« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

cafe本

今日は暑い日でした~。
こういう日に限って学校のプールが無いので、ぷっぴーと一緒に近所の図書館へ。
・・・近所といっても高低差があって自転車で行くのが大変だったりするわけで・・・

二時間近く2人で読み漁る。

そのあと、こんな日はやっぱりかき氷だよな、とかき氷やさんを探して炎天下さまよう。
中々無いものですねー。30分近く彷徨ってようやくイチゴのかき氷を注文。
ああ疲れた。

帰りに何故かまた本屋に寄ってしまう。
雑誌のコーナーに行くと、どうやら今cafe特集が流行りみたいで何冊か平積みに。
cafe特集とパン特集には目がないmayonekoとしては最新情報をゲットしたくいろいろと読み比べ。どれも良かったんだけどー

散歩の達人の別冊「渋カフェ」をお買い上げ~♪
タイトルも良かったのだが、私が良く行くごくごくマイナーなcafeが出ていたのに敬意を表して。。。
巻末の看板猫のいるお店も良かったな。

行くのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫グラス

猫のペアグラス。
Image619 鹿児島の仙巌園というところに「猫神神社」というところがありまして。
そこに小さな猫グッズ屋さんがあるのですよ。

ぷっぴーと色々みて、これを買いました。
ブルーのネコちゃんずがかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルチヌー:3つのマドリガル

今年ってマルチヌー(マルティヌー)の没後50年なんだそうだ。ううむ、目立たないねえ。
この方何曲かヴィオラの曲を書いていて、CDもあるにはあるが・・・今ひとつ好きになれず。

でも例のジョン・ウィリアムズのCDに入っていた、この曲は良かった。
ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲「3つのマドリガル」
Madrigals、としているから古風なスタイルで書いてみましたって事だろうか?
聴きやすいし、何より格好良い!ヴァイオリンもヴィオラも。
寄り添って弾いているようで、メロディーを奪い合っているようにも聴こえる。

お気に入りは終曲!下にyoutubeの映像を貼り付けたけど、2分30秒あたりから、ええ感じです。楽譜を見てみたいなー。

第一曲のテーマがどこかで聴いたメロディーなのだが、なんだっけ?ドヴォルザークの「アメリカ」みたいなメロディーが聴こえるような??気になる・・・

ちなみにもう一曲デュオ曲があるらしい。探すべし。

Martinů : Three Madrigals for violin and viola 
Victor Romanul(Vn) Michael Zaretsky(Va)
[Artona]

映像は終曲です。持っているCDより盛り上がってお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海!

旅行の記事を書こうと思ったら、ぷっぴーのお友達'sと海に行く約束をしていたのでした。
今年の夏休みは忙しいなあ・・・

鹿児島から帰るときに読んだ新聞に子供用のスノーケリングベストの記事があって、これはいい!と昨日は神保町のスポーツ用品店街へ出かけてきました。
かなり浮力があるので海辺での遊びにはいいかなと。セールで3600円くらい。
ああ、もうパッキングしちゃったから写真は後日ということで。

今度は小旅行。

行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食!

先週の金曜日から旅行に出ていまして。
ええ、日食を見たくて鹿児島まで。
詳しい旅程はおいおいアップできたらアップしますが、鹿児島についたのは月曜日。長旅でした。

旅行中ずーっと天気予報を見てましたが、X-DAYに近づくにつれて芳しくない予報で。
昨日なんか「祈りましょう~」的な感じでしたし、今朝なんか土砂降り。。。
こりゃだめだーと思ってとりあえず資料館へ見学に行って出てきたら

・・・晴れ間が!

家族で日食メガネ取り出して見てみたら

・・・欠けてる!

しかも薄雲がかかると肉眼でも欠けているのがわかりました~♪

思わずだんなさまが通りかかったおばちゃんに「日食見えますよ」と声をかけると、買い物バックから日食メガネを取り出すおばちゃん。さすが!鹿児島市民。用意がいいぞ。

我々はその場でタクシーを止めて港の方へ。
束の間の晴れ間に出てきた「欠けゆく太陽」を見ることができましたよ~。
あともうちょっと細くなるかなあ・・・と思った時に雨が降ったけど
十分満足。とてもラッキーでした。

ぷっぴーは今日のこと覚えていてくれるかなあ。

東京に着いたらなんだか寒かったです。
暑かったんだなあ鹿児島。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きの友

最近6時半に目覚ましをかけるようにしてます。
あ、平日の話ね。もっと早く起きている皆様ごめんなさい。
そして完全に目を覚ますべく、
「チーズスイートホーム」を見ることにしてますが、この番組6時40分から45分の番組。
しかも実質43分ごろには終わっているので、ちょっとうだうだしていると
あ、今日も見れない~ということに。

