« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

せんせいの個展

夏休みの最終日。
ぷっぴーとお友達ご一行(本日は女の子チーム)でお出かけ。
目指すは千代田線沿線の某ギャラリー。

Mさんの作品展。

Mさんはかつてぷっぴー達の幼稚園の先生でした。
退職されてパン屋さんのバイトとかしてるんですよ~となんて噂話を聞いていたのだが、今やイラストレーターとして活躍されているらしい・・・案内のハガキを見てびっくりしたよ。
しかも出版社などに売り込みに行ったのだとか。
すごい、そんなパワフルな方だったとは・・・

小さなギャラリーにはそんなMさんの素敵なイラストが沢山!
そうそう、幼稚園にいたときも、保護者への案内とか可愛いイラストを描いてたっけ。
写真でお見せできないのが残念。。
こどもたちは久々に会えた先生とお話したり遊んだり。

Mさん生き生きしていたなあ。
ちょっとパワーを頂いた夏の最終日なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王子で聴いたブラームス

やはり雨の日の話。

先日ぷっぴーと映画に行く。ぷっぴーのボーイフレンドご一行様と一緒。

「ポニョ」か?
いいや「仮面ライダー」に行きたいんだとcoldsweats01

それではとママ達で映画館を調べてみたが、8月の下旬でもあるし、中々良い時間帯が無い。大抵午前中で終了か、15時以降の上映。15時だとねえ終了が17時くらいだからちょいと困るのよねえ、どこかいい時間帯で上映しているところは無いかしら・・・と思ったら、いくつかお昼頃の上映をしている映画館あり。
中でもママたちの話題をさらったのが

王子シネマ

王子に映画館があるんだ~。
でも小さそう。
設備は古いの??
と疑問はつきないが、行けないことも無いし、それに王子駅から映画館が近い事もあり、ここに行く事に決定!

行ってきましたhappy01

Image539_2 王子駅から歩いて5分くらい?ビジネスホテル風の建物発見。この3~4Fが映画館。ホテルの名前が「シアター」というのも中々洒落てますね。しかし中はどうなのか・・・不安と期待が・・・。

エレベーターから降りると、昔通った映画館を思い出す風景がそこにありました。チケットのコーナーとガラスケース。ガラスケースの中にはスナック菓子と映画のキャラクターグッズなど。エレベータを背にして右側にいくとシネマ1、左側がシネマ2。我々はシネマ1へ。Image535 懐かしさのあまり、スナック菓子を買ってみました。あ、飲み物はペットボトルで。

結論から言うと、とても居心地の良い映画館でした。100席くらいの小さな映画館でしたが、座席が思ったより座りごこちがよく、疲れなかったです。飲み物受けや荷物をかけるフック、傘を入れるところがありましたしね。こども達のために、座布団(?だっけ)も用意してありました。街の中にこんな映画館があるなんて羨ましいなあ。ママたちも絶対次もここに来ようと意見一致。

さて、映画。前半がゴーオンジャーで後半が仮面ライダー。仮面ライダーは今回主人公がバイオリン製作者という設定と言うこともあり、期待していたんだけど、話が複雑で良く分からず。ということで映画もぼーっと見ていたのですが、クライマックス近くで何やら物悲しいフレーズが・・・ん?この曲は・・・

ブラームスの第4交響曲。
その第一楽章

思わず目が覚めてしまいました。いやー、こんなところでブラームスを聴くとは思いませんでした。何故にこの曲が・・・監督の趣味ですかね?・・・映画にびっくり、曲にびっくりの日なのでした。

王子シネマ。オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み・・・

ぷっぴーのヴァイオリン。
今週は土曜日。本日なのでした。

いざ出かけようと外にでると、さっきまで晴れていたのに雨・・・
あららと思い傘をさして歩いていくと段々雨足が強まり・・・

視界ゼロ。目の前真っ白。
バケツの水をひっくり返したって正にこの事。

こりゃヤバイと何とか家にひきかえす。
車通りに出てなくて本当に良かった。
雨は10分くらいで止み青空も出たのだが、とてもまた出かける気にならず、レッスンをお休みさせてもらった。

ゲリラ豪雨って本当に怖い。。。キラキラ星卒業は次回にお預けじゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリレオとトム&ジェリー

