« 寒っ・・・ | トップページ | talis note »

J.ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲集

ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲というと、モーツァルトのものが有名。

ミヒャエル・ハイドンがコロレード大司教から6つのヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲を注文されていたが、4つしか仕上げられず、後の二曲をモーツァルトに依頼した、という逸話がある。

なので、このCDに入っていたのもてっきりミヒャエル・ハイドンのものだとてっきり思っていた。モーツァルトの例の二曲も入ってたしね。

と思ったら、ヨーゼフ君だった。

あらまあ。

良く聴くCDだったのに、全然気がつきませんでしたわ。
そういえば、6曲あるし、ミヒャエルではありえないわけで。。。ああ、うっかり者。

三省堂の作品辞典で調べてみると確かにJ.ハイドン作曲でこの二重奏曲の存在が確認できる。
ヴィオラは伴奏役。以前書いたシベリウスの二重奏曲のような伴奏役にしては目立ちすぎ?てなこともないし、ヴァイオリンと張り合うこともない(第5番、6番はちょっとだけ頑張ってるかな?)。でもこれらの曲も伴奏「福」を味わえる曲だと思う。

好きなのは第6曲。正に伴奏「福」。2楽章が美しい~♪
誰か是非合わせましょう~。あ、その前に楽譜を手に入れれば。

CDは以前ブルッフのCDで紹介したSutreとDa Silvaのもの。多分同じ音楽祭のライブ録音。一曲終わるごとに拍手が入るのがいいね。

Joseph Haydn : Duo Hob.Ⅳ-1~6
Guilaume Sutre(Violin)、Miguel da Silva(Viola)
(Transart TR 103 Haydn/Mozart:Vln & Vla Duos)

amazonでは在庫切れみたいですね・・・

|

« 寒っ・・・ | トップページ | talis note »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ハイドン Haydn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/17685768

この記事へのトラックバック一覧です: J.ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲集:

« 寒っ・・・ | トップページ | talis note »