« フィリップ・ジャルスキーのヴィヴァルディ | トップページ | こんなところにも・・・ »

天国と地獄のシャコンヌ・・・

昨日の続き。
ジャルスキーの映像を探すうち、もう一つお気に入りができました♪

L'Arpeggiata

フランスの古楽アンサンブル。
リュートが、バロックヴァイオリンの音色が心地よい~♪
リーダーらしき大きなリュートを抱えたお姉様が素敵です。

ラルペッジャータ(Arpeggiataと検索)で検索したらこれまた山ほど出てきますね。
取り上げている作曲家は知らない作曲家が多いのですが、それはそれで興味深く、楽しませてくれます。

ライブも楽しそう!昨年のアンブロネ音楽祭でのライブ演奏がいくつかyoutubeにアップされているのだけれども、ラルペッジャータ&ジャルスキーのステージの最後の曲
”Ciaccona di Paradiso et dell'Inferno”が観客を沸かせていて見もの。

タイトル通り天国のパートと地獄のパートが入れ替わり立ち替わり歌われるのだけれども、ジャルスキーが天国のパートを歌ったら、ラルペッジャータのヴァイオリンとコルネットのおじさんが地獄のパートを歌いだして場内笑いの渦(でも上手いのよ)。いい味出してますおじさま方。ジャルスキーもお茶目。

いやーこれは映像じゃないと面白くないです。是非是非みてね。

Anonyme(作曲者不詳) : Ciaccona di Paradiso et dell’Inferno
ほかに歌詞が載っている映像もあり。探してみて。

追記:CDが出ました!でもコルネットのおじさんが歌っていないみたいなの・・・こちらを

|

« フィリップ・ジャルスキーのヴィヴァルディ | トップページ | こんなところにも・・・ »

mayoneko気になる」カテゴリの記事

mayoneko聴く」カテゴリの記事

コメント

私もこれ大好きです!!
コルネットおじさんも大好き!

投稿: Cecilia | 2009年5月31日 (日) 13時26分

ceciliaさま
楽しそうですよね♪
コルネットのおじさま本当にいい味出してます。

投稿: mayoneko | 2009年6月 1日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/45087125

この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄のシャコンヌ・・・:

« フィリップ・ジャルスキーのヴィヴァルディ | トップページ | こんなところにも・・・ »