« 新型・・・! | トップページ | レシート »

ヴィオラで聴くシューマンのヴィオラ・ソナタ その弐

ヴィオラスペース2010の案内が来ました。
当然曲目に目が行くのですが、
mayoneko的に注目なのは

今井信子さんが弾くシューマンのヴァイオリン・ソナタ第1番。

ちょっと前から今井さんには注目していて、以前何処かのminiコンサートではシューベルトの歌曲を取り上げ、つい最近ではバルトークのヴィオラコンチェルトの新版(デラマッジョレ版)をリリースしていたりと。
面白いです。嬉しいです。もっと変わったことを続けていただきたいです。
バルトークのCDはまだ購入していませんが、今井さんの著作で熱く語られていた新版の録音だけに聴いてみたい・・・でもこの曲はそんなに好きでは無いので迷うところ。

で、シューマンのヴァイオリン・ソナタといえば、以前第2番のヴィオラ版を購入していましたが、その後、第1番も首尾よく入手しておりました。
一時期このCDは絶版ですから~という連絡が続いて諦めかけていたツインマーマンのCDです。
さらりと弾きこなしていて、あまりにも自然。他にも原曲はホルンであったりクラリネットであったりする曲をヴィオラで弾いているのですが、違和感なく聴けましたよ。
待ち続けた甲斐のあったCDでございました。

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番(ヴィオラ版)
Shumann : Soanate a-moll für Violine und Klavier op.105 (Einrichtung der Viola stimme)
Tabea Zimmermann(Viola)
Hartmut Höll(Piano)
[Capriccio 67123]

|

« 新型・・・! | トップページ | レシート »

mayoneko気になる」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

シューマン Schumann」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜。
今井信子さんは絶えずいろいろな試みをする奏者なんでしょうか。
これまたあらゆる作曲家の曲を取り上げるシャロン・べザリーとの共演CDお勧めですっ!
ご存知でしたら余計なお世話ですが^^;;。http://www.hmv.co.jp/product/detail/1905672

投稿: とにゃまま | 2010年1月30日 (土) 17時12分

とにゃまま様こんばんは

ご案内ありがとうございます。
CD持っています~♪でも改めて聞きなおしてみますね!

投稿: mayoneko | 2010年1月30日 (土) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/47363606

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラで聴くシューマンのヴィオラ・ソナタ その弐:

« 新型・・・! | トップページ | レシート »