« メルシー券 | トップページ | 週末のバレエ »

プッチーニ:レクイエム

生誕150周年。
プッチーニが気になります。

ヴィオラが美味しい曲と言うと、マノン・レスコーの第3間奏曲。
ソロはあるは、tuttiでもしばらくメロディーを独占と美味しいことこのうえありませぬ。
全曲スコアを見てみると、この曲に限らずヴィオラは美味しいようで、CD・DVDを手に入れねばと今思っているところ。

さて、他には無いのかなと思っていたら、こんな曲がありました。

レクイエム

ヴェルディの4周忌のために作られた曲。短いです。10分にも満たない曲。
で、この曲の編成が面白い。

3声合唱、独奏ヴィオラ、ハルモニウム(またはオルガン)

不思議な編成です。何故に独奏ヴィオラが??
作曲の経緯についてはCDには書かれていないので、良く分からず。
伝記とかを調べてみようかな。

ヴィオラのソロは派手でも技巧的でもない。
ただただ物悲しく行き来する。

楽譜ではcon molt sentimentoという指示が書かれているようだ。

youtubeで検索してみると、二つ映像があった。
一つは伴奏が弦楽合奏に編曲されたもの、一つはオルガンとおそらく独奏オーボエのもの。
当然前者の方がいいね。ヴィオラを弾く姿が確認できるし。

ネットでさらに検索するとこの弦楽合奏版のレクイエムの楽譜も出てくる。これも必見。独奏ヴィオラの楽譜が確認できる。

CDはプッチーニ・ディスカヴァリーズという知られざるプッチーニ作品を集めたもの。
このCD、プッチーニの生誕150周年に合わせて廉価版として再発売されるとか。
嬉しいけど、実はこのヴィオラソロはあんまり好きではない。
他のCDも聴いてみたいな。

Requiem per coro, viola, armonium o organo

L'Orchestra Sinfonica di Milano Giuseppe Verdi

Riccardo Chailly (Cond.)

[ユニヴァーサルミュージック UCCD-1112]→2008年7月に再発売の予定詳しくはこちら

追記:you tubeの画像を追加。これは弦楽合奏版。こちらからどうぞ

再追記:原題が漏れてました。追記しました。

|

« メルシー券 | トップページ | 週末のバレエ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

プッチーニ Puccini」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/41606022

この記事へのトラックバック一覧です: プッチーニ:レクイエム:

« メルシー券 | トップページ | 週末のバレエ »