« 卒園近づく | トップページ | 雨の日は・・・ »

ツェムリンスキー:クラリネット三重奏曲

ブルッフのトリオでご一緒したピアニストの方にCDを貸して頂いた。
もちろんブルッフの8つの小品が入っていて、しかもmayonekoが持っていない演奏者でのもの。この演奏についてはおいおい感想をアップするとして、今はもう一曲入っていたこの曲が気になる。

ツェムリンスキーのクラリネット・トリオ

食わず(聴かず)嫌い王のmayonekoなので、たまたまブルッフのCDのカップリングでなかったら絶対聴くことは無かったのではないだろうか。
いやー、知りませんでした、なんてロマンティックな曲なんでしょう。彼のほかの曲もこんな感じなのかしら?
第1楽章のいきなりでてくるサビが良いですねえ。ぐいっと引き込まれます。
ううむピアノが特に良いではないか。
難をいえば、第3楽章があんまり「終わった!」という感じがしない。
次に本当のフィナーレの楽章があるんじゃないの?と期待しちゃうような終わり方。そこがつまんない。
さらに、この曲はクラリネット、ピアノそして・・・チェロという組合せなのだ。
第二楽章の甘いクラリネットとの掛け合いとかぜーんぶチェロなのね。

うう、ずる~い。この曲ヴィオラに欲しかったよ~。

で、そう思ったのは私だけではないはずだと、ヴィオラ版を探してみた。

・・・あった。

でもクラパートをヴィオラに差し替えたもの。
ちがーう、チェロパートをヴィオラにしたやつ希望なのにい。

探求は続く。

Zemlinsky : Trio d-Moll op. 3 für Klarinette , Violoncello und Klavier
Walter Boeykens(Cl)
Roel Dieltiens(Vc)
Robert Groslot(Pf)
(harmonia mudi HMC901371 Zemlinsky: Trio, Op.3 )

一応アマゾンのリンクを張りましたが、HMVとかには在庫があるようです。調べてみてね。
ヴィオラ版のCDも探してみてね

|

« 卒園近づく | トップページ | 雨の日は・・・ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ツェムリンスキー Zemlinsky」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/44156002

この記事へのトラックバック一覧です: ツェムリンスキー:クラリネット三重奏曲:

« 卒園近づく | トップページ | 雨の日は・・・ »