« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

うっかり・・・

そういえば、前の携帯を買ってから2年・・・
そうだ携帯を買い替えよう!
と深く考えず携帯ショップに行き、新しい物に変えたはいいが・・・

・・・

電話帳以外のデータ全て消える。
ああ、そうだったバックアップ取っておかなきゃいけないんだった・・・

・・・

今打ちひしがれています。

大事なメール消しちゃったかも。
直前にメールくれた方々も一度メールしてくださいな・・・ぐすぐす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMからサラバンド

テレビを見ていたら、CMの時聞き覚えのあるメロディーが・・・

おやこれはヘンデルのサラバンドではありませんか?
女声バージョン・・・ということでしょうか?これも良い感じですね。

CMよりも音楽に気を取られてしまいましたが車のCMでした
○産さんいい仕事してます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっとっと・・・

昨日からココログの表示方法が変わったようで・・・
記事が折りたたまれる機能が出来たようですね。そんな連絡って来てたかしら?

いきなり見栄えが・・・
どうしようかしらと思ったけど前のままがいいやと訂正処理。
ついでにテンプレート(背景)も変えようかと。
以前はころころテンプレート変えていたのよねえ。

今マロくんに変えましたが、また変えちゃうかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルチヌー:ニッポナリ

久々に歌曲。
題名からお分かりのように日本がらみの曲。CDライナーによると「ニッポナリ」とは日本の和歌17首を独訳したものをさらにチェコ語に訳し出版された詩集のタイトルだとか。
取り上げられている和歌は大和時代、平安時代、鎌倉時代初期のもの。
独訳、さらにチェコ語訳されているため原文から相当外れた訳になっているらしいが、日本の和歌が遠いチェコで紹介されていることは感慨深いものがある。

この「ニッポナリ」から7首取り上げ、マルチヌーが曲をつけた。
タイトルはやはり「ニッポナリ」
取り上げられている歌人は曲順に書きだすと額田王、藤原公経、吉備真備、小野小町、静御前、小野小町、大津皇子。小野小町が2首取り上げられている。

題名に惹かれて手に取ったのだが、ゲテモノかしらと思いきや意外と良い曲で。これまたCDライナーにも書かれていたが曲が進むにつれてドビュッシー?ラヴェル?のような趣き。編成は女声とオーケストラ伴奏。小オーケストラと書かれていて、曲毎にころころと編成が変わる。

2曲目の藤原公経の老年という曲がお気に入り。
弦楽器のアルペジオにのせて憂いを帯びた曲調のメロディーが流れていくのだが、歌に寄り添うようにやはり弦楽器のソロが絡む。
これはチェロ?ヴィオラ?
ありがたい事にCDライナーに各曲の編成の詳細が記されていて。
ふふふ、ソロはヴィオラでした。
soloVla、Hp、Eh、5Vla
やはり歌曲にはヴィオラが良く似合う~♪

4曲目にも伴奏はフルート3本、ヴィオラ4台のみという美味しい編成の曲あり。

思いがけず手に入れたCDだったけどね。サプライズでした。

マルチヌー:ニッポナリ~日本の和歌による小オーケストラ伴奏女声のための7つの歌曲集 H.68
Martinů : Nipponari - Seven songs for female voice and small orchestra H.68

Dagmar Pecková(Soprano)
Prague Symphony Orchestra
Jiři Bělohlávek(cond.)
[日本コロムビア(SUPRAPHON) COCO-75032]

追記:同時収録されている曲の中で、中国の詩による歌曲があるのだけれども。この曲にもヴィオラ・ソロがある(2曲目)。このソロも良いね♪

再追記:CD情報。mayonekoの持っているのは邦盤でして。大元のスプラフォンからでているのは多分これ→(Martinu: Nipponari; Magic Nights; Czech Rhapsody)。ただし、収録曲が一部違っているようではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子・・・

昨日テレビをつけたら、某国営放送で、オーケストラをバックに歌謡曲?を歌っている西城秀樹が映っていて、ああ老けたなあと思わず見入ってしまったのだが、それ以上に目を引いたのはオーケストラの皆さんがパイプ椅子に座って弾いていた事。

パイプ椅子かあ・・・いや、別に悪いとは言ってませんが・・・久々に見たなあ。お尻が落ち着かなくない?

さすがにコンマス氏とチェロはピアノ椅子でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手創り市・・・!?

この連休中は我が家にお客様がいらっしゃっていたのですが、最終日の昨日は目白の鬼子母神へ。
何でも毎月こちらでは「手創り市」というフリマ?蚤の市?が行われているとか。

Image04001

実は鬼子母神にはまだ行った事がなかったので、期待♪

写真では分からないかもしれないけど凄い数のお店&買い物客でしたよ。売っている物もブローチや髪止めのような小物からカバン、お茶碗、楽器!?とか・・・手作りのものほんとに沢山の種類のものが!

そうそう、食べ物系のものも。スコーンにパンに紅茶・珈琲などなどなど・・・目移りしっぱなし。人気のある店はすぐに売り切れてしまうみたいでしたよ。Image044

ぐるぐる回ってmayonekoが買ったのは新書サイズブックカバー・ぐい呑み・人形用の帽子・・・。ぷっぴーには「カリンバ」を手作りできるキットを。

ブックカバーはずーっと探していたのでようやく可愛いものに出会えて嬉しい限り♪

来月は12月23日に開催するとか。是非まImage045た行きたいな。

手創り市


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐・・・だけど

ずっと気になっていたのですよ。
スーパーの豆腐売り場でもひときわインパクトあるこの豆腐。いつもはお高めなので、安売りの日を狙って買ってみました。
Image0391

さてお味は・・・

普通・・・かしら。そんなに感動的に美味しい!ということは無かったのですが・・・

何もつけずに食べれば良かったかしら・・・

次の安売りのときに再チャレンジしてみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初・・・

訳あってここ数日間いつものPCで作業していないのでとてもやりにくい・・・うう。

ただいま連休の真っ只中ですが、今日はこちらへ日帰りぷち旅行してきました。

Image040001

まずはこちら。香取神宮。
駐車場がほぼ満員で、七五三の関係者多数でしたが、騒々しくは無く、どちらかというと静かな空気に包まれた場所。長い参道を抜けると風情のある本殿があります。丁度、楓葉の色が色づいてきたところかな?ぷっぴーは落ち葉拾いに必死でした。

Image041001
次はこちら。佐原の街並み。古い家やお店が保存されているところです。
せっかく来たのだし~と船での街並み散策もしてみました。8人乗りの船に何故かこたつがセットされていて、ぬくぬくしながらの船での街巡り。案内のおばちゃんがしきりに、昔はこの街は栄えていたのにさびれてしまって・・・と話していたのが印象的でした。確かに史跡の中に「三菱銀行」とかありましたしね。

初めて行ったけど、良いところでした♪

明日はどこへいこうかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心憎い・・・

最近こういうのが増えてきましたね。

ペンのクリップ部分も活用しているボールペン。

多色ボールペンってカチカチってペン軸を出すじゃあないですか。でも今まではクリップの部分はクリップとしてしか使っていなかったのだけど、ここも使えるとなるともう一色入れることができる!

まあ~♪
Image0381
こういう細かな工夫、いや、仕掛け。好きなんです。

写真の上のボールペンはクリップの中にカチカチ(と言ってよいのか?)が入っているもの。下はクリップ自体がカチカチになっているもの。

思わず買ってしまいましたよ。
ふっふっふ。他にもあるか物色中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選ぶ・・・

小学校の読み聞かせサークルに入り、何度目かの当番になったので、本を選びに図書館へ。

年初は区の図書館が出している推薦図書の冊子を片手に探していたが、これがことごとく貸し出されていて無かったりする。

だもので、現地で本の題名を見ながらこれ面白そうかしら?というものを取り出して読んでみるということの繰り返し。
推薦図書の一覧から片っ端に予約を入れて取り寄せてみるという方法が手っ取り早いのだろうが、一度それをやってみたらば、その本が自分的にはとても面白くなかったのでやっぱり読んでみないとなあと。かつ読み聞かせだから自分が面白いと思わないと。

今回は5冊そういうわけで選んでみたよ。子供達喜んでくれるかしら。

面白い本の選び方。もっと良い方法はないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕刊から・・・

ぷっぴーの毎日の宿題に「音読」があって、いろいろな詩を読んでくれるのだが、その中のお一人、

まどみちおさん

昨日の夕刊(朝日新聞)に出てましたね。
知らなかった。今年で100歳だとは。
「ぞうさん」の作詞家だとは。

ぷっぴーが読んでくれた中で覚えているのは「あいうえお」の詩だったかなあ。
テンポ良くて面白くて、彼女も笑いながら何度も読んでくれったのを覚えてます。
まだまだ現役とのこと。

詩集を手に取ってみたくなりました。探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒・・・

日本酒って苦手だったんですけど、時々とんでもなく美味しい日本酒に出会う事があり、奥深いなあと思う今日この頃。銘柄は相変わらず詳しくないですが・・・ま、それがかえって先入観なく飲めるし良いのかも。

先日とあるお蕎麦屋さんで美味しい日本酒に出会いました。
甘くて口当たりが良くて、飲みやすくて、思わず追加でもう一本頼んじゃった程!

青森のお酒で「豊盃」というお酒。純米しぼりたてと書いてありました。

Image041_2 お蕎麦も美味しかったよー。
おろし蕎麦にしました。大根おろしがピリリと辛くて美味しい♪
ぷっぴーはせいろだったのでそば湯がもらえたし。
これもとろとろで!残ったつゆと混ぜていただく。美味。♪

あまりにも美味しかったので何軒かお酒やさんを探してみたのですが置いてなくて。
で、ネットで検索してみたら凄い有名で、すぐに完売してしまうお酒なのですね。青森にしか売ってないのかしら?物産館あたり行ってみようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるCD・・・

タワーのHPってHMVやamazonに比べて使いづらいと思いません?
でもタワー独自の情報があって見逃せないのですけどねえ。この前はパレーのCDを出してくれたし。。。

ということで気になるCD。自分の覚書で失礼。
シェーンベルク編のブラームスのピアノカルテット。廃盤になっていた(よね?)ドホナーニ&ウィーンフィルが再販されるとな!?
ううう。この曲大好きで、色々と集めていたのですが、どうしてもこれが手に入らず・・・でも欲しい!と中古屋巡りしていたmayonekoには朗報。嬉しい♪
しかもお値段も嬉しい。

12月が待ちどおしいわ。
欲を言えば若杉版が聴きたい。いや、欲しい。マーラーもいいがこちらもお願いします。タワー様。

情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでん

Image046
先日Yちゃんファミリーと我が家で食事会。
YちゃんのだんなさまおすすめのおでんやさんへGO。
関東風のおでんやさんです。
関東風は初めてなんだけど、美味しい♪
その日は寒かったしねー。暖かいおでんで良かった。写真はおでんの盛り合わせ。と、豆腐が味が染みて美味しいの。

パクパク食べるキッズ&ママを横目にだんなーずは飲み会開催。
いやあ美味しかった。食事券をもらったのでまた行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化・・・

寒くなりそうだという事で、ぷっぴーのタイツとかハイソックスとかあったかぐっずを買いに出る。
久々に池袋に行ったのだけど、パルコの雑貨屋さんが集まっていたフロアが激変していてびっくり!どこにいってしまったの・・雑貨屋さんが残っているようないないような・・・
中二階のPLAZAも改装していたとは知らず・・・西武側の方もリブロが改装オープンだとは・・・あ、LOFTも・・・そういえばWAVEの代わりに山野楽器が入ったんだっけ。。。

東京は変化がめまぐるしいですなあ~。

今週末はぷっぴーは行事で学校に登校。かわいい黒のスカートも買ってみました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロッホ:コンチェルティーノ

ヴィオラと相性の良い管楽器って今までクラだと思っていたのだけど、フルートも良いですね。
ブロッホのヴィオラとフルートのためのコンチェルティーノ。
ブロッホは今年メモリアルイヤーです。没後50周年・・・あれ?誰かもそんな事かいてましたっけ?

何曲かヴィオラの曲を書いていて、mayonekoも10年前くらいにCDを手に入れ聴いてみましたが

・・・うーん。

という印象でそれ以来お蔵入り。合奏協奏曲とかシェロモとか良いなあと思う曲もいくつかあったけど・・・

このコンチェルティーノ。全楽章あわせても10分くらいの曲。伴奏は弦楽オケ。
1楽章の冒頭のポンポンっというピッツィカートにのせてヴィオラが奏で始めるところがまずお気に入りポイント。2楽章はちょっとショスタコっぽい?感じがする暗めの音楽。低弦を聞かした伴奏が良し。終楽章バロックっぽい感じ。一番のお気に入りの楽章。。なんだけど最後に転調してあっかるく終わってしまうのがちょっと悲しい。