本日帰宅してテレビをつけてみたら、「ガリレオ」の再放送をしていました。

「ガリレオ」というのは東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」シリーズをフジTVでテレビドラマ化したもの。結構面白かった。今度映画化されるし、再放送しているのかな。

で、福山雅治さん扮する湯川准教授が、犯人宅で真空管のオーディオを見つけて、嬉々としてスイッチを入れたときに流れてきた曲に聞き覚えがありました。

曲名は知らないが、トム&ジェリーで見た(聴いた)ことがあるぞ

トム&ジェリーはぷっぴーが大好きなアニメ。

中でもお気に入りは「オペラ騒動」。これを見るたびに彼女はギャハハハとでかい声で笑うんですわ・・・

トム(猫)扮するオペラ歌手のコンサート会場の床下にジェリー(ネズミ)が住んでいて、トムのコンサートがうるさいと抗議したら反対にやり返されて、負けずにまたまたやり返す・・・というドタバタ劇なのですが、そこで歌われている曲がガリレオで流れていたそれと同じ。

今までなんの曲なんだろうなあとは思っていたのですが、ここで聞いたのも何かの縁、なんの曲か一度調べてみようとネットを検索してみるとあらら~、沢山の記事が。
ロッシーニのオペラ「セヴィリアの理髪師」からのアリアだったようです。ウィキペディアにも載っているのにはびっくり。・・・有名なのね。

そうなんだ~。わかってすっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースのある展示室・・・森のおうち

なんだかずーっと雨ですねえ。
遠出する気にもならないし、洗濯物は乾かないし・・・なんだかあんまり気分がのりませぬ。

Image584 ここに行った日もやはり雨でした。
安曇野の絵本美術館「森のおうち」。

1F、2Fに展示室。cafeとコテージ。結婚式もここであげられるのだとか。美術館というものの、建物はそんなに大きくないです。ちょっと寄って展示物を見てお茶して帰るって感じですかね。でもミュージアムショップもあれば、なんと図書ルームまでありました。

ここに来た目的は、高畠純さんとさいとうしのぶさんの原画展があるという話を聞きつけて。お二人ともユーモラスな絵を描かれていて、私はお気に入りだったのですが、原画を見ることができるとは・・・。ぷっぴーも一つ一つ原画を見ながら大笑いしてました。

この企画展のテーマは「ことばあそび」。ただでさえユーモラスな絵なのに、ダジャレになっているものだから、そりゃ面白いよねえ。

Image582 そうそう、展示物の中に何故かベースがありました。謎じゃ。

すっかり気に入ったのか、ぷっぴーはミュージアムショップで本を二冊お買い上げ。時間がなくなって、cafeでお茶を飲めず、残念~。
また今度!

森のおうち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェミニアーニのラ・フォリア

ジェミニアーニはコレッリの弟子である。
先日読んだ本にこんなことが書いてあった。

彼はナポリのオーケストラの首席奏者となったが、彼のテンポがあまりに突飛であったためオーケストラは大混乱となり、その罰として彼はヴィオラ・セクションに「降格」された。

ヴィオラ・ジョークではない。
当時(18世紀)のヴィオラに対する風当たりがよーくわかるエピソードである。
それにしても「降格」だなんて・・・

そのせいか知らないが、以前紹介したロカテッリ同様、ジェミニアーニも合奏協奏曲の独奏楽器にヴィオラを入れているらしい。
おお、それはそれは。しかしながら彼自身の合奏協奏曲はまだ聴いたことが無いので実際どんなものかはまだわからない。

彼の作品で知っているのは、師匠のコレッリのヴァイオリン・ソナタ作品5を合奏協奏曲に編曲したもの。オリジナルのコレッリのソナタも大好きだが、こちらもお薦め。すばらしい編曲だと思う。特に作品5ということは、最後に「あの曲」があるのだ。

ラ・フォリア

ラ・フォリアといえば、コレッリのものが有名だが、それをジェミニアーニは独奏ヴァイオリン2本、独奏チェロのための合奏協奏曲に仕上げている。
これが良い出来なんである。
独奏部と合奏部が巧みにおりこまれていて、あたかもこれはオリジナルが合奏協奏曲だったのではないか?と思わずにはいられない。

3度ほど弾いたことがあるが、弾いても単なる伴奏だけではないから面白い。
ちなみに、楽譜サイトでは、この曲のことを「独奏2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための」という表示をしていることがあるが、はっきり言って、ヴィオラにそんなものはない。

ソロらしきものはある。覚えているのは最初の方にsoloとはかかれているが、ちょろっと音を伸ばすだけの部分がある。確かにここはヴィオラ的に美味しい部分。
だけどねえ、それがソロだと言われてもねえ・・・他の楽器のソロの楽譜の量に比べもんになりませんよぉ。私の使った譜面が違うもので実はこんなにソロがあるんですよ~というなら別ですが。
まさかジェミニアーニのほかの合奏協奏曲のヴィオラ・ソロもこの程度だったらどうしよう・・・これはCDを探さねば。

もう一回弾いてみたいなあ。

ジェミニアーニ:合奏協奏曲「ラ・フォリア」~コレッリのヴァイオリン・ソナタ作品5-12より
Geminiani : Concerto grosso "La Follia" after Corelli's Sonata for Violin and Continuo, op.5-12

I Musici
(Philips 438 766-2)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本棚

あら、この記事日曜日にアップしたのにできてなかったわ~??

先日帰省と旅行に行ってきたのです。
旅行先は安曇野。去年は白馬だったので長野が定番になりつつあるかなあ・・・
ペンションに泊まりましたが、家族で経営しているとってもアットホームなところ。
料理もお風呂もとにかく良かった!中でも特に気に入ったのは本棚。

各部屋にはテレビも冷蔵庫も無いから、ちょっとくつろぎたいなという人たちが続々とペンションの広間にやってきます。そこで思い思いにお酒を飲んだりゲームをしたりテレビを見たり・・・とすごせるようになっているのだけど、その広間に本棚がひとつあって。

大きな本棚じゃあないし、別に偉そうな本も入っていないの。でも色々あって思わず手に取っちゃう。文庫に新書、ガイドブックに漫画。ワインの本に山の本。歴史ものにSF。子供の本も大人の本もごちゃ混ぜ。

こういう本棚はわくわくしますねえ。古本屋さんみたい♪ぷっぴーとゲームしていなかったらずっと読んでいたかも・・・。

我が家でそういう事になっている場所は・・・トイレかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒

Fちゃん夫妻と食事会~♪

さて、おみやげに何を持っていこうと考えていたら、吉池のお酒コーナーの一角に各種梅酒をずらり並べたワゴンを発見。

どれも美味しそうだったんだけど、そういえば以前評判いいんだよと聞いていた小堀酒造萬歳楽梅酒を買う事に。確か何かの雑誌のアンケートで1位だったんだよね。
Image594
食事の後にFちゃんと飲んでみたら、すごく美味しかった!
お酒というよりジュースみたい。でもしつこくない。
ソーダ入れてみたりいろいろ試したけど、やはりロックが一番ですね~。
二人で美味しい美味しいと飲んでいたら、あっという間に酔っ払いモードに・・・

ぷっぴーとだんな様に連れられてどうにか帰宅。
Fちゃんありがとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック・ファンファーレ

オリンピックももうすぐ終わり。
いつから、オリンピックの番組ってそれぞれの放送局でそれぞれのテーマソングってのを流すようになったんだっけ。
盛り上げるためなんだろうけど、夜中に聴くとはなんだかうるさく感じられる曲もあってねえ・・・。

昔はオリンピックファンファーレが番組の冒頭に流れてませんでしたっけ?
覚えているのはロス五輪(古くてスイマセン)のファンファーレ。

名曲です。

これが番組の冒頭に流れていて、オリンピック終了するまでにはすっかり頭の中にすりこまれてしまっていた人も多いはず。作曲者はジョン・ウィリアムズ。スター・ウォーズとかETとかの映画音楽を手がけた人。
昔、映画音楽にはまっていた事があったのですが、そのきっかけを作ったのがスター・ウォーズ(もちろん第一作)の音楽でしたねえ。そのLPは宝物です。ジュラシックパークも良かったなあ(もちろん曲が)あ、シンドラーのリストも外せない。

おっと、話はそれてしまったのですが、ロス五輪のファンファーレ。後日どうしても聴きたくなり、CDを買ったのですが・・・私が聴いたものとちょっと違っていて、不満たらたら。
ようやく先日、youtubeで望んでいたヴァージョンを聴きました。
ええ、ロス五輪の開会式のやつです。

これこれ。や~っと、安心しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

来年の手帳は・・・

そろそろ、またやってきます。
恒例、来年の手帳&カレンダーが出はじめる季節ですね。

多分またしてもほぼ日を使う事になるであろう私。
でも、売り場を眺めるのは楽しいので、うろうろと手帳フェアーなんかに出没していそう・・・
ほぼ日は今年は大判サイズを売り出すとのこと。でも重そうだなあ・・・やっぱり私は文庫本サイズ派。

手帳選びと同時に、カバー選びもスタート。2年前から、手帳のカバーは市販の文庫本カバーを使っているのだ。いざ探してみると、あるメーカーは大きすぎ、とあるメーカーは小さくて手帳が収まらない・・・なんてこともあるので、いろいろ見に行かねば。

ますます秋は文房具&雑貨店へ足を運ぶ回数が増えそう。
ふふふ。楽しみじゃhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見学デー

誘われて行ってまいりました。

「夏休みこども霞ヶ関見学デー」

毎年夏休みの2日間、複数の官公庁がこどもたちに職場見学させてくれるというイベント。
パスポートがもらえて、なんとスタンプラリーもやってる。
本当は小中学生が対象なんだけど、事前申込の要らないところならと、ぷっぴーと某官庁へ。

どのくらい子供たちがいるのかと思っていたら、意外や意外本当に沢山の子供たち。そうねえ、もうすぐ夏休みも終わるしねえ・・・メモやデジカメ片手に説明してくれる職員さんの話を熱心に聞いてました。質問する男の子もいて、結構突っ込んだことを聞いていて、すごいなあ~。と思う事しきり。

案内してくれた職員さんたちは本当に親切でしたよ。来年は事前に調べて、色々参加してみようかな。

夏休みこども見学デー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つのエクアール

お盆明けですが、こんな曲を。

ブルックナーは宗教曲が好きです。姉が合唱をやっていたこともあり、色々と聴く機会があって。テ・デウム、ミサ曲・・・あとモテットなどなど。うーん、交響曲よりも好きだなあ

そのCDの隙間を埋めるように収録されていた曲が気に入ってます。

エクアール

3本のトロンボーンのための曲です。
2曲あって、どちらも2分ほどの短い曲。
短いのに印象深い。心に残ります。
私的には、より力強い印象の「2番」のエクアールが好み。
所有しているCDではエクアールが収録されている宗教曲の合間合間に配置されているのですね、エクアールが1曲終わるとモテットが、そしてまた第2番のエクアールが始まって、次にミサ曲・・・違和感無く曲と曲を紡いでいきます。

エクアールは他にベートーヴェンも書いているとか。
知らなかった。今度聴いてみよう。

Bruckner : Aequalis No.1, No.2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銭湯へ行く・・・

東京に住んで●年。初めて銭湯に行ってきました。
いや、ちょっと大きめのお風呂には行ったことがあるんだけど、フツーの銭湯というところは初めて。

ずっと気になっていた近所の●×湯へ。
予想はしていたけど、結構レトロ・・・というか懐かしさ満載。

番台!脱衣カゴ!頭にかぶせるタイプのドライヤー(?わかる人にはわかる

お湯は・・・熱かったです。
ぷっぴーが、悲鳴をあげて出たり入ったりしてましたもん。
なんとか最後、彼女は腰まではつかることができましたけど。。

それでもぷっぴーはまた来たいなあとのこと。
今度は別の銭湯に行こう。きっとまた熱いけど。

そうそう、湯上りにはドリンクが揃ってました。
親子二人でオロナミンCを飲んできたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅・・・

先週の初めから、帰省やら旅行やらとずーっと家をあけていました。
最後には携帯も通じないような場所に泊まったりと、休みモード全開でしたhappy01

またまたその時の話は気が向いたらアップしますが、
とにかく今回は天気が悪くてねえ・・・。

ふう、洗濯しながら現実モードに切り替え中。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火・・・

そういえば、先日「東京湾大華火祭」に行ってきました。

用意されていた観覧会場ではなく、穴場らしき場所にて。
とはいっても、5時を過ぎた頃からこの場所も人で溢れかえってましたけど・・・
いや~、やっぱり近くで花火を観るのはいいですね。迫力が違います。
匂いはしなかったけど、音が凄い。「お腹に響くよ~」とはぷっぴー。

凄いといえば、天気。
雨が降るかもと用心していたのですが、降ってきたのが花火終了寸前!
花火を観ていた何万?の人の祈りが通じたんですかねえ。
ちょっとしたサプライズでした。

来年も行くぞ~!
ちなみに写真をとっては見たものの・・・アップできるようなちゃんとした写真はとれず・・・ぐすぐす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻歌

今週はぷっぴーのヴァイオリン・レッスンはお休み

最近弾けるようになってきたし、楽しくなってきたのかな?と思わせる出来事が。

それは鼻歌。

今まではヤ○ハの教室で習っている曲をフンフンフーン♪と鼻歌交じりに歌っていたのだが、最近はヴァイオリンの教本の曲に変わってきたのだな。しかも先の曲。

ふふふ。なんだか嬉しいmayonekoなのであった。もうすぐきらきら星卒業♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再放送・・・

最近新聞のテレビ欄って見ないんですよ。大抵オリンピック番組だし。

たまたまお出かけから帰った後に見たら、

あら、「のだめ」(ドラマの方ね)の再放送がやってる~

本放送の時に録画もしちゃっているんだけど、何度も見たくなるドラマでした。
うーん、また見たくなってきたぞ。
火曜日からやってマス。

ちなみに再放送して欲しいドラマといえば「モンスターペアレント」。
いや~、そこまでいかないけど??な親は確かにいる。
最初から見ておけば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角にて

昨日は新宿でお買い物。

何か実家にお菓子でも送ろうかと京王デパートに入ったら、地下売り場の混雑のすごいこと!
こちらでもガトーフェスタハラダの人気が凄い。入口近くのほんの小さなスペースに行列だよ・・・奥のほうでは発送のみのコーナーまで・・・お客さんの買い方もすごすぎ。みんな大きな紙袋を2つくらい持ってるんだもの・・・私はチョコがけのラスクが出る秋までは我慢我慢。

・・・と、人のことを言っておきながら、自分も母の好物を大量購入して発送したのですが。
わはは。
買ったのは銀座菊廼舎の冨貴寄。小桜のかりんとうかどちらかにしようかと迷いましたが、後者は髙島屋まで行く必要があり。で、こちらを
缶の中に小さい素朴なお菓子が沢山入っているんです。丸い缶と四角い缶があって中身がちょっと違う。日本茶といっしょに頂くと、手がとまりませぬ。洋菓子でもそういうのがありましたよね、シェ・リュイだったかなー。

お腹が空いたので、ぷっぴーとおにぎりやさんで昼食。隣に座った女性がおもむろに開いて読んでいた新聞は北島康介さんの金メダルの号外。
あ、新宿でも号外が出てたんだ~。欲しかったな~。

一度でいいから号外をもらってみたいんだよねえ。。

銀座菊廼舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポイントカード・・・さらに

前回山野楽器のポイントカードの話をしたのだが、ヤマハも変わるのね?

今日たまたま銀座ヤマハに行って買い物をしたら同封してあったチラシ(こちらはクレジットカードの案内だったんだけど)に
「ヤマハミュージックポイントカード」
と一緒に使えてどうのこうの・・・ということが書いてあって、なんだっけ?と調べたら
あら、もうすぐ使えなくなるのね今までのやつは・・・
と分かった次第。

うーん唐突だなあ。
でも今度から渋谷とか池袋とかそれぞれのポイントカードを持たなくてすむようになるのは便利だよねえ。

申し込んでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳教室

ぷっぴーの水泳教室が昨日最終日でした。

いや~、通わすまでには大変な思いを。。。
この時期夏期教室は人気なようで、予約初日に電話してもつながらず、30分後につながったときにはキャンセル待ちでした。運良くキャンセルが出たようで、通わせることができることに。
ぷっぴーはぷっぴーで、顔を水につけるのが未だに大嫌い。お友達も通うからと説得して当日を迎える。

で、通ってみたら「ぜったいいやじゃ」と言っていたぷっぴー発言撤回。先生の教え方もよかったのか思いのほか楽しかったようで、最終日近くには9月からここに行きたいなんぞと言い出す始末。
しかも、水に顔をつけられなかったのがビート板でバタ足できるかな・・・?てなところまでできるように。すごいなあ、子供は本当にやる気出すと、できなかったことができるようになっちゃうねえ。

