« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

のだめキューピー

久々に銀座ヤマハへ行く。

ヤマハっていつ前の場所に戻るんだっけ?
CDも楽譜も以前より少なくなった気がするんだよね・・・。

目的のもの以外はあまり収穫なし。
購入後、一階に下りると、何やらおまけの人形らしきものが目に入る。

「のだめキューピー携帯ストラップ」

ん?
キューピーとのだめのコラボ商品らしい。
500円なり。

千秋とのだめと・・・なぜか真澄ちゃん。
買うなら真澄ちゃんかな?・・・ちょっと考えてまた見ることがあったら買おうかな。

写真が取れなかったのでこちらの方を見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐう・・・

今朝ぷっぴーが変な咳をしていたので、どうせ半日だからと幼稚園をお休みさせることに。

本日は温かくて良い天気。
ん?前もそーんな日に風邪をひいて休まなかったっけ??

休んだ本人は絶好調。
おもちゃを布団の上にばら撒いて、遊び中。
かつ、あれが食べたいだの我がまま女王様。

朝の咳はどこへ行ったんじゃー!
まあ、夕方からまた具合が悪くなるかもしれないし、様子を見ようか・・・

女王様、昼ごはん食べたと思ったら

ぐう・・・

とただいま昼寝中。

母、ただいま休憩中。ふう・・・。

その後。
やっぱりちょっと調子悪そうだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトレ上野

ぷっぴーととある用事で上野駅に行く。

久々に来たけど、なんかお店が変わったよね。配置が変わったのかな?
このアトレ上野に小さな催事スペースがあるのだけれど、知ってます?レトロ館の2階。
時々面白いことやってるんですよ。

今は「SHIROTABI」という動物雑貨のお店が期間限定でやってます。
偶然看板を見つけて、行ってみたら、

あるわあるわ、猫雑貨だらけ(いや、他の動物ものもあったかもしれないけど・・・)

さすがにぷっぴーも一緒だったので、衝動買いまではしませんでしたが・・・もう一度日を改めてお店を覗きに行こうと決意したのでした。

2/15までやってるそうです。
覗きに行くべし。

アトレ上野


| | コメント (2) | トラックバック (1)

LOTUSのクッキー

Image407幼稚園ママに教えてもらってハマったお菓子。
ベルギーのクッキーなんです。

ちょっと外国のお菓子の置いてあるようなスーパーにはあるかも。どこかのバーガーショップにもバラで置いてあったような気が。

あまーくて美味しい。これと濃いめの紅茶はよく合います。あ、もちろん珈琲にも合うんじゃないかな。

お友達ママのオススメは、これのチョコがけのもの(写真)。
カロリーはさらに高くなるが、確かに美味しい♪
三個一組で包装されているけど、ペロリと食べてしまえます。

チョコがけのものはスーパーではまず見つからない。彼女が見つけたのもたまたま置いてあって、次に行ったら無かったとか。

あんまり美味しかったので、ちょっと探してみた。
・・・
あった。

外国菓子といえば「成城石井」。

今度からここに買いに行こう。くれぐれもチョコがけのものをね。

美味しい紅茶(珈琲)と一緒にどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっておきのチョコパイ

最近のお菓子って、小袋傾向にありますよね。
少子化の影響?
いやいや、みんなで食べるっていうのがなくなったのかもね。1人で食べるだけで充分な量でOKってわけ。

量は少なくなったが、ちょっと変わったものが最近多くてウレシイ。

Image439 この前コンビニのレジ前にあって、思わず手にとってしまったもの。
「とっておきのチョコパイ」
うっ、私はエンゼルパイ派なのだが、美味しそう・・・

あまおう苺、抹茶大納言、ラムレーズン

迷いに迷って、あまおう苺を買ってしまった。
ちょっとお酒が入ってるかな?でも美味しい~。冬はやっぱりイチゴ味だねえ・・・

レジ前は危険だ~。

LOTTE チョコパイスペシャルニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィオリスト

土日の音楽番組。ヴィオリストが目立ってましたね。

土曜日、帰ってきてテレビをつけたらMXテレビでカラヤン/ベルリン・フィルのブルックナーの9番。終楽章あたり。
カメラがやたらにカラヤンの左側を映すものだからヴィオラがよーく見えました。後ろの方のプルトに日本人の姿が。あ、きっと土屋邦雄(現在退団されています)さんだ、と弾く姿をずーっと見させていただきました。ちなみにコンマスは安永さんでしたね。