このCDどんなひとがヴィオラを弾いているのかと思って検索したら、えらいごつい方の写真が出てきてびっくりしました・・・ははは。興味のある方は検索してみてくださいな。

ブロッホの他のヴィオラの曲、久々に聴いてみようかしら。ツィンマーマンがヘブライ組曲を録音しているので取り寄せてみよう。きっと今なら良い曲と思えるに違いない。

Bloch : Concertino for Flute, Viola and String Orchestra
Yuri Gandelsman(va), Noam Buchman(Fl)
Atlas Camerata Orchestra
Dalia Atlas(cond.)
[Naxos 8.570259 Bloch: Four Episodes; Two Poems; Concertino; Suite Modale ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 9

今回はヴィオラのコンサート

一つめ。今井信子さんのコンサート。
偶然銀座のミニコミ誌で知ったもの。会場は銀座の十字屋ホール
ハープのお店です。ここ一度行ってみたいのよね。
11月16日(月)19:00開演
気になる曲目はシューベルトの歌曲を何曲かヴィオラで演奏されるようです。あとブラームスのヘ短調のソナタ。

二つめ
JTアートホールのアンサンブルシリーズ
今回はヴィオラ・アンサンブル!ときたもんだ。
曲目がとても魅力的!ルクレールにボーウェン、野平一郎編のシャコンヌ・・・もちろんブランデンの6番も。
11月25日(水)19:00開演

後者は本当に行きたいんだけど用事があって行けない・・・ランチタイムコンサートだといいのになあ・・・どなたか行かれた方あとでレポートをお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マドリガル、再び

マルチヌーの三つのマドリガル。2枚目なり。

エマーソン弦楽四重奏団のCDにも収録されているらしいと聞き、手に入れてみました。
mayonekoはこのカルテットのヴィオラ奏者、ローレンス・ダットンの音が好きなので、期待を持って。
はいはい、ヤナーチェクのカルテットの合間に入っていましたね。
邦版を手に入れたので、日本語解説あり。面白い話が書いてありました。このマドリガルを初演したのはヨーゼフとリリアン・フックスという兄妹デュオなのですが、このヴィオラ奏者であるリリアンにダットン氏はジュリアードで教えを受けているとか。

おお、それはなおさら期待が持てるわ♪と聴いてみたのですが・・・

うーん、キレイすぎかな。こじんまりした曲に聴こえました。楽譜がそう指示しているのか、演奏なのか・・・

前回紹介したyoutubeの演奏がやっぱり好きだなあ。

マルチヌーのヴァイオリンとヴィオラのデュオ。もう一曲ありますがまだ出会えず。
何処~?

Martinů : Three Madrigals for violin and viola

Philip Setzer(vn),Lawrence Dutton(va)
[ユニヴァーサルミュージック UCCG-1458 ないしょの手紙 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遭遇・・・

Image043土曜日、だんなさまの職場の野球大会に出かける。

こーんなところでやってました。

のどかー。


ぽかぽかしていて暖かかったのだが、次第に鼻はむずむず目がしょぼしょぼ、頭も痛くなってきて・・・
風邪か??
と思ったら、ご一緒していた奥さまの一人がぽつりとひとこと

「ブタクサ沢山咲いてますね」

これかー!!

何とか試合後の飲み会も行ったけど、翌日鼻水・頭痛止まらずダウンしました。
ブタクサ恐るべし。

追記:土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

延長・・・

やっぱりねー。延長すると思ったんだ。

Amazonの無料配送キャンペーン。
本一冊でも配送料無料よ♪というやつ。
11月末まで延長とか。

そろそろクリスマスのシーズンだから、12月まで延長してもいいんじゃない?
な~んて思ったりしてますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合奏・・・?

ぷっぴーのヴァイオリンの発表会。12月に決定。
発表会に弾く曲は大体上手く弾けるようになりました。最近は細かなニュアンスなどを先生とぷっぴーがああだこうだと議論しながらレッスンしているところ。

で、今回は合奏もやってみようかという企画が。
門下生では一番末っ子なので足を引っ張らないか?と思いつつも、面白そうだとやらせてみることに。
曲はバッハのメヌエット。前回発表会でやった曲ですね♪
それを皆で弾いてところどころ独りで弾くところありというやつ。
ハモらないの。みんな同じメロディー・・・
それって合奏か?なんだか某アイドルグループの歌みたいだが。。。

でも楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »