思う。
この曲は5楽章あるのだが、第3楽章が削除されて演奏されてきたらしく(初演からの慣例??)、昔の録音で5楽章が揃っているものは少ないのだ。

mayonekoが一番好きな演奏はフランチェスカッティ。彼のCDは2種類持っていて大のお気に入り。しかし彼は、慣例にしたがって第3楽章を弾いていない。ああ、悲しい。聴きたいよ~。
mayonekoがフランチェスカッティに惹かれるのは、もちろん彼の美しい音もそうだが、他の演奏家でとは違う弾き方をしている為。
それは冒頭。短い前奏の後、ヴァイオリン・ソロが始まる

ちゃっちゃっちゃーん、ちゃーちゃちゃ「ちゃーん」

この最後の「ちゃーん」が彼の演奏だけ短いのだ。他のヴァイオリニストはみんなここがフェルマータがついているかのごとく長いのだが。
なんで?彼だけ?
彼が正しいのか?他が正しいのか。気になって気になって結局彼のCDばかり聞く羽目に。さらにもう一枚のCDはもっとすごくて楽章が1-4-2-5という順番で収録されているのだ。本当にやったのか?編集ミスか?これまた気になって気になって結局フランチェスカッティのCDばかり聞く羽目になっている。

ああ、困った。今日はデュメイを聴こう。

Lalo : Symphonie espagnole, op.21
Augustin Dumay(Vn)
Orchestre du Capitole de Toulouse
Michel Plasson

(EMI 7 49833 2)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロマンスを探せ

新宿方面へ外出してきました。
コピーする用事もあったので、いつも行くコピー屋さんの新宿店舗をチェックして行動計画を練る。ううむ久しぶりだなあこんな外出。
雑貨屋さんを何件かはしごしてふと気がついた。

ぷっぴーさんの次のレッスン曲のCDでも探して来ようかしらん♪

次の曲はリーディングのロマンスという曲。ザイツのように学習者の為の曲を沢山書いている人らしい。mayonekoはリーディングは初めて知りました。
ほんとは発表会で弾いたザイツの2楽章をやる予定だったのが変更。どちらにしてもゆっくり目の曲をきちんと弾く練習をしましょうということで選んだということだが・・・

「新しい~」の教本CDってすんごく高い。でももしかしたら中古やさんにあるかも♪

という淡い期待を抱いて、某中古ショップに突入!
・・・
・・・
久しぶりに行ったら配置がまた変わっていて、良くわかりませんでした。
しかも気がついたら「若杉/都響」のマーラー(美品!!)や、ニールセンの歌曲のCDを握り締めている始末・・・
結局違うものを購入して帰宅。

でもって、ネットで検索してみたのだが、協奏曲は引っかかってくるけどこのロマンスという曲は中々出てこない。そもそもこのロマンスって協奏曲の中の曲なのか、単独の曲なのかもわからない。

しばらくすると楽譜が出てきました

リーディングが書いた小品集の中の一曲がロマンスという曲らしい。
小品集は2つあるようで、6 Leicht Vortragsstücke(Easy pieses)と4 Leichte Vortragsstücke。前者が初心者(1stポジション)向け、後者がちょっと弾ける人(3rdポジション)向け。
ロマンスは前者に収録されていましたよ。

録音も出てきました。ituneで単品ダウンロードできるものを見つけた!
と思ったら、先に紹介した楽譜のカラオケCDでした・・・残念。
しばらくはyoutubeに頼ろうかしら。。。

Rieding : Romance ~ 6 Leichte Vortragsstücke

追記:その後音源を見つけました。こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事終了

ぷっぴーの発表会無事終了しました♪

お友達も来てくれて本人も大喜びでした。
ステリハで音外しまくりでどうなることかと思っていたら、さすがぷっぴー本番はばっちりでしたよ。
彼女の良いところはニコニコしながら弾くことだなあ。
楽しんで弾いているという感じ。
mayonekoも見習わなければならないなとつくづく思いましたよ。

ようやくこれで一息つけます。
溜まったCDや本を聴かなきゃ(読まなきゃ)

いただいたメールも上の空で申し訳ないです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラロ:ギター

今度のぷっぴーのヴァイオリン発表会でラロのスペイン交響曲を弾くお嬢さんがいるのですよ。先日リハーサルがありましたがいや~お上手ですねえ。
うちのぷっぴーさんはこの曲を弾く事があるんだろうか・・・いや弾く日が来るんだろうか。
彼女が弾いたのは第1楽章ですが、mayonekoの一番好きな楽章は第2楽章だったりします。エキゾチックで気品のあるメロディーがお気に入りなのですが、この第2楽章のような曲がもひとつラロにはありまして、