日曜日、先ほどのN響アワーはヴィオラの特集でした。出演されていたのは、以前ホフマイスターの協奏曲が放送されたときの演奏者、佐々木亮さんでした。人の良さそ~な方でしたね。

店村さんの協奏交響曲、深みのある素晴らしい音のソロ。いや~良かった。

気になったのは、楽器屋さんのシーン。バックで流れていた3曲。最初はヴュータンのソナタ。3曲目はブラームスのソナタだよね。では2曲目は?・・・これがわかんない。

えーん、気になるよ~。DVDをあとで聴き直して見ようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマの音楽

評判がいいとは聞いていたのですが、「SP」とうとう見ちゃいました・・・って最終回か?

それでもどきどきしながら見てました。
わー最初から見とけばよかったな。面白かった。DVD出たら見なおそう。

音楽がいいですね。「ガリレオ」の音楽を担当していた方と同じだそうですが、ん?と思ったのは、聞き覚えのあるメロディーが流れたこと。
「嘆きのシンフォニー」というのはすぐに頭に浮かんだんだけど、作曲者が浮かばない。
ああ、誰だっけ~と思っていたら、エンディングで曲名が出ました。

グレツキ。

懐かしいなあ。CDがあったはずだぞ、探して聴いてみよう。

他にもクラッシックの曲を使ったみたいで、曲名をエンディングで出してくれるのは嬉しいね。さすが「のだめ」を放送したフジTV。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 作品26

ブルッフといえば、私の中ではヴィオラの曲なのだが、一般的に一番知られているのはこのト短調のヴァイオリン協奏曲。
ロマンティックなこの協奏曲は、大ヴァイオリニスト、ヨアヒムの助けによって作られたという。そういった経緯もあり、後に彼は、独りでは何もなし得なかったと述べているが。。。

確かに技巧的な部分はヨアヒムの助けによるところが多いであろうが、この曲の最も愛されている部分・・・ロマンティックなメロディー。
これは、彼が合唱曲の大家であったからこそ作ることが出来た部分であり、現在まで名曲として残った大きな理由ではなかろうか。

もちろん私も大好き。ソロもいいが、この曲、伴奏がカッコいいではないか。1楽章の間奏、2楽章への誘い部分、3楽章のソロとのかけあい・・・是非是非伴奏してみたい曲である。

今まではフランチェスカッティのCDを聴いていたが、最近のお気に入りはツィンマーマン。後者はイザイの無伴奏ソナタを聴いて以来好きになったヴァイオリニスト。フランチェスカッティ同様の美音の持ち主。順次他のコンチェルトも集めていきたいな。
伴奏のオケもそれぞれのパートがくっきり聴こえるので楽しい。指揮はシベリウス指揮者で有名なベルグルンド。
さらにこのディスク。たまたま今回国内盤を購入したが、解説が実に面白かった。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲とのカップリングだったのだが、この2曲の組み合わせが、当時の有名評論家ハンスリックに酷評された曲であるとか、ブルッフはト短調の協奏曲が有名になるのをあまり喜ばなかったとか、エピソードが紹介されていて、読み応えがあった。
たまには国内盤もいいね。

Bruch : Violin Concerto No.1 in G minor, op.26
Frank Peter Zimmermann(Violin)
Royal Philharmonic Orchestra
Paavo Berglund(Cond.)
(SONY SICC 765 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪じゃ。

雪の朝って静かなんですよね~。
朝起きて、ベランダに出たら、雪でした。

「ぷっぴー、雪だよ」
と声をかけると、いつもは布団から中々出てこないのが、飛び起きてきました。
「雪だ!雪だ!」
とそれはもう、大騒ぎ。
興奮のあまり、両実家に電話をかけて、報告をしてました。
おじいちゃんおばあちゃん、朝早くにスイマセン。

雪が降るということは、幼稚園まで自転車に乗って行くのは無理なので、歩いて登園することに。東京はあまり天気が悪くならないから、歩いて登園するのは久しぶり。
せっかくだからと、雪の景色やぷっぴーを写しながらいつもの道を歩いていきました。

登園時間ぎりぎりになりましたが。。。まあいいか。

「今日はじゃあお部屋で遊びましょう♪」
という担任の先生の言葉を背に、一部園児(含むぷっぴー)が内緒話。
「よーし、雪で遊ぶぜ!」

やっぱり子供はこうでなくちゃあ!

お迎えの時間も園庭にうっすらと積もった雪に傘で絵を描いたりと、今日は雪で沢山遊んだようで、手も顔もまっかっか。あら靴もべちゃべちゃ。

実は今日こんな日ですが普通の靴を履いてきてしまって・・・
長靴ってついつい買い換えるの忘れてしまいません?
気がついたらサイズが小さいままなんだよね。

早速新しい長靴を買いに行きました。

うっかり母でごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大野和士さん

そうそう、友達に教えてもらったのだが、指揮者の大野和士さんのインタビュー記事。
なんと日銀の広報誌に載っているんだとか。

去年のNHKの番組(プロフェッショナル?だっけ?)は面白かった・・・いや凄かったね。

今回の記事も面白いぞ。
彼が受けた指揮者コンクール(トスカニーニ国際指揮者コンクール)の話が載っていて・・・厳しいコンクールだったんですねえ。ちょうどのだめSPを見た後だったのでタイムリーな話でしたねえ。

え?読みたい?
これが見れるんです。
日銀のサイトに行って、左側に「季刊広報誌にちぎん」のアイコンをクリック!
2007年冬号に載ってます。(PDFファイル)

日本銀行広報誌「にちぎん」

大野さんは藝大出身だ・・・ということはあの「せとうち」に行ってるんだろうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座百点

私の母が上京すると、必ず持ち帰る冊子。

いや、タウン誌といった方がいいのか?
サイズはB6。でも結構分厚い。

広告はもちろんだが、この冊子の大きな特徴は読み応えのあるエッセイや連載。
最近銀座に行った時見つけて、母に送ろうかなと手にとってみた。

おっ、1月号は塩野七生さんのエッセイがありましたよ。

長くイタリアで生活している塩野さんの日本での楽しみはもっぱら「食」にあるとか。

横尾忠則さん、中村獅童さんの文章も面白く、ページの隅っこの味のある広告にも見入ってしまう。教文館の今月のベストセラーもいいなあ。やっぱりミシュランガイドですか。ふむふむ。

気がついたら、母にまだ送ってない。

銀座にきたらこの冊子を探してみて。
読み応えあり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掃除・・・

だんな様の言葉

「うちの中をきれいに保つには、お友達とかを頻繁にご招待すること」

曰く、
友達が来ると思ったら掃除するから、
だそうな。

確かに・・・。
今日もぷっぴーのお友達が来るからとはりきって掃除しましたよ~。
がんばりすぎて、遊びつかれたぷっぴーよりも疲れたかも。

掃除もほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「せとうち」で飲む

Image408 今日・・・あ、正確には昨日ですね、オケの鉄ちゃんたち&見習いの皆さんと千駄木の「せとうち」に行ってきました。我々ももちろんファミリーで参加♪

鉄ちゃんたちによると、一度は行ってみたいお店なんだそうです。
門から入口までもう、鉄道関係のものが沢山!
入口に行くまで我々は撮影大会で、中々たどり着けず。

Image417 中も・・・もちろん鉄道グッズ満載。
鉄ちゃん達(男性3名)は、鉄道話にもう夢中で、目がキラキラしてます~。しまいには見習いの皆さん(女性陣、数名)に解説を始めてしまって、飲み会というよりも、鉄道講習会といった感じに・・・!何でも、先代のマスターがいたころは貧乏学生だったので、なかなか来れず、ようやく来れたとかなんとか。いやー盛り上がってました。

そうそう、お食事は和食なんですが、美味しかったですよ。量もたっぷりあったと思います。お子様は、ぷっぴーとNちゃんでしたが、2人も「美味しい!」と食べてましたね。ママも店員さんもとても親切でした♪

このお店、藝大の人たちがよく来るらしいのですが、M先生もいらっしゃっていたとか。なんとサイン本がありました。
びっくり。
鉄道のお店とM先生。中々結びつかないんですけど・・・そうなんだ。今度お話してみよう♪

今回12名で行ったけど、もうちょっと入れるかな?
また今度企画しましょう~。是非今回来れなかった方も行きましょうね。

最後はY氏の車内アナウンスで締めて解散。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原曲を聴く

レスピーギの「リュートのための古代舞曲とアリア」
レスピーギのこの曲のCDを買うと、CDによっては詳しく原曲のことが書かれていて、あー、元の曲がわかっているんだったら聴いてみたいなと常々思っていた。

あるのですよ。原曲を集めたCDが。

数年前、うちのオケのコンバス氏に貸してもらってえらく感動した覚えがある。
こりゃ欲しいと、思ってCD屋に探しに通った記憶あり。

先日思い出して改めてネットで検索してみたら、在庫があったので買ってみた。

原曲もいいですねえ。
第1組曲の初めの曲がしっとりと奏でられると、ちょっとした違和感に襲われますね。
あら、こんな曲だったかしら。もっとカシャカシャして忙しそうな感じだったよね・・・って。

うーん、やはり有名な第3組曲の曲たちがお気に入りかな。
そして、原曲を聴けば聴くほどレスピーギの編曲の巧みさを思い知らされます。
例えば、第3組曲の有名なシチリアーナ。原曲は主題部分のみ。レスピーギはその主題に基づいた変奏曲にしています。
この曲に関して言えばレスピーギ版が好きです。

是非両方のCDを比べながら聴くべし。

Ancient Airs and Dances: 16th Century Songs & Dances for Lute
Paul O'dette
(HELIOS CDH55146)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙袋

最近、買い物をしたら極力包装を簡単にしてもらいます。
溜まるんですよね、紙袋とかビニール袋とか。

スーパーのビニール袋は生ゴミを入れて。。。とか使い道がありますが、紙袋はほんと溜まる一方で。何か人様にものをお渡しする時に使うくらいかな?

でも、こんなかわいい紙袋を出されちゃあ、断れませぬ。Kamibukuro
Shinji Katoh Designの紙袋。

ランチョンマットを替えようと、こちらに行ってきたのです~。

「あ、紙袋は、い・・・」と言いかけて、

「やっぱりもらいます♪」

エコの道は遠い。。

Shinji Katoh Design

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスカーがやってくる♪

大手町駅をぷっぴーと歩いていたら、「あ!」とぷっぴーが大声を出して何処かへ走っていった。
なんだろなーと後を追いかけていくと、とあるポスターの前に釘付け。

「おかーしゃん、青いロマンスカーだよ。3月にくるんだって」

Image4021 ほほ~。ロマンスカーが遂に千代田線を走るらしい♪。
こりゃすごいね。

ちらしを読んでると、有楽町線の方に行くのもあるらしい♪
ううう~見たい。いや乗りたいぞー。

ぷっぴーと決意新たにする母であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で行く♪

ぷっぴーを迎えに幼稚園に向う途中、何組かの親子が自転車の練習をしている光景に出会う。
おお、今日は我が家もそれでいこう♪

と、勢いよくお部屋から飛び出してきたぷっぴーに提案。
「今日さ、スーパーに行かない?ぷっぴーの自転車で」
「!」
ぷっぴー、喜んでOK。

去年の夏におじいちゃんおばあちゃんに自転車を買ってもらったものの、危ないからと近くの商店街しか行ったことがない彼女にはちょっとした遠出である。

家に帰って、自転車を引っ張り出してGO!かごにはお気に入りのぬいぐるみ猫もいっしょだぞ。

冷や冷やしながらついていったけど、うん、がんばって行けました。
でも、さすがに帰りは疲れたらしい。
失速に失速・・・最後は私が後ろから押して、家に帰還。。。。

「おかーしゃん、ちゅかれたよ・・・」

がんばってまた行くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

talis note

今日は子供服を探して日本橋~銀座~新宿を家族でうろうろしていました。
服というか・・・帽子なんですけどね、気に入っていたのに、どうやら落として無くしてしまったので、探し回って探し回ってようやく伊勢丹で同じものに巡り合い。

伊勢丹の子供服のフロアにはおもちゃ売り場も一緒にあるのですが、いつも賑わってますね。雑貨のコーナーが特に好きで、だんな様とぷっぴーがおもちゃに夢中になっている時に見に行ったりします。
今回もいろいろ可愛いものが!
tails noteという雑貨
ひつじさんうしさん・・・の手提げとかブックカバーとか・・・etc.。

中でもネコの柄が可愛くて♪

・・・・買っちゃいました。

Image4001 トートバッグと歯磨き粉カバー(?)。
歯磨き粉カバーは優れものですね。ビニールでコーティングされているので濡れても安心だし。
縦置きタイプしかつかえませんが、洗面台に出しっぱなしにしておいても違和感なさそう。

早速今日から使いますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J.ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲集

ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲というと、モーツァルトのものが有名。

ミヒャエル・ハイドンがコロレード大司教から6つのヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲を注文されていたが、4つしか仕上げられず、後の二曲をモーツァルトに依頼した、という逸話がある。

なので、このCDに入っていたのもてっきりミヒャエル・ハイドンのものだとてっきり思っていた。モーツァルトの例の二曲も入ってたしね。

と思ったら、ヨーゼフ君だった。

あらまあ。

良く聴くCDだったのに、全然気がつきませんでしたわ。
そういえば、6曲あるし、ミヒャエルではありえないわけで。。。ああ、うっかり者。

三省堂の作品辞典で調べてみると確かにJ.ハイドン作曲でこの二重奏曲の存在が確認できる。
ヴィオラは伴奏役。以前書いたシベリウスの二重奏曲のような伴奏役にしては目立ちすぎ?てなこともないし、ヴァイオリンと張り合うこともない(第5番、6番はちょっとだけ頑張ってるかな?)。でもこれらの曲も伴奏「福」を味わえる曲だと思う。

好きなのは第6曲。正に伴奏「福」。2楽章が美しい~♪
誰か是非合わせましょう~。あ、その前に楽譜を手に入れれば。

CDは以前ブルッフのCDで紹介したSutreとDa Silvaのもの。多分同じ音楽祭のライブ録音。一曲終わるごとに拍手が入るのがいいね。

Joseph Haydn : Duo Hob.Ⅳ-1~6
Guilaume Sutre(Violin)、Miguel da Silva(Viola)
(Transart TR 103 Haydn/Mozart:Vln & Vla Duos)

amazonでは在庫切れみたいですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒っ・・・

今日は寒かったですねえ~。ぶるぶる・・・
だんな様の実家の方では雪が降ったとか。

連休二日目、我が家は川崎に行ってきました。だんな様の体調があんまり良くなかったので近場で。横浜は良く行くのにね、川崎は初めてなんです。

全く予備知識無しに到着した川崎。
知らなかったんですが、駅前に地下街があるんですね。
JRの駅から降りていくところなんか横浜駅みたいだねえ。
地下街を見つけるとわくわくしてしまうmayonekoなのでした(自分の故郷に地下街が無かったもんで・・・)。

Image397 で、せっかくなので川崎大師に行ってきました。京急川崎駅から大師線で。
もう13日なのにまだまだ人出が多かったです。屋台も♪
目指す場所は見えるんだけど一方通行でぐるぐる回らされて到着。
やっとのことでお参りしてきました。

3時過ぎからもう、身を切るような冷たさの風になってきたので、喫茶店で暖をとってから川崎駅へ。

駅前のラゾーナ川崎プラザ?でしたっけ。ここに寄りましたが、でかっ!
地下街にも相当人がいたけど、ここも人・人・人・・・
疲れていたのもあってとても全部まわりきれず、ぷっぴーの希望でビックカメラのおもちゃ売り場だけ覗き、東京へ帰りました。

近場でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコバッグ

探してるんです。エコバッグ。ずーっと。

丈夫で可愛くてちょっと大きめ。たっぷり入って肩にかけられるもの。コンパクトに折りたためるやつ。

なかなか見つかりませんね。
なんだかんだいって決め手はデザインか?

良いものがあったら教えてください~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスクユニオン

欲しいCDがあったら、すぐにCDショップに行かず、まずは中古店に行くことにしてます。
意外とあるもんですよ。

昔はこまめに色んな中古店をまわってましたが、最近はディスクユニオンの新宿店がメイン。本日は神保町に行ったついでにお茶の水店を久々に覗く。

あら、しばらく行かなかった間に、CDの配置が変わりましたね、御茶ノ水店。
作曲家別になってました。ちなみに新宿店はジャンル別で作曲家別。

CDラックの間の通路が狭いからこうしたのかな?昼時間はおじさまたちで混雑するからね~ここは。

でも作曲家別って私にはちょっと見づらいのでした。好きな作曲家が1曲目に来ることが少ないので・・・。たまにあるとうれしいですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

森永 小枝

この前ニュースを見てたらば、日本のチョコレートの国内需要が頭打ちで、海外への輸出が増えているのだとか。

日本のチョコ、美味しいよ。
色んな種類があって迷っちゃうよね。

最近よく手にとってしまうのが、「小枝」のこれ。
Image3951
KOEDA COMPACT

パッケージが可愛くて。
小さい箱なんだけど、結構沢山小枝が詰まってますよ。
ピンク色のビニールの中袋に4本づつ入ったのが6袋も入ってマス。
しかもその中袋をしまうような工夫もされていて・・・。お店で見つけたら手にとって見てください。
もちろん、美味しい♪

森永 小枝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめSPに思う

今更ですが、のだめSPの感想を。

相変わらず笑わせてもらいましたが、第2夜は、途中まで辛い内容で、ストーリーを知っていても見ているほうもほんと辛かった・・・何のために弾いてるのって言われてもねえ・・・。それだけに、もう少し、のだめが浮上していくところを丁寧にとって欲しかったな。
あと、もしかしてまた続くの?と思わせぶりなところがありましたね。峰と清良のシーンがよく出てきたのが気になります。

上野樹里ちゃんは本当にハマリ役。
mayoneko的には今年の秋の映画「グーグーだって猫である」も楽しみ♪

だけど、今回はベッキーでしょう!
ベッキーのターニャ。
SPで終わらせるのはもったいないほどいい味出してました。

今回、色々と曲が出ていましたが、
知名度アップしたかも♪と思うのはラロのスペイン交響曲(ヴァイオリン協奏曲第2番)ですかね。必ずや興味をもたれた方はいるはず。ええ曲ですよ。エキゾチックで。
ラロは好きな作曲家の1人。なんてったってずっとヴィオラや第2ヴァイオリンを弾いていた「内声の人」ですからね。今度改めて記事を書いてみたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯が三本♪

