« ドヴォルザーク:ミニアチュア 作品75a | トップページ | 年賀状 »

コダーイ:セレナード 作品12

ヴァイオリンが2台、ヴィオラが1台の曲。
チェロがいないわけだから、下手をしたら軽~い曲になってしまう危険性もあるわけで・・・。
でも、無さそうで、あるもんです。

ドヴォルザークの2曲もいいですけど、この曲も大好きなんです。

コダーイのセレナード。

1楽章はヴィオラのソロがとにかく気持ち良い。いいの?こんなに弾いちゃってと思うくらい。2楽章も美味しい~。
でも、私の一番好きな楽章は3楽章なんですね~。
曲の格好良さだったら、俄然この終楽章でしょう。一番長い楽章でもあるのですが、そんな長さなど感じさせないほど、疾走感があり、変化にとんだ曲でもあります。曲の終わりに向けての盛り上がり方が特にどきどきしますね!

譜面は良くみかけるんだ~。
弾いてみたいなあ・・・

Kodály : Serenade for Two Violins and Viola op.12
Vilmos Tátrai, István Várkonyi (Violin)、Györzy Konrád (Viola)
(HUNGAROTON HCD 31046 Kodaly: Sonata for cello solo Op8; Sonata for cello Op4)

・・・残念ながらamazonでは在庫切れのようですね。

|

« ドヴォルザーク:ミニアチュア 作品75a | トップページ | 年賀状 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

コダーイ Kodály 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/17408531

この記事へのトラックバック一覧です: コダーイ:セレナード 作品12:

« ドヴォルザーク:ミニアチュア 作品75a | トップページ | 年賀状 »