« 一週間 | トップページ | 優しい魔女・・・? »

プッチーニ:菊

高校時代部活でお世話になった恩師が亡くなったと友人から電話。
昨年末にもやはり恩師の一人が亡くなっていて、私もああそういう歳になったのかなあと、友人の懐かしい方言のシャワーを浴びつつ思う今日この頃。
今日お通夜だったのだが、同期で出席できなかったのは私ともう一人のみ。後輩たちも多数出席したらしい。
そうそう、その当時も人気のあった先生だったのだよ。

今晩は哀悼の意を表してこの曲を聴いています。

プッチーニの菊。

プッチーニがスペインのアマデオ1世の死を悼んで作曲されたもの。アマデオ1世はもともとイタリア・サヴォイ家の出身。権力闘争に疲れ果てて王位を明け渡し、44歳の若さで亡くなる。
弦楽合奏もあるようだけれども、カルテット版がより”泣き”度が高く、こちらが好み。

先生どうぞ安らかに。

Puccini : I Crisantemi

後にオペラ「マノン・レスコー」にもこの曲のメロディーが転用されている・・・らしい
うーん、第4幕のここかしら。映像をつけてみました。探してみてくださいな。

Puccini : Manon Lescaut

|

« 一週間 | トップページ | 優しい魔女・・・? »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

プッチーニ Puccini」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/44663655

この記事へのトラックバック一覧です: プッチーニ:菊:

« 一週間 | トップページ | 優しい魔女・・・? »