羨ましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2対1

楽譜のカタログを見ていておや?と思い、CDを探して買った曲

クロンマーの
2本のクラリネットとヴィオラのための13の小品

何故にクラリネット3本ではなかったのか?
何故にヴィオラなのか?
等と疑問は尽きない。

どれも2分以内の可愛らしい曲なんだが、13曲はちと多い。どちらかといえば地味めの曲が続くので聴いていると眠気も。。。。
3曲目にモーツァルトのクラ五の終楽章を思わせるメロディーが出てくるのが面白いかな。
8曲目のアダージョも気持ちよさそう。

さて、ヴィオラは伴奏オンリーではなく、時にはメロディーあり。時には難しそうな部分もあり。面白そうな曲を2~3曲選んで、合宿とかでちょっと合わせてみようよ~とクラリネットのみんなを誘ってみたくなる。

それにしても不思議な組合せだねえ。興味のある方は是非聴いてみて。

Krommer : 13 pieces for two clarinets and viola,op.47
Eduard Brunner (Cl)
Amati Quartett
[Tudor 7089]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大いに語る・・・

昨日は眠気との戦いで、記事をアップできず・・・

ぷっぴーのプール教室の後、ポケモンスタンプラリーをしようと最寄のJRの駅へ。
ご存知の方も多いでしょうが、まずは6つスタンプを押すことになっていて、上野、池袋、新宿などのゴールへ急ぐ。
単にスタンプを6つ集めればいいものを、このキャラクターじゃないとだめ!なんぞと言ってぐるぐると回る。
Image533 や~っと集めてゴールへ行くと、ピカチュウのサンバイザーに景品、そしてさらなる試練とばかりにスタンプ帳をもらう。すごいよ、80だか90だかある駅のスタンプをこれに押しちゃいましょう~というものなのね。かくしてこの時期駅のホームにピカチュウが溢れかえっているのであった。

実は昨日は他の目的もあって。
恵比寿の東京写真美術館で、今森光彦さんの写真展をやっているのだ。
「昆虫4億年の旅-進化の森へようこそ」
変わった、そして生き生きとした昆虫の姿を見せてくれるというので、期待大。
恵比寿駅で下車した時に、ぷっぴーに「行く?」と聞くと、「行く!」との答え。
ピカチュウ姿で会場へ。

いや~良かったです。期待以上に良いものでした。面白い写真がいっぱいでした。
印象的だったのは、同伴の親やおじいちゃん、おばあちゃんに解説している小さな「昆虫博士」たちがちらほらいて、感心するやら微笑ましいやら。
ぷっぴーも色々解説してくれました。

最後にミュージアムショップへ。例のエコバッグを追加で購入。
ぷっぴーが良く使うので、mayoneko用に・・・と思ったら、買った傍から「使う!」ととられてしまいました・・・しくしくしく。

寄り道しながらのスタンプラリーもいいもんです。
今度は東急に挑戦してみよう。

追記:今森光彦さんの写真展は8/17日まで。(東京都写真美術館2階展示室)

図録が高くて・・・買うのを断念。

追記:写真美術館のリンクをつけました。昆虫好きは行くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラッシー

昨日都営線に乗っていたら、ドアに貼られた広告に釘付け。

「プラッシー 50周年 期間限定発売」

うう、なつかしやプラッシー。
お米屋さんで売っていたジュースなんだよ~。
味?
ただのオレンジジュースなんだけど、ビタミンCをプラスしていて
だから「プラッシー」

飲みたい!探してます。
まさか今度はお米屋さんで買えって事はないよねえ・・・

プラッシーのニュース

今日、幼稚園ママ'sに言ってみたら、誰も知らなかった・・・ショック。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地上へ出てみたらば・・・

今日は都内は凄い天気でしたね。心配して私とだんなさまそれぞれの実家から電話がかかってくるほど・・・
さすがに、実はこの日スタンプラリーをしていたなんて言えませんでしたね。

はい。今日はぷっぴーとほとんど地下におりまして。
都営線のしりとりスタンプラリーをやってました。
夕方くらいから天気が悪くなるだろうから、ポケモンと東急のスタンプラリーはやめておこう。では他に何かあるかな~と思いついたのがこれ。
考えてみればメトロのポニョのスタンプラリーの方が景品は良かったねえ・・・
まあいいか。

最低5個、最高8個のスタンプを押し、しかもそれがしりとりで繋がるようにする事。都営線・都電・舎人ライナーの3種類のスタンプが入っていたら、さらに景品追加。
鉄子のぷっぴーと考えたら、8個でうまくいくことがわかり、出発。
で、スタンプ台がほとんど駅構内にあったので、外の様子全く分からず。お昼も地下に直結しているデパートで食べたしね。

たまたま新橋でお茶しようと地上に出たら、滝のような雨にびっくり!
その後は天気情報を集めながら移動。
景品もらって、うちに戻ると途端に凄い雨と雷が追いかけてきました。
ああ、怖かった。今度から気をつけよう。

Image535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルトーク:44の二重奏曲

本日ぷっぴーのヴァイオリンレッスンなり。今日は夕方に。
レッスンを始めてしばらくしてゴロゴロ・・・と雷の音が。。。なんだか嫌な感じだぞ。もう少し降らないでね、と思いつつレッスンは進行。

先生のお嬢様がいたので、教材の曲(先生と生徒で二重奏曲のようになっているのね)を二重奏してもらうことに。2人ともわいわい言いながら何とか弾きとおすことが出来て、先生も私も思わず拍手!

そういえば、私も小さい時バイオリンを習っていた時に、姉といろいろと二重奏しました。
一番思い出深いのはバルトークの44の二重奏曲からのもの。
最初は「なんか変な曲だなあ~」と思っていたのですが、妙に耳に残っていて、社会人になったときに楽譜とCDを入手。
長くても3分くらいの、でもその殆どが1分弱の小さな二重奏曲が沢山(44曲!)詰まっているのですが、どれもこれも面白い。エキゾチック!。特に最後の方になると本当に妖しい感じ。

姉と演奏したのは14番から18番までの曲。譜づらは簡単。でも2人であわせるのはちょいと難しい。

直ぐとはいわないけど、いつか発表会でやりたいな、いや、やらせたいな、と思ってます。
いや、一緒にやってみたいな・・・か。

Bartók : 44 duos , Sz.98
Sándor Végh, Alberto Lysy (Violin)
[Auvidis E 7720]

ヴィオラ2本用に編曲した楽譜もあります。CDがあればなあ~。
ヴィオラスペースのCDに一部録音されていますが、全曲録音が見当たらず。探すべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグの中身は・・・

Image538相変わらず暑い日が続きますね。

このあっつい日差しの中お出かけする時にはマグが欠かせませぬ。
私の愛用は無印のもの。シンプルなものが欲しくて今年初めに買ったんだけど、保冷保温ともバツグンです。・・・ちょっと難をいえば重いことかな。

外に持っていくのはもちろん、家の中でも使ってます。
だって、すぐにコップの中のものがぬるくなっちゃうんですよ~。これは使わない手はないでしょう。

使い始めの頃は嬉しくていろんな飲み物を入れていたんですが、大好きなフレーバーティとかだとパッキンに匂いがついて中々取れないし、私は珈琲はダメ、ぷっぴーは紅茶はいやじゃというし・・・
で、結局今じゃあ、水と氷を入れてマス。
後で簡単に追加できるしね。

皆さんはどんな飲み物を入れてるんでしょう?
明日も持っていくぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ・コンサート

昨日は、だんな様とぷっぴーはお出かけ。この前行ったICCに行くのだとか。
ということで本日半日フリーとなったので、一人ランチとコンサートへ出かけることに。

で、金丸葉子さんのミニ・コンサートに行ってきました。場所はタワーレコードの渋谷店。
以前の記事で、例のCDはHMVで買う~と言っていたのですが、ふらっとその後タワーに行ったらイベントがあるという話を聞き2枚目をお買い上げ。1枚はSちゃんの元へ・・・

30分くらい前に現地に到着すると、あら空いている?と思いきや、席に本やかばんが置かれていて結構席が埋まっている状態でした。
ご家族?ご親戚?の方もいらしていたようですね、そういう会話も聞こえてきました。

さて、ミニ・コンサート。
3曲たっぷりと聴かせて頂きました。
やはり低音がすごい。特にG線の響きがずん・・・ときます。
なんと、サラバンドが聴けました。CDではデュオだし、聴けないだろうなぁと思っていたのですが、「今日は原曲の方で」とちょっとしたサプライズ。ヴィオラとピアノの組み合わせ。もちろんヴィオラが今度はメロディーを弾くわけですね。いや~嬉しかったですね。

1曲目はCDにも収録されているビーバーのロザリオのソナタ。2曲目がヘンデルのサラバンド。3曲目は現代曲・・・?イタリアに行かれたときに出会った作曲家の曲という説明でしたが・・・名前が聞き取れませんでした。金丸さんのサイトに後で紹介していただけるとありがたいな。素敵な曲でしたが、伴奏のピアノの音量がちょっと大きく感じました。ヴィオラの音色が聞き取りにくい部分があり残念。残念といえば、コンサートの後のサイン会に並ぶ人が少なかったような・・・。

でも満足のいくミニ・コンサートでした。サインもしっかりいただきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプラリーまだまだ

我が家が毎年やってるスタンプラリーは東急のものなんだけど、
他にもいろいろあるようで・・・

JRといえば「ポケモン」。
今年はぷっぴーはこれもやりたいらしい。この時期、JRにのるとこのパンフレット片手に走り回る親子が多数。やろうと思えば、簡単に6つスタンプを押せるのだが、子供たちにはお気に入りのキャラクターがあるようで中々大変みたい・・・ま、それは東急でも同じなんだけど。スタンプ台に並ぶ人の数のものすごさにはびっくりした・・・たまたま埼京線の某駅に降りたら、凄い人・・・人気のキャラだったみたい。

今気になってるのは都営線。
「駅名しりとりスタンプラリー」なんだとか。
ううむ、考えたな。
まずは路線地図を見て確認してから行かないと行けないね。
やってみたいな~
以前メトロがやっていた全駅のスタンプラリーみたいなものもやってくれると面白いんだけど。

駅名しりとりスタンプラリー(東京都交通局)

追記:行ってきましたよ~。こちらから
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドヴォルザークの夜想曲

夏休みのお約束はぷっぴーだけではありませぬ。
私も、取り組んでます。「我が家の荷物スリム化計画」

まだ子供が小さいから~と怠けていたら、なんだか家の中が雑然としてるのね。
ちょっとでもきれいにしよう・・・というわけで、CDはCDラックに入る分だけと決めて、ただいま「本気」で処分するCDを選択中。
手っ取り早いのは同じ曲があるCDを選別しちゃうことなんだろうけど、結構決断がつきにくい。すごく好きな曲の指揮者違いオケ違いだったとか、余白(?)に変わった小品が収録されているものとか・・・うむむ悩みます。

ドボ8はそんなに好きじゃないのに、複数のCD発見。中身を一つ一つ見てみたら、変わった小品がそれぞれに入っていた。
悩んだ末に、この曲の入ったCDは残す事に。

ドヴォルザークの夜想曲。

久々に聴いたら、はまっちゃって何度もリピートして聴いてます。
弦楽合奏の曲だが、解説を読むと、もともとは弦楽四重奏第4番の一部だったとか。それを今度は弦楽五重奏曲第2番の中に組み込もうとして結局はやめてしまい、独立した曲として発表したのだとか。
静かな前半とヴァイオリンが歌いまくる後半に分かれるが、何といってもこの曲はその後半がいいですねえ。

まさにここがサビなのよ!ってな感じで、聴かせてくれます。まさに演歌。こぶし握っちゃいます。ドヴォルザークはこのサビを生かすために色々と編成を変えてはやめていたのかしら??などと想像してしまいます。

他のCDを調べてみたら、前回ミニアチュアを紹介したCDの中に、弦楽五重奏バージョンのものがありました。うーん、こちらはなんだか渋いね。弦楽合奏の方が艶っぽくて好き。
ヴァイオリンとピアノに編曲したものもあるらしい。
聴きたいなあ・・・あ、そうやってCDは減らずに増えていくのね・・・困った。

Dvořák : Nocturne for Strings, op.40
Ulster Orchestra
Vernon Handley (Cond.)
[Chandos CHAN7123]
この曲を聴いたら、何故だかメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聴きたくなるんだよね。2楽章のとある部分となんだか似ているような気がして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »