« デパート2題 | トップページ | 目が離せない・・・ »

ジェミニアーニ その後

某中古ショップがセール中である。
本屋での探しものの帰りにふらふらと入ってしまう。目当てはテレマンだったのだが、気に入ったものが無く、代わりにジェミニアーニのCDを入手。

彼は合奏協奏曲は3つ書いている。作品2、作品3、作品7。
例のコレッリのラ・フォリアの合奏協奏曲への編曲は作品2より前のことらしい。ということは彼の最初の合奏協奏曲は編曲もの、ということで。
軽やかな作品2、3も良いが、後期の作品である作品7がより音が分厚く、複雑になっていて、どちらかというとこちらの方が良いかなあ。
でも一枚のCDでちょっとずつしか収録されていないので、できれば全曲聴きたい。そしたらまた考えが変わるかな。

さて、ヴィオラ。ジェミニアーニはソロ楽器群(コンチェルティーノ)の中にヴィオラを入れているらしいのだが、前回のラ・フォリアではえ~?という感じ。
今回はどうか。解説に面白いことが書かれていた。

「ジェミニアーニは合奏協奏曲のコンチェルティーノの中にヴィオラを入れているが、逆に合奏群からはヴィオラを省いている。(ただし作品7は例外)それは当時のイギリスに優れたヴィオラ奏者の数が少なかった事も理由のひとつではないかと言われている」

うう。またもや問題発言が・・・
ジェミニアーニの合奏協奏曲にはソロ・ヴィオラしかいなかったんだそうな。
後期になってようやく合奏要員が追加。弾く人が増えたって事だろうか。

なんだかむかつくが良い曲なので聴いてみて。
特に作品7(このCDでは作品7-2)。ソロ・ヴィオラが頑張ってます。

Geminiani : Concerti Grossi
La Petite Bande
(東芝EMI CE33-5149)

|

« デパート2題 | トップページ | 目が離せない・・・ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ジェミニアーニ Geminiani」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/42616249

この記事へのトラックバック一覧です: ジェミニアーニ その後:

« デパート2題 | トップページ | 目が離せない・・・ »