« 秋の夜長のつぶやき | トップページ | この絵が気になる »

ガルッピ:4声の協奏曲

昔聴いた(弾いた)曲を突然思い出して探しまくる、といういつもの病気?がまた始まりまして・・・

昔々入っていた弦楽合奏団で弾いたガルッピの協奏曲。
変な名前、でもきれいな曲ねえ・・・と思っていたのですが後でCD探すと中々無くて・・・と忘れていたのですが、たまたまバロックの声楽曲を集めたCDの中に何故かこのガルッピの協奏曲が入っていて、思い出した次第。今改めて探すと4,5枚はあるのかしら。それでも十分十分。昔は見当たらなかったんだもの。

協奏曲とシンフォニアが収録されているCDを入手。

生まれが1706年だからバロック後期の作曲家。主要な作品はオペラで上演されたオペラは全部で91曲。辞書によっては「オペラ・ブッファの父」と書かれているものもあり。

さて、件の4声の協奏曲なのだが、このCDには4曲収められている(全7曲中)が、CDライナーによるとこれらの作品はかつてコレッリの作品とみなされていたのだとか。でも実際はガルッピの作品であり、彼がわざわざ「コレッリ風に」書いたものなのだそうだ。
特に第1番はそうなのかしらねえ・・・といったところ。不勉強なmayoneko耳では、ヴィヴァルディですと言われてもそうかも?と思っちゃいそうなんですが・・・。

上手い具合に、このCDの後半にシンフォニアが2曲収録されていて、それと比べると協奏曲が古いスタイルで書かれている事がよく分かる。

mayonekoは多分1番をかつて弾いたんじゃないかなあ。最初の下降音形がなんだか記憶があるんだけど・・・。
昔のプログラム、また引っ張り出してこなきゃ。
ガルッピの協奏曲7曲全曲CDも入手すべし。

Galuppi : Concerto a quattro no.1 in sol minore
English Chamber Orchestra
(Claves CD 50-8306 Music from Venice )

|

« 秋の夜長のつぶやき | トップページ | この絵が気になる »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

ガルッピ Galuppi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/46274014

この記事へのトラックバック一覧です: ガルッピ:4声の協奏曲:

« 秋の夜長のつぶやき | トップページ | この絵が気になる »