« 聴ける!? 9 | トップページ | 変化・・・ »

ブロッホ:コンチェルティーノ

ヴィオラと相性の良い管楽器って今までクラだと思っていたのだけど、フルートも良いですね。
ブロッホのヴィオラとフルートのためのコンチェルティーノ。
ブロッホは今年メモリアルイヤーです。没後50周年・・・あれ?誰かもそんな事かいてましたっけ?

何曲かヴィオラの曲を書いていて、mayonekoも10年前くらいにCDを手に入れ聴いてみましたが

・・・うーん。

という印象でそれ以来お蔵入り。合奏協奏曲とかシェロモとか良いなあと思う曲もいくつかあったけど・・・

このコンチェルティーノ。全楽章あわせても10分くらいの曲。伴奏は弦楽オケ。
1楽章の冒頭のポンポンっというピッツィカートにのせてヴィオラが奏で始めるところがまずお気に入りポイント。2楽章はちょっとショスタコっぽい?感じがする暗めの音楽。低弦を聞かした伴奏が良し。終楽章バロックっぽい感じ。一番のお気に入りの楽章。。なんだけど最後に転調してあっかるく終わってしまうのがちょっと悲しい。

このCDどんなひとがヴィオラを弾いているのかと思って検索したら、えらいごつい方の写真が出てきてびっくりしました・・・ははは。興味のある方は検索してみてくださいな。

ブロッホの他のヴィオラの曲、久々に聴いてみようかしら。ツィンマーマンがヘブライ組曲を録音しているので取り寄せてみよう。きっと今なら良い曲と思えるに違いない。

Bloch : Concertino for Flute, Viola and String Orchestra
Yuri Gandelsman(va), Noam Buchman(Fl)
Atlas Camerata Orchestra
Dalia Atlas(cond.)
[Naxos 8.570259 Bloch: Four Episodes; Two Poems; Concertino; Suite Modale ]

|

« 聴ける!? 9 | トップページ | 変化・・・ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ブロッホ Bloch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/46734555

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッホ:コンチェルティーノ:

« 聴ける!? 9 | トップページ | 変化・・・ »