« 謎のお店 | トップページ | ラクリンのヴィオラ »

バッハのアリア

おかげさまで先日卒園いたしました。
もう、涙・涙でしたねー。
よくぞここまで育ってくれたものだと
卒園式のビデオ撮りながらぐしぐしcrying泣いてました。

卒園証書授与の時に流れていたのはバッハのアリア。巷で「G線上のアリア」と言っているやつ・・・mayonekoはこの言い方は好きではない・・・ですね。これがまた泣けて。。。

ところで、この曲ストコフスキーがくアレンジしてます。フルオケではなく原曲と同じ弦楽合奏なのですが、原曲は1stヴァイオリンがメロディーを担当していますが、こちらではチェロと1stヴァイオリンが交互にメロディーを担当。
では内声はそのままかというと、やはり他の楽器に振り分けてあったり、音も違っていたりとこちらもびっくりの内容。聴いていてなんだか不思議な感じ。
バッハ好きの方だったらこのスコアをみたら怒っちゃうかもねえ。
でも一度演奏してみたいんですけど。アンサンブル大会とかどうだろ?チェロの皆様?

そういえばマーラーも同じく編曲をしてますが、こちらはスコアを持っていないのでなんともいえないけど聴いた感じでは、原曲と変わらないような気がします・・・どこを変えたのかしら?

ぷっぴーが主役の卒園式後は母主役の謝恩会!二次会・三次会・・・4次会?
すごいですよー。最後は明け方の4時だったそうです。
mayonekoは今日中に帰りました~♪

追記:CDデータ追加しました。

J.S. Bach : Air from the Ouverture No.3 in D major
Arranged by Stokowski

BBC Philharmonic
Matthias Bamert(cond.)
[Chandos CHAN9259]

Arranged by Mahler

Los Angeles Philharmonic
Esa-Pekka Salonen(Cond.)
[Sony Classical SK89012]

マーラー編曲の方は、第2組曲と第3組曲を抜粋したもの。

|

« 謎のお店 | トップページ | ラクリンのヴィオラ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

バッハ J.S. Bach, J.S.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/44448322

この記事へのトラックバック一覧です: バッハのアリア:

« 謎のお店 | トップページ | ラクリンのヴィオラ »