« WAVE閉店・・・ | トップページ | 一泊二日 »

約束

以前シューマンのヴァイオリンのための幻想曲の話題が出たが、最近面白い資料を読んだのでご紹介。

それはヴァイオリニスト、フリッツ・クライスラーの伝記。ここにシューマンの幻想曲についての興味深い記述がある。

1896年クライスラーはブラームスとヨアヒムがこの曲について議論をしている場に居合わせたのだという。ヨアヒムはこの曲が自分の死後は忘れられてしまうのではないかと言い、ブラームスは、幾分か手を加えればこの曲は救われるはずだと主張し、この曲が生き残るようにヨアヒムに改訂をすることを勧めたのだ。
二人の会話を聞いたクライスラーは、以後ベルリンに行くたびにヨアヒムが改訂を進めているのかどうか確認していたのだという・・・しかしヨアヒムはそれをすることなく亡くなってしまった。

となるとブラームスとの約束を果たせるのは自分しかいないとクライスラーは20年もの年月をかけて改訂版を完成させ、さらにもう二十年かけて最終的な改訂版を完成させたのである。

今クレーメルやムターのディスクで聴くことができるクライスラー版はそうした経緯で作られ
たもの。

ブラームスとの約束を果たすべくクライスラーが時間をかけて作業したものなのである。
詳しくはクライスラーの伝記を。図書館で読めるはずだよ。

「フリッツ・クライスラー」
(ルイス・P・ロックナー著(中村稔訳) 白水社)

p.68から読んでくださいませ

|

« WAVE閉店・・・ | トップページ | 一泊二日 »

mayoneko読む」カテゴリの記事

クライスラー Kreisler」カテゴリの記事

シューマン Schumann」カテゴリの記事

ブラームス Brahms」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/44051282

この記事へのトラックバック一覧です: 約束:

« WAVE閉店・・・ | トップページ | 一泊二日 »