« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

在庫検索 またしても

新宿のディスクユニオンのブログがまた変わりましたね。

いや、今日見たら、ブルッフの交響曲の記事だったので、嬉しくなって記事を書かせてもらいます♪

ちなみにブルッフの交響曲といえば耳寄り情報がありますが、これはまた後で書きましょう・・・

時々使えなかった在庫検索の欄も固定されてよかったよかった・・・と思ったが、表示が全て英語になってしまってしかもフォントもなんだか見づらい。もちょい見やすいフォントに出来ませんかね??

うう、でもブルッフもラロもいっぱい検索結果が出て気分良い。
また行きまーす。

ディスクユニオン新宿クラシック館ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 5

またしても公演情報。ラロの「イスの王(イスの王様)」序曲、これがまたもや聴けますよ~との情報あり。前回は都響だったが、今回は神奈川フィル。

あ、2月だ、やったー楽しみ♪と思ったら、来年2010年でした。ははは・・・

指揮は下野竜也さん
プログラムがなんだこれ?てな感じですが、
ラロ:イスの王様序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
矢代秋雄:交響曲

ううむ、色々聴けて良かった~となるか、消化不良じゃあと嘆くか・・・楽しみじゃ。
しかし来年・・・忘れないようにしなきゃあ。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団2009-2010シーズン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための室内ソナタ

図書館に本を借りに行き、そのままCDコーナーを物色。
おっ、ヴィヴァルディのラ・フォリア発見。しかも前回と別の演奏者。
もちろん借りてきて聴いてみる。

こちらの演奏は”アンサンブル415”。なんでも415Hz(Aのピッチ)から取った名前だとか。前回のイル・ジャルディーノ・アルモニコとは対照的な演奏。こちらがとんがった演奏ならば今回は柔らかな・優しいとでも表現しようか。
どちらがよいか・・・そうだねえ、後半の盛り上げ方はイル・ジャルディーノ・アルモニコがいいかなあ。あれを最初に聴いちゃうと他のがちょっと物足りなくなっちゃうのねえ。
そうそう、解説曰くイタリア語ではフォリアではなくフォッリアと書くのが正しいのだそうな。

で、このCDの後半に入っていたのが”2つのヴァイオリンのためのソナタ”。
これもトリオソナタかしらと思っていたら、曲が始まるとなんとヴァイオリン二台のみのものだった。思わず解説を読んでみると、通奏低音も書かれているが、省略してもよいと作曲者の指示が書いてあるのだとか。
無伴奏の曲があるとは知らなかったなあ・・・ヴィヴァルディは本当に色んな発見があって面白い。
面白いといえば曲そのものも面白い。CDには4つソナタが収録されているが、どれも急-緩-急で、二台のヴァイオリンは殆ど対等に、華やかな技巧を繰り広げて演奏しているので、ずっときいているうちに協奏曲を聴かされている気になってくる。
特にヘ長調(RV.70)の曲がより華やかで好き。

「四季」以外のヴィヴァルディを聴いてみたい人に是非。

Vivaldi : Sonate a 2 violini, da camera, da suonarsi anco senza il basso
RV70, 71,77,68

Ensemble 415
(harmonia mundi France 901366 Vivaldi: Sonate a tre "La Follia"; Sonate a due violini )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差

最近気になるCDあり。

どちらも編成は違うが弦楽器。それも二重奏の曲なり。
たまたま二重奏の曲で何かありませんかねえと聞かれて、あれこれと答えたものの、そういやCDもってないわこの曲~っと検索してみたのだが。

どれも発売中なのだが日本のCDショップの検索に引っかからず。
一つはようやく某ショップにて2月に発売の告知。
も一個は某.comにはあるがco.jpにはない。

あら、時差があるのね?
mayonekoはクレジットカードを使わないので日本のお店で買うことを希望。

もう少し待とうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

最近困っている事。

よく記憶が抜け落ちる事。特に人の名前。
うーん頭を良く使っていないからか?年だからか?
よーく顔を合わせている人でも時々、あれ?ということもしばしば。
でも名前がちゃんとでてくる事もある。
消えたり復活したり困ったもんだ。
やっぱ年だろか。

なので、オケなんかいくと人数が多いから大変なのだ。
いや、もちろん最近増殖しているヴァイオリンパートなんかは一部の方を除き顔も名前も全く分からないんですが、顔は分かっているのに浮かんでこなくって。
しかも、本名よりニックネームばかり浮かんでとても困る。
昨日も途中まで一緒に帰った人の名前が帰宅するまで
「モンゴルの~さん」
ということしか浮かんでこず大層困った。
うーん。すいませんTさん。

脳トレしよ。
さすがにヴィオラパートは覚えてマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調弦

本日ぷっぴーのヴァイオリンレッスン。

シュラディックのスケールが面白いらしく爆走中。8番まで制覇。
曲も一曲ようやく仕上がって、なんだか本日調子がよいですぞぷっぴー。

そうそう、今日は調弦の仕方を教えてもらいました。
年末に姉弟子Sちゃんが独りで調弦できるのを見て
「ぷっぴーもやってみたい。。。」
と呟いていたのを思い出して、先生に言ってみたらば、
「じゃあやってみましょう♪」
とやってみることに。

うう、アジャスターに手が上手くいかないぞー。
痛い痛いといいながら、高いかな低いかな?と調弦をしている姿に母感動・・・
なんだか上手な子に見えるぞ。

曲が仕上がったことよりもうれしかったなあ。
ぷっぴーも満足げでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯守さんちの猫

たまには猫話。

人様のブログを見るのは楽しい。
自分がオケをやっているから音楽家の方のブログや日記を見るのも楽しいもの。

最近、ちょっと面白いなあと思って読ませていただいているのが
指揮者の飯守泰次郎さんの日記。

温かい文章。なんだかいい感じ。
よく読ませていただいてます。

この日記に突然登場したのが、クロチャンという猫。
猫好きなんですね。
このクロチャン。弱っていたところを飯守さんに保護されて、今では家族の一員として幸せにくらしているというお話。
写真も載っているのだが、とても美猫♪

その後どうなったのかしらと思っていたら、年末に後日談が載っていました。
飯守さんの溺愛振りがなんとも・・・クロチャン幸せそうでよかったよかった。

音楽ネタより、クロチャンネタを待ち望んでいるmayonekoなのでした。

飯守泰次郎さんの公式サイト
でも犬もお好きなんですね。年初の日記を読んで思わず笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めがね

つい先日朝起きたら眼鏡が壊れていた(何故~?)
しょうがないから前に使ったやつをかけているのだが・・・

いかんですね、

全然合いません。
しばらくすると頭痛くなってきます。
ちょっと前に作ったのにね。やっぱり違うのね。

明日修理が出来上がるとのこと。
早く取り替えたいよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右手クリップ

今日はオケ関係の用事を2つこなすべく都内をぐるぐる。
夕方近くにやぁっと終わって(いや、ほんとは終わっていないんだが・・・)新橋の小川軒cafeで休憩。紅茶が美味しゅうございました。

その後ぷっぴーたちと三越で待ち合わせ。まだちょっと時間があるので目的地まで歩くことに。

そういえばずいぶん行っていないなと月光荘へ。

可愛いカードとこんなものを買ってみました。
Image5351
「右手クリップ」

以前から気になっていて。。今度行ったら買おう~♪と思っていたのでした。

さてどうやって使おうか。
フツーにメモばさみもいいけど、以前月光荘さんのブログで紹介していたキーホルダーっていうのはいいアイディアだと思うので、私も真似しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッザニア初体験

昨日キッザニアに仲良しママ's&キッズで行ってきました。
キッザニアとは、子供が大人同様の仕事体験ができるというテーマパーク。給料ももらえるのだ。ずーっとぷっぴーに行きたいとせがまれていたのだが、幼稚園ももう終わりだし・・・と、まだ行っていない我々何組かがベテラン?組に引率されて初体験。
総勢十数人なり。

キッザニアは、豊洲のららぽーとにあるのだが、よく休日にここにくると、廊下をずらーっと行列になっていて・・・中々入れないという印象が強くって。・・・今は予約をして一日に2回完全入替制になっているのだとか。それは便利になったもんだ。
だけど今回も予約→整理券→指定時間に並ぶ→やっと入場とやっぱり時間がかかってますねえ。一日がかりです。

Image538 それだけ苦労してようやく入場したキッザニア。う~ん子供たちはとっても楽しそうでした。
ぷっぴーはお目当てのハイチュウ工場に2番目の回で体験が出来、ご満悦。そのあともバスガイドさんにガソリンスタンド店員、ハンバーガーショップ・・・6つできたかな?最後に運転免許を取って終了。5時間ありましたがあっという間。気がついたら足がむくんでパンパン。子供はとっても楽しいのだけれども、親は大変。まだ一人で回れないからついていってあげなきゃいけないし、かといって体験できるのは子供だけだから待っていなきゃいけないし・・・

ま、ともかく楽しめるところでした。
教訓。初心者はベテランさんと一緒に行くべし。いろいろポイントを教えてくれるよ。
Image543
お仕事をしたらお給料がもらえるので、銀行に預けます。
キャッシュカードももらえるの。本格的!

キッザニア

| | コメント (2) | トラックバック (0)

改造中

ただいま我が家の家具の配置を変更中。

収納家具を変更したら、あぶれる荷物多数。
計画では上手く行くはずだったのに・・・
うーんなんでだ?

収納上手になれないmayonekoなのでした。
すいません今うちに来ると大変かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴ける!? 4

今回はエルガー。
以前紹介した序曲「南国にて」。
美しいヴィオラ・ソロのあるこの曲。
生で聴けますよ!との情報をいただきました。
ありがとうござます。

2月28日の東京芸術劇場。 
演奏は東京交響楽団。指揮は大友直人。
プログラムが面白い。

エルガー:行進曲「威風堂々」第2番 イ短調
エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 作品85
エルガー:演奏会用序曲「南国にて(アラッシオ)」作品50
エルガー:行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調

ふふふ。オールエルガーですよん。
有名・マイナーな曲を織り交ぜて・・・という感じ。メインはチェロ・コン?なのかしら・・・
昨日まで東響のサイトでは「南国にて」のクレジットが無く、芸劇のサイトで確認できたのですが、今見たら東響のサイトでもきちんと全曲載ってます。

聴く機会の少ない曲なので、是非行きたい~!

東京交響楽団 芸劇シリーズ第99回
以前コメントを頂いた等松様より情報をいただきました。ありがとうございます。
等松様は、こちらの演奏会のプログラムノートもお書きになっているそうです。
手に入れるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山を見た

Image5391 「登った」ではなく、「見た」というところがポイント。

この三連休、二回も富士山を見かけました。
一回め~。
それは羽田空港にて。転園して北海道に行ったお友達が旅行の帰りに東京へ。
仲良し達が空港に集結♪
ところがその日は天候不良で北海道へ行く飛行機が欠航お友達帰れず・・・
「あら大変~」
といいつつもみんなニヤニヤ。

これはきっとみんなと一日遊んで行けということね

まずはお茶をしようと思いきやこんな大勢が入れるところって・・・
展望デッキの喫茶コーナー
第一ターミナルだから屋根なし壁なし・・・寒~い!
親たちが温かい飲み物を飲んで暖まっている中、子供たちはさらに屋上の方へ
ここはさらに風が強くて寒いのだが・・・
鬼ごっこしてました・・・ああ、子供って凄いねえ

ふと外を見たら、富士山が見えました。
そうか、見えるんだ。

その後も夜遅くまで歓待は続いたのでした・・・
写真はお土産のシーサー。なんとガムなのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日に限って

今日は寒かったですねえ。幼稚園の送り迎え時にはもう指先が凍るんじゃないかと思うほど。ぷっぴーには防寒対策充分にさせていてもつい自分のことには気が回らず。

そんな日に限って、今日は某音楽教室(ヴァイオリンじゃないよ)のレッスンだったりする。
しかも歩いている途中で、「あ、ぼうしおとした」とぷっぴーが探しに行ったほんのちょっとの間にバスが目の前通過・・・
いまさら地下鉄の駅に行く気にもなれず、歩いて教室へ。ひと駅分歩きましたよ。。。

さて今ぷっぴーは二つ音楽系の習い事をしているのだが、小学校になったらどうしようかと思案中。本人に聞いてみたら「すいえいならいたい」といってるし。
水泳かこの音楽教室かどっちか3月までに選ばなきゃあと思っていたら、今日先生が「今度面接をしたいのでよろしくお願いします」とのお言葉。
え?今までそんなことやったこと無いじゃん?、我が家の動きを察知したか?

うー。
そして帰りもばったり児童館時代のお友達に会ったりして、親子ともども話が弾み、そのまま歩いて帰ったのであった。ああ、こんな寒い日にひと駅分往復。
明日熱が出ませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問

最近いわゆるクローラというものがこのブログに度々来るのだが。
googleとかyahooとかの検索エンジンではなく、どこかの大学のもの。

なんでうちに来るのかわからない。
わからないので気味が悪い。

うーん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初おけいこ

本日ぷっぴーのヴァイオリンレッスン。今年のおけいこはじめ。

昨年の発表会以降、曲よりも基礎がメインになってます。
右手の練習にはセヴシック。左手の練習にはシュラディック。
ごりごり・たらららたらららと家でも練習してマス。えらいもんだ。
ようやく左手が開いてきました。楽器がワンサイズ大きくなってからてこずっていた4の指がすっと届くように。
右手もだんだん柔らかくなってきて全弓を楽に使えるように。

ぷっぴーの今年の目標は、オケの仲良し娘'sNちゃんHちゃんに追いつく事なんだそうだ。二人ともぷっぴーより先にヴァイオリンを始めていて、曲も当然先の方。
がんばろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェッジウッドが・・・

破綻したとの事。
大好きなブランドなのに・・・まだ好きな柄のシリーズを買い揃えてないのに。

これからどうなるのか、とりあえず見守ろう。

niftyNEWSより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごのアルテナ

ケーニヒスクローネのりんごのアルテナ。昨年の秋に新発売になったもの。
Image537 やっと食べる事が出来ました♪
アルテナは好きなんだけど・・・実は栗があまり好きではなく・・・なのでアルテナは贈り物にするのが殆ど。

これからは買って帰りますよ♪

で、食べてみました。
うう、美味しいです。下のほうのチョコの固まりが特に美味。
お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ったはいいが・・・

2日の初売りにて。
我が家(両親含む)では、ここ数年途中休憩に立ち寄る「山本山」でのお茶タイムが大きな楽しみになっているので、特に買い物に期待してはいなかったのだが、ふらりと寄ったデパートで気に入った財布があったので購入。お得な値段だったので初売りの良さがようやくわかる♪

買ったはいいが、いざ中身を入れ替えてみると、カード類の種類に大苦戦。特にポイントカード類が半分くらい入らない。うーんこれは困った。手にとって見た限りでは入りそうだったんだけどなあ。

カードケースを買おうと思うが、どんなものがいいのかなあ?
沢山入るもの。持ち運びが簡単なもの。レジ前でスムーズに出せるもの。
最後の条件は結構大事。mayonekoはいつもレジでもたもたするので。

探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ。

あけましておめでとうございます。

先ほど両親を駅に見送ってきました。ふう・・・Image550
あと1日家族だけのお正月、いや冬休みを過ごそうと思います。
昨年はいろいろと知り合いが増えて、一緒にアンサンブルさせてもらったりとか、演奏会にお誘いいただいたり、CD情報を教えていただいたりと・・・ありがとうございました。
今年も先ずは、ブルッフ関係でお声をかけていただいた方々とアンサンブルするのかな?といったところ。そうそう、念願のカルテットもできるかなあ!

楽しくなりそうな一年です。
今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »