« はしご | トップページ | 準備・・・ »

ブルッフのアヴェ・マリア

ブルッフの書いたチェロの曲というと”コル・ニドライ”が有名。

うん、嫌いじゃないけど、あまりにも有名すぎて他にも良い曲があるのに埋もれてしまっているのはいかがなものか。
ブルッフが書いているのだからとてもロマンチックな曲なのにもっと録音されてもいいんじゃなかろうか。

彼はチェロとオケのための曲として、他に
Canzone op.55
Adagio nach keltischen Melodien op.56
Ave Maria op.61

と書いている。
他にもピアノとチェロのための曲を書いているがこれは未聴。

この中でアヴェ・マリアが良い感じ。コル・ニドライに負けぬくらいの劇的さがあると思うのだが・・・

もともとは合唱のために書かれたカンタータの中のアヴェ・マリアを編曲したものだということ。原曲を聴きたいと色々検索してみたがどうもCDは出ていないようだ。

うーん聴きたいよぉ。

ブルッフのチェロ曲のCDは2枚持っているが、今日はオーフラ・ハーノイのものを。
ハンナ・チャンのCDも買ってみたいな。
ちなみに紹介した3曲はimslpに楽譜が掲載されている。Canzoneに至ってはヴィオラ版もある。
チェリストが取り上げてくれないのなら、ヴィオリストの皆様がぜひ演奏して欲しいな。期待を込めてカテゴリーにviolaを含めておこうかな。

Bruch : Ave Maria (Nach Einem Motiv Aus Der Dramatischen Kantate 'Das Feuerkreuz' op.52) op.61

Ofra Harnoy(Vc)
London Philharmonic Orchestra
Sir Charles Mackerras(Cond.)
(BMG Victor BVCC-76 Bloch: Schelomo; Bruch: Kol Nidrei )

|

« はしご | トップページ | 準備・・・ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ブルッフ Bruch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/45839837

この記事へのトラックバック一覧です: ブルッフのアヴェ・マリア:

« はしご | トップページ | 準備・・・ »