難関です。

敗れ去った日は7時からの「シャキーン!」に再トライ。
さすがに起きてますけどね。

もうすぐラジオ体操も始まるなあ~。
さらに難関になるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ

明日はぷっぴーは終業式。
地区によっては日にちが違うところもあるらしいのだけれども。

で、先日の保護者会でもらったプリントによると夏休みの宿題がかなりあるのだ~。
一年生からこんなにあったかしら?
しかも今年はいろいろと出かける予定もあるので心配。本人より自分が楽しんじゃって「宿題をやるのだ~!」というはっぱをかけられない危険性大。

とりあえず持って帰ってきた朝顔は枯らさないように対策を立てねば。
ううむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け・・・

梅雨明けみたいですが・・・
暑い日が続いて、なんだか調子が悪いです。
昨晩は特にしんどくてぷっぴーより早く寝てしまったという・・・

で、今朝一番にパソコン開いているmayonekoです。
朝からもう暑いしねー。こんな日はバロックに限る。

夏はこれから本番。
皆様もお体をお気をつけて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファールの電気ケトル

お友達ママ'sの間で流行っているティファールの電気ケトル。
我が家も購入しました。

Image554 ぷっぴーが赤ちゃんの時に買った電気ポットが壊れてしまったので、その代りに♪
あらかじめ沸かしたお湯を料理に使う私としてはとても欠かせないのもの。今までは電気ポットで沸かしてコンセント抜いてやっていたものだから、このケトルの「すぐ湧いて電気が切れる」というのはとてもありがたい。

デザインも可愛いのがあるのだけれども、だんなさまの「汚れるんじゃない?」の一言でエクスプレスシリーズのものを購入。
1.7リットルだからすぐ湧く、というわけでもないんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤンセンのヴィオラ

以前紹介したジャニーヌ・ヤンセンの弾くヴィオラ。ようやく聴いてみました。
曲はブルッフのロマンス(ロマンツェ)。
大好きな曲です。

このCDはメンデルスゾーンとブルッフのヴァイオリン協奏曲が収録されていて、二つの協奏曲の合間にこの「ロマンツェ」が収録されています。

出だしの音にまず驚き。
両端のヴァイオリン協奏曲のように、もっと弾いてくるかと思ったら柔らかで控えめな感じに始まったので意外。メンコンの1楽章のカデンツの弾き方からはこの音は想像できないです。
バシュメット版ではゆったりとでも終始私が主役~♪という感じで少々大味な演奏に思えたのですが、ヤンセンのはその辺メリハリがあって良かったのではないかと・・・途中木管とのからみがあったりするのですが、それがよくわかるような弾き方・・・ヴィオラの音で周りを消してしまうような音楽ではなくて良かったなと。
そう、オケも良かった。ちょっとでかいんじゃあないかしらと思うくらいにヴィオラと張り合ったような伴奏でしたね。

この方のヴィオラの演奏とても気に入りました。次は何を録音してくれるのかしら?
是非聴きたいです。

Bruch : Romanze für Viola und Orchester F-Dur Op.85
Janine Jansen(Viola)
Gewandhauseorchester
Riccardo Chailly(Cond.)
(DECCA 475 8328)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンコール・・・!

ええと、保護者会がありました。夏休みの宿題の説明と、通知表の話。

ウン十年前と違いますねえ。1年生の1学期の評価は「よい」と「もう少し」なんだって。
じゃみんな「よい」なのかというとそうでもないみたいで、先生の話を聞く限りは結構しっかり子供たちのことを把握しているような感じ。面談できっちりなぜ「もう少し」なのかということをお話したいとのことでした。ううむ良い先生のようで安心。

で、先生曰くぷっぴーのクラスは一年生のクラスの中で一番緊張感のないクラスだとか。良い意味でも、悪い意味でも。。。
いろいろと一学期中の数々の事件について先生から面白おかしく語られて、出席した一同大笑い。
例えば・・・
・休み時間が終わっても帰ってこない(トイレの個室に数人こもって遊んでいる)→例年はみな緊張してすぐ帰ってくれるらしい。
・1年生のために6年生が出し物をしてくれたら、「アンコール!アンコール!」と叫んで大盛り上がりになり、困った6年生が助けを先生に求めた
・体育の着替えをしましょうといったら、全て脱いでしまう子がいた。
・音楽の時間、誰か歌う?と聞いたら我れ先にと手が上がり、ステージは大混乱

・・・などなど。まだまだありますけどね

で、うちのぷっぴーが関与している事件があるのか、帰宅後聞いてみました。
さてどれでしょう。

ま、タイトルを見ればわかりましたよねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会

そういや、ぷっぴーのヴァイオリンの発表会が先日ありまして・・・

親子とも緊張した一日でした・・・いや、ぷっぴーはそうじゃないかもね。
昨年参加した時は子供たちだけだったのですが、今回はお兄さんお姉さん・・・というかかなり上級者の生徒も参加。
ぷっぴーは、一番末っ子弟子なのでトップバッターなのだ。
早く下の子が入ってこないかなあ、でないとずっとトップバッターじゃん・・・と不満たらたらのぷっぴー。

お友達も来てくれて(Mちゃん、Nちゃんありがとう♪)子供たちの部は盛況。

後半はさながらリサイタルのようでした・・・シューベルトにバッハやモーツァルトにメンデルスゾーン。トリはグラズノフのコンチェルト全楽章よ~。

かなりお腹いっぱいになりました。

え?ぷっぴーはその時どうしてたかって?
もちろんちゃんと聴いて・・・いや途中から爆睡。本当にこういう時には寝ちゃうんだよねえ。便利。

さて発表会も終わり、次の曲へ。がんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、ブラームスが・・・

夏休みの映画でちょっと注目。

「クララ・シューマン 愛の協奏曲」

シューマン夫人、クララの映画です。
タイトルが昼ドラみたいですね・・・原題は”Geliebte Clara”
クララとくるからには、ロベルトとブラームスが出てくるわけで・・・とても興味があるのですが

・・・

ブラームス役のマリック・ジディがなんかイメージと違うのだが。
・・・うう。

上映期間は、ちょうど夏休み。どこかで一人で観にいけたらなあ。

「クララシューマン 愛の協奏曲」公式サイト


| | コメント (2) | トラックバック (0)

くやしい

何がって、習い事の教室の前に自転車を止めておいたら

パンクさせられてました。

すんごいショック!
なんでそんなことするのよー!

ほんと、悔しい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上善・・・再び

上野でお買い物。
上野駅のKALDIを皮切りにアメ横などふらふらと見て歩く。

吉池のお酒コーナーで以前紹介した上善如水の発泡酒缶を発見♪
Image555
おお~久しぶりっ!
とりあえず2缶買う。ふふふ。飲むのが楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローズアップ現代

そういえば、昨日何気なくTVを点けたら、辻井伸行さんが出演されていました。
30分の番組でしたが、とても興味深く拝見しました。一時期の「盲目だから」「奇跡」といったことを強調した報道が嫌だったのだが、この番組はそうではなく、おかげで最後まで観れたのかな、とも思う。

何が興味深かったかというと、コンクールの後日ドイツの音楽祭に招待されたという話。彼が会場に行ってみたらば多目的室?的な小ホールで、彼のコンサートはこの音楽祭でも最安値であったという件が特に。そう、彼は今世界の舞台へのスタート地点にいる。日本ではもうすごい扱いになっているけど、そういうことなんだよ、みんな冷静になろうよ。という感じでしたね。

辻井さんのすごさも再認識。会場に入るなり「ここ狭くない?」と言ったり、ドイツの聴衆の視線を痛いほど感じて、すぐに弾き始められなかったりとその感覚の鋭さも伝わってきた。

良い番組でした。
なぜかゲストに金聖響さんがでていた。なんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差

ぷっぴーの写真が溜まったので、私とだんなさまの両親に送る。

それぞれの実家は市は違うが同じ都道府県でして・・・

同じなのに何故かいつも私の実家に先に届く。。あ、宅急便じゃあないよ、郵便の話ね。

不思議だー。

そんなに離れていないのだけれど。何でだろう。
まあおかげでその日双方から感想の電話攻めということが無いので良いのだけれども。

不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調

それは我が家のCDデッキ。

どうも調子がイマイチ。
途中で演奏放棄したりするのよねー。特に冬場。
で、最近は口をあけてくれない・・・もとい、CDの出し入れ口が言うことを聞いてくれず。
午前中いっぱいCDデッキさんは不機嫌モードでCDを鳴らすことができませんでしたわ~。

そろそろ買い替え時なのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD届く

そういえば、届かない届かないとぶつくさ言っていたラロのオペラ「イスの王様」のDVDが届いていたのでした。うーん、ちょっと前くらいに届いたんだったかな。
Image031 当然世界初DVD化♪

筋が頭の中に入っていたのでなんの抵抗もなく最後まで観ることができました。
序曲の時にオケピットの中を映してくれたのが嬉しい♪
お、ファゴットが4本ある!スコア通りだとかいろいろと確認できたしね。

女性の主役陣MargaredとRozennは素敵だったんだけど、その御相手役Mylio&Karnacがもう少し見栄えのある歌手だったらなあ・・・Karnacが「おじさん」って感じでうーん・・・。
クライマックスでイスの堤防の鍵が開けられて洪水になるというシーンがあるんだけど、雨のようなしずくを滴らせて、あとはドライアイスの煙でしたね。まあ沢山水を使うわけにはいかないのでこういうことになったのだろうけどちょっと迫力不足。他の劇場ではどういう演出だったのかしら知りたいところ。
そして最後にMargaredは罪を悔いて海に身を投げるのですが・・・あれれ~、走り去るだけでした・・・

とまあ何か文句ばかり言ってますが、全体的には面白かったですよ。ラロの音楽も劇的で良かった。
確か全曲版のスコアがヘフリッヒあたりから出ていたはず。買おうかなあ・・・

Lalo : Le Roi d'Ys

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »