« 夏始まる・・・ | トップページ | キラキラ星へ・・・ »

パッサカリア

前回の続き。
ハルヴォルセン、ヘンデル編曲ものときたらやはりこの曲のことも書かねば。

パッサカリア

前回も書いたが、ハープシコード組曲第1巻第7からの編曲。編成はヴァイオリンとヴィオラ。こちらの方が有名。

サラバンドがほの暗い雰囲気だとすると、パッサカリアは熱い。
最初からテンション上がってます。

私が最初に聴いたのは、古澤巌さんのCD。ヴィオラはコレッティだったかな?
以来お気に入りの曲の一つ。

なので、この金丸さんのCDでも期待していたのですが。。そうですねえ、サラバンドほどのインパクトを感じませんでした。お2人とも音が美しく、素晴らしいアンサンブルだと思いますが・・・

多分、以前ジャニーヌ・ヤンセンの演奏を聴いた(見た)からなのかもしれない。こちらはノリがすごかった。もちろん演奏もすばらしい。

演奏を見て欲しいので、↓からどうぞ。(・・・最近youtubeネタが多いなあ。)

そうそう、ハイフェッツ&プリムローズのCDがあるらしい。これも是非聴いてみたい。

Halvorsen - Handel : Passacaglia~Duo for violin and viola

追記:ヤンセンの映像を埋め込みからリンクに変更しました。

再追記:映像を元に戻しました。

|

« 夏始まる・・・ | トップページ | キラキラ星へ・・・ »

viola」カテゴリの記事

ハルヴォルセン Halvorsen」カテゴリの記事

ヘンデル Handel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/41667818

この記事へのトラックバック一覧です: パッサカリア:

« 夏始まる・・・ | トップページ | キラキラ星へ・・・ »