« 紙袋 | トップページ | 「せとうち」で飲む »

原曲を聴く

レスピーギの「リュートのための古代舞曲とアリア」
レスピーギのこの曲のCDを買うと、CDによっては詳しく原曲のことが書かれていて、あー、元の曲がわかっているんだったら聴いてみたいなと常々思っていた。

あるのですよ。原曲を集めたCDが。

数年前、うちのオケのコンバス氏に貸してもらってえらく感動した覚えがある。
こりゃ欲しいと、思ってCD屋に探しに通った記憶あり。

先日思い出して改めてネットで検索してみたら、在庫があったので買ってみた。

原曲もいいですねえ。
第1組曲の初めの曲がしっとりと奏でられると、ちょっとした違和感に襲われますね。
あら、こんな曲だったかしら。もっとカシャカシャして忙しそうな感じだったよね・・・って。

うーん、やはり有名な第3組曲の曲たちがお気に入りかな。
そして、原曲を聴けば聴くほどレスピーギの編曲の巧みさを思い知らされます。
例えば、第3組曲の有名なシチリアーナ。原曲は主題部分のみ。レスピーギはその主題に基づいた変奏曲にしています。
この曲に関して言えばレスピーギ版が好きです。

是非両方のCDを比べながら聴くべし。

Ancient Airs and Dances: 16th Century Songs & Dances for Lute
Paul O'dette
(HELIOS CDH55146)

|

« 紙袋 | トップページ | 「せとうち」で飲む »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

レスピーギ Respighi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/17744117

この記事へのトラックバック一覧です: 原曲を聴く:

« 紙袋 | トップページ | 「せとうち」で飲む »