« ついに・・・ | トップページ | 昨晩の »

久々に・・・ジャルスキー

風邪ウィルスが猛威を振るう我が家に少しでもクリスマス気分をと、ヴィヴァルディの宗教曲なんぞをかけております。最近ではとんがったヴィヴァルディの演奏が幅を利かせていますが、主役が声となると途端に演奏がマイルドになり、風邪っぴきの耳でも良い感じです。

収録されているのは3曲、Nisi dominus RV608,Crucifixus(from Credo RV592),Stabat mater RV621

1曲目がジャルスキー、3曲目がルミュー。そして2曲目では二人が競演するという内容。
ううん、どの曲も良かった。ジャルスキーの歌う1曲目の中のCum dederit delectis suis somnumが特に。しっとりと歌い上げていて素晴らしい。ちょっと野太い声(?力強いというべきか?)のルミューのStabat materは伴奏が良い効果を出しているEja Mater, fons amorisが良し。

二人が競演した2曲目も印象深かったですね、透明なジャルスキーの声と野太いルミューの声の絡み合い・・・。他にも競演しているCDがあるみたいだし、取り寄せてみようかしら・・・

Vivaldi : Nisi dominus RV608
           Crucifixus (from CredoRV592)
           Stabat mater RV621

Philippe Jaroussky (Countertenor)
Marie-nicole Lemieux(Contralto)
Ensemble Matheus(Naive OP30453 Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater )

追記:Naiveのプロモーションビデオがyoutubeにアップされてましたのでアップしときます。

|

« ついに・・・ | トップページ | 昨晩の »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

ヴィヴァルディ Vivaldi」カテゴリの記事

コメント

ヴィヴァルディの声楽曲はそれほど知りませんが、器楽曲とはがらっと変わって、いいですねえ~!

投稿: Sunday1 | 2011年2月18日 (金) 00時20分

Sunday1さま
こんばんは。初めまして。
そうなんです。声楽曲となると艶っぽさが加わってなかなか良いと思いませんか??・・・私も詳しくはありませんが。
blogも拝見しました。カルミニョーラお聴きになったんですね・・・いいなあ。blog時々遊びに行きますね

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: mayoneko | 2011年2月19日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/47106216

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に・・・ジャルスキー:

« ついに・・・ | トップページ | 昨晩の »