ギター(Guitare)

という曲。ヴァイオリンとピアノのための曲。
スペイン交響曲が1874年、このギターが1882年の作。
より艶っぽくなった第2楽章といったところでしょうか。

残念な事にこの曲に関しては資料不足で、誰に捧げられたのか不明。
mayonekoがこの曲を知った諏訪内晶子のCDのライナーも簡潔で、「晩年に書かれた曲」(ラロは1892年没)としか書かれてませんからねえ。。。1882年作というのはフランスのサイトで調べたもの。
サラサーテに捧げられたのかしら?・・・知りたいなあ。他のCDが無いか探してみよう。

歌曲にも同じくギターという曲があるようで、CD販売サイトによっては二つが混同されているものあり。同じ曲じゃあないと思うんだけどなあ。。。歌曲の方は未聴なので何ともいえず。
こちらも探してみるか。

Guitare, pour violon et piano, op. 28
諏訪内晶子(Vn)
シャルル・デュトワ/フィルハーモニア管弦楽団
[Philips UCCP-1086]
このCDはオケ伴奏版です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべし・・・

ここ数日図書館に通ってます。今日で3館目。
頼まれごとの資料集め。
いつもなら検索かけて予約して最寄りの図書館で受け取るのですが、久しぶりに他の図書館にも出かけてみようとお出かけも兼ねて。

不思議なもので、検索かけてお目当ての書籍を書架に取りに行くと、その周りに「おっ♪」と思うような書籍があったりするのですね。古書店巡りのような出会いがあるので図書館通いも止められないなあ。。

先日行った図書館の司書さんは凄かったですよ。見つからないので尋ねたら・・・「ご案内します♪」とすぐ該当の書架に連れて行ってくれました。
すごーい。頭の中に全部入っているんでしょうか・・・恐るべし。

こういう人にも会えるから図書館通いはやっぱり止められないなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コントラバス受難・・・

ニュースを見ていたら
都内のコントラバス奏者宅から楽器盗難!
というニュースが飛び込んできて、まさかうちのトレーナー氏???
と一瞬思ってしまったよ・・・

実際は違う人だったのだが、GWに楽器を5台も盗むなんて何てこと!
大型楽器だから絶対見られているはず。

早く犯人が捕まって楽器が戻る事をお祈りしています。

niftyニュースより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 12

もう一つ。

パガニーニの数少ないヴィオラが活躍する曲の一つ、テルツェット・コンチェルタンテが聴けるという情報あり。

これは貴重!

ランチタイムのコンサートだし、是非聴きに行きたいのだが、横浜か~。
ぷっぴーの下校に間に合いませんな―。

もう一回日を改めてやってくれないかしら・・・。
お願いします。。。

~名曲をたのしむ午後のひととき~みなとみらいクラシック・クルーズVol.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 11

しばらくコンサート情報などチェックしておりませんでしたが、ふと見たテレビでこんな告知が。

NHK音楽祭Plus BBC交響楽団演奏会

Plusって何?
いやそれよりも曲目だよ。

神尾真由子のシベコンが話題だがmayonekoは前プロに注目!
エルガーの「南国にて」をやるのだそうだ。
まああ、地元のオケでこの曲を聴けるなんて~。

FMでもテレビでも放送するとのことなので、是非チェックしたい。

NHK音楽祭Plus BBC交響楽団演奏会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰

ようやくGW気分から抜けられた感じです。

しかーし、来週にぷっぴーの発表会があるのでそれまではバタバタしているかな。
今日は小学校ママ'sとランチに。
GW疲れも吹き飛ぶようなエネルギーをもらった気分。

ところで、うちのぷっぴーさんは今チャイ4がブームです。
しかもあそこですよ、
さらってなーい♪さらってなーい♪
というフレーズを、どうもうちのオケのK氏に教えてもらったらしく、何かにつけてそのフレーズが・・・

今日もカルピスをあげたら、
まざってなーい♪まざってなーい♪
と言いながらマドラーをぐりぐり回していました。

これでいいんだろうか?
まあ、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補充

そういえば先日久々に月光荘に行ってきました。

お気に入りの便箋が無くなってきたので補充です。

100430_145610

5線紙模様の便箋なのですよ。
結構気に入って使ってます。トレーナーに楽譜を送る時とかにも使ったりと。

今回3色まとめ買いしたけど他にも何色かあり。

5線紙模様以外にも色んな種類の便箋あり。

お店の人も親切なので、是非覗いてみて欲しいな。

銀座 月光荘画材店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »