« 役員 | トップページ | 眼科にて »

ウォルトン:パッサカリア~フォールスタッフの死

楽譜の整理をしていたら出て来ました。おや懐かしい。かなり昔に買いましたよこの楽譜。久々に聴きたくなってCDも棚から出してきました。

ウォルトンのパッサカリアというとチェロの曲にもある?はずなのだが、mayonekoが持っているのは弦楽合奏の曲。映画音楽ヘンリー五世から2曲取り出して「弦楽のための2つの小品」として出版したもの。

1曲目がパッサカリア。2曲目は「やさしき唇に触れて、別れなん」どちらも3分程度の短い曲で譜面もすぐに弾けそうな易しい曲。2曲目はヴァイオリン曲に編曲されて演奏される事もあります。

ウォルトンというと金管バリバリ!というイメージがある方にお勧め。こんな素敵な曲も書いているのですよ♪

残念ながら映画の方は見た事が無くて・・・ローレンス・オリヴィエだっけ?DVDは出ているのでしょうかね。出ているのでしたら一度音楽の確認も兼ねて見てみたいものです。

Walton : Two pieces for strings from the film music "Henry V"
1.Passacaglia : Death of Falstaff
2"Touch her soft lips and part"

English Chamber Orchestra
[Deutsche Grammophon 4390529-2]

ちなみにyoutubeの映像は映画とは関係ないようですけど・・・???

|

« 役員 | トップページ | 眼科にて »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

ウォルトン walton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/48060489

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルトン:パッサカリア~フォールスタッフの死:

« 役員 | トップページ | 眼科にて »