« 秋の訪れ | トップページ | 余白・・・ »

レーガーのラ・フォリア

オネゲルを愛でつつも、久々にラ・フォリアネタを。

ラ・フォリアといえばコレッリ。そしてジェミニアーニ編曲のものもまた良し。

最近知ったのだが、レーガーが編曲しているものがあるのだ。
正確にはHubert Léonardという人が編曲したコレッリのラ・フォリアをレーガーがオケ版にしたというもの。
曲者レーガーだからきっと変に面白いに違いないと探してみたら、なんと映像があるではないか。

・・・楽しませていただきました。

小管弦楽版なんでしょうか、映像で確認する限り木管とティンパニ&弦楽器のようなのですけど。
このティンパニが良い味。盛り上がってきたところで「どろどろどろ」と鳴らしてくれるのでその度に笑ってしまいますが・・・。
コレッリの編曲版のようで後半からちょっとおかしな方向へ・・・そしてなんとカデンツァが!?これが長い!
そして大盛り上がりでテーマが戻ってきます。もちろんティンパニの「どろどろどろ」付き。

うう、面白すぎる。CDは無いのかしらん?
映像を見たい方は、Reger La folia と検索すると出てきますので、覗いてみて。(youtubeではありませぬ。)

何故かスコアが出てる。どうしよう。。。買う?

Hubert Léonard(Re-orchestrated by Max Reger) : Arcangelo Corelli Variations on La Folía Arranged for solo violin and orchestra 

追記:スペルが間違ってました。Regerだよね。ごめんなさいAちゃん。

再追記:「google」の「ウェブ全体検索」で検索してみてね。出てくるはずですよ。

|

« 秋の訪れ | トップページ | 余白・・・ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

レーガー Reger」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/46063760

この記事へのトラックバック一覧です: レーガーのラ・フォリア:

« 秋の訪れ | トップページ | 余白・・・ »