« ジョンゲン:組曲 | トップページ | 火事 »

新譜じゃ

お、クラークの新譜が出ていたようですね。

前回のNAXOSではヴィオラの曲でしたが、今回のCentaurではヴィオラの曲を中心に、室内楽も収録されています。
買うべきか買わざるべきか・・・ううむ。
パッサカリアの演奏を違う人で聴いてみたいとは思うのだが。

Rebecca Clarke : Rebecca Clarke: String Chamber Music

(Centaur CRC2847)
リンクのamazonには曲名等が抜けてるので以下書き出します。

Lullaby for Viola and Piano
Lullaby on an Ancient Irish Tune for Viola and Piano
Morpheus for Viola and Piano
Untitled Movement for Viola and Piano
Chinese Puzzle for Viola and Piano
Passacaglia on an Old English Tune for Viola and Piano
I’ll bid my heart be still (an Old Scottish Border Melody)
Dumka for violin, viola and piano
Two pieces for viola and cello
String Quartet movement
Comodo e amabile
Adagio for String Quartet
Combined Carols “Get ‘em all over at Once” for String Quartet

Kenneth Martinson (viola)
Christopher Taylor and Andrea Molina (piano)
The Julstrom Quartet
Jay Zhong and Elizabeth Laverdiere (violins)
Moises Molina (cello)

|

« ジョンゲン:組曲 | トップページ | 火事 »

mayoneko気になる」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

クラーク Clarke」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/41270730

この記事へのトラックバック一覧です: 新譜じゃ:

« ジョンゲン:組曲 | トップページ | 火事 »