« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

公共の・・・

先日某区の公共施設でヴィオラのパート練があったのだが、ここの管理人さん?がえらく怒る人で、時間より前に部屋の前に立っているだけで怒る。受付をしてこのおっちゃんと一緒に部屋まで行かなければいけないのだそうだ。

そんなこと言われても聞いてないし、第一mayonekoは誰からも咎められず部屋の前まで来れたではないか。若手組がそうやっておっちゃんに怒られてしまい、かわいそうで申し訳ない。

で、がみがみ言って戻っていったはいいが、イスがどこにあるとか説明して行かない。しょうがないから聞きに行くと、「下にあるよ。」としれっと言われる。
何この人~!

同じ区でも丁寧な対応をしてくれるところはある。でも公共の施設っていかにも貸してやっているという態度のところが多くないかい?

ちゃんと手続きしてお金を払っているのだからさ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3か5か

youtubeでジャニーヌ・ヤンセンの映像をまたしても見つけた。
ジュリアン・ラクリンとのデュオだったのでヴァイオリンとヴィオラ?と思ったがどうも今回はラクリンは本来の楽器であるヴァイオリンを弾いているようだ。
作曲者はショスタコーヴィチ。二台のヴァイオリンとピアノの曲。
いい曲じゃないか。

曲名を知りたいとずーっと探してみると該当する楽譜が二種類出てきた。

「三つの小品」か「五つの小品」

どちらもショスタコーヴィチの映画音楽などをヴァイオリン二台とピアノ用に編曲したもの。「三つ~」はすべて「馬あぶ」から、「五つ」は「馬あぶ」の他にもいくつかの作品がとられている。とのこと
でもどれも最初は「馬あぶ」の同じ曲から取られているのでどの楽譜なのかがわからない。

映像では3曲弾いていたから「三つ~」なのかしらと思っていたら、youtubeに「三つ~」を弾いている別グループの映像が出てきて、どうも曲が一致していないので違うのだろうなと判断。
「五つ~」の別映像も出てきた。こちらの方が映像が沢山ある。
どうもここから3曲抜粋して演奏したみたい。

最初の曲なんて2ndはヴィオラでも弾けないかしら。すごく気に入ったので楽譜を手に入れよう。とある楽譜サイトさんでは「大人気」マークあり。
いつかぷっぴーと弾いてみたいな。

Shostakovich:Five Pieces for Two Violins and Piano(arr. Atowmjan, Lewon)
楽譜はsikorski

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店ですか・・・

音楽仲間のM氏から久々にメールが来たと思ったら、

秋葉原の石丸のジャズ&クラシック館が閉店になります~

とのこと。
し、知らなかった。最近中古屋ばかり行っていてさ。

何でも道路挟んで向かい側の店舗に移るんだとか。無くなるわけではない。

えー。でもー、エレベーターで上がってまずは輸入版を物色しながら階段降りてくるのが楽しかったのにい、それって規模縮小するってこと?

ううむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊・・・!

ベーレンライターの楽譜の新刊の中に、ザイツの2番の楽譜が入っていた。

おっ、ベーレンライターのザイツって何だか聞こえがいいわ。

どんな表紙なんだろう、格好いいのかしら?と気になって。
探してみたらばササヤ書店さんのところに画像がアップされてました。
おおう、ヴァイオリンの表紙なんですね。素敵。

興味がある人は見てみてね。

ササヤ書店(新刊のご案内を見てね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハ銀座

ぷっぴーの病気やらアンサンブルなどいろいろあった連休。
そういえば新しくなったヤマハに行きました。もう次回の演奏会の準備が始まっているので。

目的のスコア売り場は3階。
なんだかフロアが暗くありませんか?そのせいか広いんだか狭いんだか良く分からない店内。品揃えもあんまり・・・室内楽の譜面の配置もよくわかんないし・・・
しばらく我慢の日々か??

目的のスコアはここになく、山野楽器にあったのもショック。・・・しかも2種類もあったよ。
がんばれヤマハ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと・・・

木曜日からぷっぴーが腹痛で大変でした。
嘔吐下痢症でなかったのが不幸中の幸い。
特に金曜日の晩が大変で・・・

今日の夕方頃突然お腹が痛くなくなったと言って「お腹すいた」を連発。
はいはい。
でもまだ便が緩いので最初はおかゆからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットラジオ

ちょっと前から話題になっていたのだが、昨日から東京と大阪の民放ラジオ局の一部でネットラジオの試験配信が開始された。とのこと。
ラジオの受信状況が極めて悪い我が家には明るいニュース。

あのー。NHK-FMはやらないの?ノイズなしのクラシック番組を久々に聴きたいのだが。

待っているんだけどなあ~。

ちなみにそのネットラジオのアドレスを入力するとmayonekoの使っているブラウザは「不正!」と繋げてくれなかったりする(泣)
なもんで、まだネットラジオ試していませんがどういうこと?

radiko.jp

追記:後日聴けました。繋がりにくかっただけ?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスキエ

ブルーノ・パスキエというヴィオリストがいる。
特に今まで気にならなかったのだが、たまたまyoutubeで見かけた演奏が良くて・・・!!
CDがどんなものがあるか検索中。あ、フォーレの室内楽のCDは持っているなあ・・・

見たのはドホナーニのセレナード。
この2楽章はヴィオラ弾きにとって至福の時を与えてくれるのだが、パスキエのソロが素晴らしい~♪好みの音です♪♪

惜しむらくはこの映像が1分とちょっとで終わってしまっているところ(隠し撮りかしら?)。
うう、全部聴きたい。CDは出していないのか?
と思っていたら来週から京都にくるではないか。
何を弾くかと思いきや「イタリアのハロルド」のリスト編曲版(要はピアノ伴奏版ですね)・・・ううむ

これは別にいいや。

とりあえずシューベルトのトリオのCDを手に入れよう。楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

聴ける!? 10

来月今井信子さんがウォルトンを弾きますねえ♪
平日の夜、という時点でmayonekoは行けません(子持ちは辛い・・・)が・・・

プログラム自体も魅力的なオール・イギリスプロ
エルガーのシンフォニーも聴ける♪
この日は1番ですが、違う日には2番も聴けるみたい。

前プロのすずめばち序曲って何?
とても惹かれますねえ。
どなたか行かれましたら是非感想をお聞かせください。

東京都交響楽団
第696回定期演奏会 Bシリーズ
4月15 日(木)19:00開演 サントリーホール
ヴォーン・ウィリアムズ:「すずめばち」序曲
ウォルトン:ヴィオラ協奏曲
エルガー:交響曲第1番
指揮/ジェームズ・ジャッド  ヴィオラ/今井信子

詳しくは都響のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスパハンの市場にて

ニールセンネタが続きます。
以前アラディン組曲の話題が出たのだが、この中で異彩を放つのが「イスパハンの市場にて」という曲。

前にも書いたけど、市場の喧騒を表現した曲で、一つの曲の中に様々なメロディーが入っているのだ。
それって、実際どうやって指揮しているのか、はたまたちゃんと弾けるもんなのだろうかと思っていたら、youtubeで実演の演奏がアップされていた。

やはり実演を見ると面白い!そうかそうやっているのねー。ととても満足した映像でありました。是非見て欲しいので貼り付けます。

次出るよ、いいねってな感じで指示を出してくれている指揮者に好印象。

これうちのオケで出来るかなあ~。アラディン組曲やってみたいんですけど。

指揮はクリスチャン・ヤルヴィ。オケはどこなんだろう?北欧系?

Nielsen : Marketplace at Ispahan ~ Aladdin Suite FS 89

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6時間目ショック

先日保護者会に行ってきました。
二年生から6時間目が始まるんだって。

うわー、持つんだろうか、うちのぷっぴーさんは。

心配はもう一つ。6時間目のおかげで習い事の時間調整をしなくちゃ!
色んな小学校の子たちがあつまる習い事なんて大騒ぎ。あの子は火曜日あのこは木曜日・・・と6時間目の曜日がまちまちだったりするので先生も頭抱えてます。

もちろん親も。
先週結論出なかった某習い事。はやく決着してくれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニールセン:シャコンヌ

オケ仲間と話をしていたら、コンサートの話になって、
「誰の行くんですか?」
「アンスネス・・・mayonekoさん知ってる?」

おお、奇遇ですね。最近この方のCDを聴いたんですよ~♪と場が盛り上がる。

私が聴いたのは彼のニールセンのピアノ曲集。
マイナーだが、これがとても”当たり”で最近はこのCDを聴きながら作業をしている事多し。
初期の5つの小品や6つのユモレスク=バガデルの無邪気で親しみやすい作品も好きだが、mayonekoのお気に入りは”シャコンヌ”

ニールセンの有名な曲の一つ交響曲第4番と同じ年に作曲された曲。
あのバッハのシャコンヌに触発されて書かれた曲という事で、最初に左手で奏でられる主題+20の変奏で構成される。

これまた最近知ったのだが、ニールセンが本格的にピアノを習い始めたのは、14歳ごろだというのだ。この頃彼は軍楽隊に入り、少しずつお金をためて中古ピアノを買ったのだとか。そして、彼はピアノの先生を見つけてきて学び始め、後にこのようなピアノ曲を始めとする数多くの曲達を産み出したのだ。

すごい

このエピソードを聞いてから俄然ニールセンの曲を色々聞きたくなったよ。

さてシャコンヌ。
この主題から第1主題に移り変わるところがmayonekoのお気に入りポイントだったりする。それと後半に主題が戻ってくるところ・・・最後に大盛り上がりとならずさらりと終わるところかな。

ニールセン好きじゃなくても聴いてみて欲しい。見方変わるかも。

Nielsen : Chaconne, FS79, op.32
Leif Ove Andsnes(Piano)
[EMI(Virgin) 0094634991322]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドレス

オケの総会に出ていなかったせいで失念していたが、今度の演奏会は女性はカラードレスなのだとか。
週末にとある伴奏でご一緒したSちゃんから情報を入手。
しまった次の定演だと思っていたんだなあ・・・
とネットをひたすら検索。
あるにはある。問題は弾きやすいかだ・・・

となると、お店を探さなければいけないのだな。
ということで再びネット検索中。。。
良いお店をご存知の方、教えてください~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決着2題

今朝の新聞に
恐竜の絶滅が小惑星の衝突が原因であると結論づけた
との記事が。

今まで謎とされていた事が明らかになるのはすごいわくわくすることでもあり、またわかってしまって寂しい気もするわけで。。
我が家にある図鑑が「古く」なってしまったね。

ところで「エレメントハンター」好きのぷっぴーはもっと重大なニュースがあっったのだ。

コペルニシウム

112番目の元素名が正式に決まったのだ。
それまでは仮の名前でウンウンビウムと呼ばれていた・・・ってあのアニメが無きゃあ知らない世界の話。ちなみにmayonekoにはさっぱり分かりません。
ぷっぴーは、その記事を大切に本棚に貼ってあります。

アニメってすごいなあ。子供を科学好きにしちゃうんだもの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた!

今日NHKFM何とかして聴こうと思っていたのに、忘れてた!

去年の東京国際ヴィオラコンクールのガラコンサート。
店村さんと今井さんのドルジーニンのデュオ。
曲も含めて興味あったのにぃ・・・

最近ほんとに忘れ猫なわたくし。
誰か録音していないかなあ~。聞いてみよう・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーフサイズ

注文したCD未だ届かず・・・待っているのに~

最近豆乳を飲み始めました。・・・もちろん今まで飲んだ事もあるけどほぼ毎日飲むようになったのは最近。主に紅茶に混ぜて飲んでます。ストレートではまだ飲む勇気が無いので・・・。

で、大きいパックを買っているのだが、
これ2~3日で飲みきれと書いてあるのね。でも飲みきれないんだな。ぷっぴーに一緒に飲もうよと誘っても拒否されちゃったし・・・

しかも牛乳に比べたら豆乳って割高だよね・・・せめて500mlのハーフサイズがあると助かるんだけれども売っているのかしら???知っている人教えてくださいまし。

それとも料理に使う方が良いのか・・・悩むmayonekoでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学の中で食す

最近大学の中にレストランとかカフェは当たり前なんですねえ。しかもメニューが充実。学外の人もOK。

昨日お誘いを受けて某大学まで出かけお茶&ランチしてきたのですが、

100301_104141

まずはカフェから。ロールケーキの生クリームがあっさりしていて美味しくて♪話も弾むわ~♪難を言えば、飲み物が熱すぎて・・・

続いて場所を変えてイタリアンレストランへ。ランチは800円代から。これも中々美味しい。食後の紅茶が美味しければなお○なんだけどね~。

100301_113643

学生の皆さんは外で食べないのかしら?ご近所のお店が泣いていないかしら・・・でも見たところ沢山の学生さんが門外に出ていくのでそうでもないみたい。

某大学、また探検してみたくなりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »