« 大いに語る・・・ | トップページ | 水泳教室 »

2対1

楽譜のカタログを見ていておや?と思い、CDを探して買った曲

クロンマーの
2本のクラリネットとヴィオラのための13の小品

何故にクラリネット3本ではなかったのか?
何故にヴィオラなのか?
等と疑問は尽きない。

どれも2分以内の可愛らしい曲なんだが、13曲はちと多い。どちらかといえば地味めの曲が続くので聴いていると眠気も。。。。
3曲目にモーツァルトのクラ五の終楽章を思わせるメロディーが出てくるのが面白いかな。
8曲目のアダージョも気持ちよさそう。

さて、ヴィオラは伴奏オンリーではなく、時にはメロディーあり。時には難しそうな部分もあり。面白そうな曲を2~3曲選んで、合宿とかでちょっと合わせてみようよ~とクラリネットのみんなを誘ってみたくなる。

それにしても不思議な組合せだねえ。興味のある方は是非聴いてみて。

Krommer : 13 pieces for two clarinets and viola,op.47
Eduard Brunner (Cl)
Amati Quartett
[Tudor 7089]

|

« 大いに語る・・・ | トップページ | 水泳教室 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

クロンマー Krommer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/42120334

この記事へのトラックバック一覧です: 2対1:

« 大いに語る・・・ | トップページ | 水泳教室 »