この年末年始の大事件といえば、ぷっぴーの歯が抜けたこと。
立て続けに三本ですがな。

気がついたら、もう下の歯が出てきてるので、「どんな具合かな」とぷっぴーに聞いたらば、

「大・中・小」だとか。
ぐらぐら度大・中・小の三本があるとのこと。
触ってみたら一本が結構もう取れそうなほど前後に動くものだから・・・

ちょいっと・・・

本人が触っているその手を

ちょいっと・・・押したら

取れました。いや、本人は自分がとったと思ってるので黙っててね。

「世界初~、日本一~!!」とぷっぴー、家の中でおおはしゃぎ。

その後、二本抜けて併せて三本。
ちっちゃいね~。
よーく洗って乾かして、おまじない。(下から上に投げて「丈夫な歯が生えますように♪」)

用意した乳歯入れに入れました。この乳歯入れ、うちにありました。どこで買ったのかな~?おぼえていないんですが、かわいいでしょ?
Image3941


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえりなさい♪

今日から本格的に仕事始めみたいですね。

ブログのアクセス数が昨日から通常モードになりました♪

皆様おかえりなさいませ。

こちらも
できるだけ、さぼることなく書いていきたいと思います。

本年二度目のごあいさつとなりますが、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録れました

昨日、DVDの録画が出来ないと言ってましたが。。。

録画できました。

今日ぷっぴーと近所のお店でDVDのクリーニングするものを購入。
やってみて再トライしましたが、やはり読み込まず。
で、同じく買ってきた新しいDVD-Rを入れると、あらら~読み込み開始。

どうやらディスクに問題があったみたいで。
ネットを見てみると、結構痛みやすいとか、そんなに録画しないのに50枚パックなんぞ買うんじゃないという記事があったりと・・・そうなんですか。。保存が悪かったんですかねえ。
ちなみに、今うちにある在庫(30枚くらいかなあ)は全てダメでした。。

今度から10枚パックにします。
のだめの録画もばっちりでした。あーよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラヤンとTOKYO MX

オケで選曲なんぞやってると、誰々の生誕だの没後○年だという話は良く聞くが、

今年は”帝王”カラヤン生誕100年なんだそうだ。指揮者でこんな扱われ方をするということはやはり大物だということか?
で、知らなかったのだが、TOKYO MXで年末からカラヤンの特集をしていたらしい。
ORFと提携していたとはこれまた知りませんでした。

TOKYO MXって時々、「おおっ」とする番組があって侮れないとこなんだけどね、何分にも、新聞のテレビ欄、他のテレビ局とMXと違うページでチェックが漏れがちで、それに、この年末年始新聞あんまり読んでなかったし・・・ううう。

さて件の番組は、ニューイヤーコンサートを中心に色々と。
さっきは「海」をやっていた。なかなか濃い映像だねえ。

いやはや今日は面白い番組ばかり。録画できないのが悔しい。

明日が最終日。プロコの古典とキーシンのチャイコのP協。
見ちゃうんだろうなあ。きっと。

TOKYO MX カラヤン特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD不調

ブログを再開する時は、休んだ日の数だけ記事をアップしようと心がけてはいるのですが~さて何件書けるか。。。

それはそうと、今日は見たい番組がいくつかあって、よしっ録画しよう!
と久しぶりにDVDをセットしてみたらば、

「ディスクエラー」

ええっ
取り替えてもう一枚

「ディスクエラー」

えええっなんで~(泣)
ディスクがいけないのかなあ、プレーヤーがいけないのかなあ。

ローマの番組始まってしまったよ(大泣)

今日はまだ我慢できても、のだめの放映日までにはなんとかしなくちゃ

明日クリーナーと新しいディスクを買ってこなきゃあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年ですね♪

ようやくPCを使えます。
メールもたまっていまして、お返事しなくてどうもごめんなさいね。

何故って・・・

年末からずっと、だんなさまのご両親をお迎えしていたもので。

ようやくお帰りになりました。
孫の成長を確認できたでしょうか。
おせちに満足していただいたでしょうか。

いずれにせよ、
ようやく我が家(いや私か?)に正月が来た気分です。

ふう。
本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »