« 6時間目ショック | トップページ | 聴ける!? 10 »

イスパハンの市場にて

ニールセンネタが続きます。
以前アラディン組曲の話題が出たのだが、この中で異彩を放つのが「イスパハンの市場にて」という曲。

前にも書いたけど、市場の喧騒を表現した曲で、一つの曲の中に様々なメロディーが入っているのだ。
それって、実際どうやって指揮しているのか、はたまたちゃんと弾けるもんなのだろうかと思っていたら、youtubeで実演の演奏がアップされていた。

やはり実演を見ると面白い!そうかそうやっているのねー。ととても満足した映像でありました。是非見て欲しいので貼り付けます。

次出るよ、いいねってな感じで指示を出してくれている指揮者に好印象。

これうちのオケで出来るかなあ~。アラディン組曲やってみたいんですけど。

指揮はクリスチャン・ヤルヴィ。オケはどこなんだろう?北欧系?

Nielsen : Marketplace at Ispahan ~ Aladdin Suite FS 89

|

« 6時間目ショック | トップページ | 聴ける!? 10 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

ニールセン Nielsen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/47785671

この記事へのトラックバック一覧です: イスパハンの市場にて:

« 6時間目ショック | トップページ | 聴ける!? 10 »