« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

再会・・・早矢仕ライス

昨日は丸善に本を買いに。

行ったのは高島屋前の日本橋店。

ちょうどお昼時だったので、久々に早矢仕ライスを食べてみようかという話になり、3Fのカフェへ。オアゾのカフェは行ったけど、ここのカフェは初めて。

Image034 うーむ何年ぶりでしょう。今はこんなきれいなカフェで食べられるけど、昔の建て替え前の丸善では、古いエレベーターを昇って確か屋上あたりのレストランで食べた記憶が残ってます。給仕してくれるのもきびきびとした若い人ではなく、おばちゃんたちだったような気が・・・という話は前もしたっけ。

美味しかったけど何か足りないなあと思ったのは、前の雰囲気が良かったからなのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余白・・・

図書館に予約しておいたCDが届いたということで取りに行く。
とある作曲家の序曲なのだが、あまり知られていなくて自分もディスクを1枚しかもっていない。他にないかと探して、ようやくようやく見つけたのだ。うれしい♪
変わった曲だから、曲を聴くのも楽しみだがCD解説を読むのも楽しみなもの。
さてさてこの曲はどのように紹介されているのかと読んでみたら、まずはこのCDの収録時間の9割を占めるシンフォニーの話が延々と書かれていて、

「さて、余白に収められているこの曲は」

ときたもんだ。
余白か~。確かに自分もそういう言葉は使うけど、解説に書いてあるのは初めて見たぞ。
しかもこの執筆者、かなり有名な音楽評論家なのだが。

ぶつぶつ。

どちらも良い曲だもん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーガーのラ・フォリア

オネゲルを愛でつつも、久々にラ・フォリアネタを。

ラ・フォリアといえばコレッリ。そしてジェミニアーニ編曲のものもまた良し。

最近知ったのだが、レーガーが編曲しているものがあるのだ。
正確にはHubert Léonardという人が編曲したコレッリのラ・フォリアをレーガーがオケ版にしたというもの。
曲者レーガーだからきっと変に面白いに違いないと探してみたら、なんと映像があるではないか。

・・・楽しませていただきました。

小管弦楽版なんでしょうか、映像で確認する限り木管とティンパニ&弦楽器のようなのですけど。
このティンパニが良い味。盛り上がってきたところで「どろどろどろ」と鳴らしてくれるのでその度に笑ってしまいますが・・・。
コレッリの編曲版のようで後半からちょっとおかしな方向へ・・・そしてなんとカデンツァが!?これが長い!
そして大盛り上がりでテーマが戻ってきます。もちろんティンパニの「どろどろどろ」付き。

うう、面白すぎる。CDは無いのかしらん?
映像を見たい方は、Reger La folia と検索すると出てきますので、覗いてみて。(youtubeではありませぬ。)

何故かスコアが出てる。どうしよう。。。買う?

Hubert Léonard(Re-orchestrated by Max Reger) : Arcangelo Corelli Variations on La Folía Arranged for solo violin and orchestra 

追記:スペルが間違ってました。Regerだよね。ごめんなさいAちゃん。

再追記:「google」の「ウェブ全体検索」で検索してみてね。出てくるはずですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の訪れ

最近夜の7時になると真っ暗になるんですよねー。
朝なんかも涼しくなったし。ああ秋が来たんだなあと思う今日この頃。

ぷっぴーがいるので秋というと新学期。
今日小学校ママから電話。久しぶりぃと思ったら、連絡網とのこと。
新型インフルエンザについての注意点を何点か伝達される。
今も広がっているけど、新学期に入ったらもっと広がっちゃうのだろうな。
心配だし不気味だ。
だからといって楽しみにしている児童館に通わせないわけにはいかないしね。
電話以外にメールでも連絡がくる。

秋だなあ。新学期だなあ。

そういえば来年の手帳の話もそろそろ。愛用のほぼ日手帳の発売日は9月1日。もちろん今回も買うつもり。カバーが沢山種類があるので今年はカバーも買っちゃうかも知れないなあ。

秋ですねえ。

うだうだとこの文章を書いていたら、オケ仲間の一人が退団したというメールが入ってきちゃった。うう、本当かいな。寂しいなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醤油スイーツ

醤油入りのチョコ、というものがあったので買ってみました。
Image581
ん?・・・うーん・・・。

醤油が入っているの?ふうんという感じ。特に違いはわからず。

次買うか微妙なところだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最近・・・オネゲル

先日オケの選曲会議がありまして。
途中で帰ったんですけど、それから何を思ったかずっとオネゲルの曲を聴いています。
(ちなみにうちのオケで今度オネゲルの曲をやるというわけではありませぬ・・・)

そういや、まともにオネゲルの曲聴いてなかったなあとCDを出してきて聴いてみたら、ちょっとはまってしまい・・・。オネゲルというとSLを描写した「パシフィック231」ってのが有名なんですけどそういうガチャガチャした曲ではなくて、ちょっと静か目の曲がmayoneko的に良いなあと思うわけで。夏の牧歌とか。

オネゲルの弦楽作品も良いですね。
特にぶつっと途中で終わってしまう感のあるLargoが特にお気に入り。CDライナーによると「破棄された作品の前奏曲として作曲された」とありますが、この曲にどのような曲が続いたんだろうと興味はつきません。聴いてみたかったなあ。

CD紹介とかはまた後日。今日はシンフォニーを聴こうっと。

そういえばオネゲルはヴィオラ・ソナタも書いているのですね、残念ながら未聴。CD捜してこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

没頭・・・

ここんところ、ぷっぴーの夏休みの宿題が大詰めで、母娘とも頭を悩ませています。
いや、ぷっぴーは気楽なもんですけど・・・。
夏休みの宿題初体験なので、今年は付き合うけど来年からは一人で計画立てからやってほしいものだと思うことしきり。。。
残された宿題は読書感想文と自由研究。下書きはできてるんですけどね。
感想文なんて800字よ。小1で!
書き方なんかもわからないから、とりあえずまず書かせて、もいちど構成を考えさせて・・・
といった具合にやってます。
私が小さいころもそうだったっけ?迷惑掛けたのかなあ。

しんどいなあと思いつつ反省しきり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラバンドと日本映画

最近こちらのブログに来られる方の検索ワードにヘンデルのサラバンドというのがちょくちょくありまして・・・

どうやら竹中直人さんの映画で使われている様なのですね(元ネタはもちろんキューブリックの映画)。
とある曲を聴いて、「あ、あの映画だ!」とわかっちゃうというのはやはり凄いことだなあと改めて思う今日この頃。

お寄りいただいた皆様、ヴァイオリンとヴィオラのデュオ版というのもありますので是非お聴きいただけたらなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろ向き

帰省の帰り、高山に寄ったのです。

灼熱の高山。。。昔買い物をした猫雑貨店、うさぎ雑貨店も健在。なんだか裏通りにおしゃれな店もあったりと、変わったところも変わらないところも良いなあと2時間ばかり滞在。
それからバスで山越えしようか電車にしようか迷って、高山線で名古屋まで。

びっくりしたんですけど、岐阜駅から終点の名古屋まで進行方向が逆になるのね。
ずっと前に進んでいるなあと思っていたのが後ろに行くわけで・・・・でも乗っている人は平気みたいでそのままなの。寝ているからかしら?
確か米原あたりにもそういう路線があって、その時はみんな一斉にシートの向きを変えたような気がするんだけど・・・。きっと名古屋発の時には向きかえるんだろうね

mayonekoは進行方向を向いていないと酔ってしまうので・・・つらいです。うう。

さすがに複数の外国人客は耐えられなかったのか降りる準備をしてそうそうに出入り口の方へ移動してました。

今度行くときは気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰宅

10日ほど帰省していましたが無事に帰ってきました。
これで夏休みの旅行は終わり。今年は沢山お出かけしたなあ~。

今回の旅行はぷっぴーと二人旅行。大雨に地震に台風と大変。
行きの電車の中でいきなり

「乗り換えの電車が今大雨で止まってます」

止まってます、って言われてもねえ。どうすればよいの~と思っていたら、乗り換え近くになって奇跡の復旧。無事に目的地に20分遅れで到着。
もしそのまま止まっていたら・・・。ぶるぶるぶる。

ぷっぴー中心の行動だったので、お友達には会えずじまい。一人だけ一時間ほどランチしたくらいでした。次回はゆっくり友達と会いたいなあ。。。○響のみんなとも会いたいし。
是非よろしくね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュポア再び

先日紹介したシュポアのデュオ曲。

youtubeで映像を見つけました。惜しいかな3楽章のみなのですが、十分魅力は伝わるのではないかなー。最初の記事のほうに貼り付けてみましたので是非お聴きください。

難を言えば、ヴィオラの音が小さくないかい?もっと張り合わなきゃ、おじさん!ここはヴィオラをきかせてほしい、というところで今一つだったような。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新刊

のだめの最新巻。ようやく読みました。のだめが主役ですね♪千秋影薄っ。これを読んで、youtubeでショパンのピアノ協奏曲を思わず検索したのは私だけではないはずだ!?

ストーリーどうのこうのということより、ああ終わるのね~というのがまず第一印象。どう終わるのかというのはもちろん興味あったけど、今まで続きは続きは??と言う具合に読んできたmayonekoとしては初めて感じた「終わりの始まり」です。コミックス派なので本誌のほうが今どういう状況かわからないのだけれどもあと一巻か二巻くらいで終わるのかしら?映画とかも公開予定だし。

続き読みたい。でもなんだか寂しい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯メール・・・

携帯にメールが届く。

なんと外国にいる知人からのショートメール。

へええ、こんなに簡単にメールって届くんだあとしばらくやり取りしていたが・・・ん?これって料金どうなっているのかしら?

一応ショートメールなんだけど・・・

もしかしてすごく高いのかしら??

怖くて調べたくないmayonekoであった。

ああ、来月の請求が怖いよー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買い・・・

某古本屋で出会ってしまった・・・

ガネットのエルマー三部作。今まで買おうかどうか迷っていたものが一冊210円で売られていたら・・・もちろん買いですよね、三冊買い。

Image5601 ほかにも荷物があったけど一気に買ってしまいました。

ふう。ぷっぴーに読ませる前にまず私が読むのだ~。楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思いがけず花火

今日は東京湾花火?だったんですね。

銀座の某所で食事をしていたらいきなりドーン、パリパリパリという音が聞こえてみるとビルとビルの合間から、おお花火が~!
思わず他の客からも拍手!
Image559

ちなみにこんなもの食べてました♪



思いがけず花火観賞ができちゃいました。
も少し某ビルがずれてくれたらもっと観れたんですけどね♪
ふははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備・・・

今度帰省するのでいろいろと準備、というか下調べ。

実家周辺の子供が遊べる施設など。プールに児童館、プラネタリウム。
沢山出てきたけど、東京と違って絶対車が無いと行けないところが多い・・・・しょうがないかぁ。
だけどネットってホント便利だね。ウン十年前に住んでいた私も知らない施設が沢山。
私も遊びたかったよー。

そういえばいきつけの美容院の人がえらく自分の実家周辺の情報を知っていてびっくり。
地元民しか知らない料理も知っていたし・・・。「○○●●・ライス」久々に食べたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルッフのアヴェ・マリア

ブルッフの書いたチェロの曲というと”コル・ニドライ”が有名。

うん、嫌いじゃないけど、あまりにも有名すぎて他にも良い曲があるのに埋もれてしまっているのはいかがなものか。
ブルッフが書いているのだからとてもロマンチックな曲なのにもっと録音されてもいいんじゃなかろうか。

彼はチェロとオケのための曲として、他に
Canzone op.55
Adagio nach keltischen Melodien op.56
Ave Maria op.61

と書いている。
他にもピアノとチェロのための曲を書いているがこれは未聴。

この中でアヴェ・マリアが良い感じ。コル・ニドライに負けぬくらいの劇的さがあると思うのだが・・・

もともとは合唱のために書かれたカンタータの中のアヴェ・マリアを編曲したものだということ。原曲を聴きたいと色々検索してみたがどうもCDは出ていないようだ。

うーん聴きたいよぉ。

ブルッフのチェロ曲のCDは2枚持っているが、今日はオーフラ・ハーノイのものを。
ハンナ・チャンのCDも買ってみたいな。
ちなみに紹介した3曲はimslpに楽譜が掲載されている。Canzoneに至ってはヴィオラ版もある。
チェリストが取り上げてくれないのなら、ヴィオリストの皆様がぜひ演奏して欲しいな。期待を込めてカテゴリーにviolaを含めておこうかな。

Bruch : Ave Maria (Nach Einem Motiv Aus Der Dramatischen Kantate 'Das Feuerkreuz' op.52) op.61

Ofra Harnoy(Vc)
London Philharmonic Orchestra
Sir Charles Mackerras(Cond.)
(BMG Victor BVCC-76 Bloch: Schelomo; Bruch: Kol Nidrei )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしご

今日はぷっぴーさん過密スケジュールなり。

プール二箇所に習い事2つ重なってるし。
本当に大丈夫?と聞いても、「行く!」と宣言。

私も区の端から端まで自転車で爆走しましたよ・・・。
最後の習い事終了時間19時也。

ご飯を食べたらあっという間に寝てしまいましたとさ。
ではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにゅー

おNewって死語か?

我が家のテレビが新しくなりました!!
今までのブラウン管テレビと違って奥行きが無いから、その分家が広くなったような気がしますね。

画面が大きくなったので、まず見たのはオケのビデオだったりする。ははは・・・悲しい。
たいして変わりませんね。むしろ画像の粗さが目立ちました。

これ、録画できるテレビなんですよ。
早速色々と録画予約してしまいましたよ。ふははは。
また旅行に出るのでその分録っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽろぽろ

先日海に行って日焼けしたところがどんどん皮がむけてます。
痛い→痒い→皮がむける
といった感じ。

そんなに海にいなかったんだけどなー。
どうもすぐ皮がむける体質らしい。
今度お会いする皆様、びっくりしないでねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書店にて

某書店にてこのような冊子(無料配布)を発見。
Image557
どう見てもこの絵は西原さん、と手に取ってみたら下の方にお写真も。
重松清さんとの対談が載っていました。
最近新聞でも西原さんの書評が良く載ってますね。

「いけちゃんとぼく」買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »