« シューマン:ヴァイオリン・ソナタ | トップページ | 予定未定 »

ロカテッリ

はまっているといえば、こちらも。ロカテッリ(ロカテルリ)の合奏協奏曲。
ロカテッリはイタリアの生まれ。コレッリの弟子で、後にアムステルダムに定住したヴァイオリニストであり作曲家。
たまたま、クリスマス協奏曲集なるCDを聴き、その中にロカテッリの作品が収められていた。コレッリのものが有名だが、こちらも聴き応えのある曲。
気に入ったので、CDショップへ。とりあえず手に入ったのは作品1全曲と作品4、7の一部。作品3はヴァイオリン協奏曲で、ちょっと特殊。これは今度また話を。

解説を見てわかったのだが、ロカテッリは合奏協奏曲の独奏楽器群にヴィオラを入れた作曲家なのだとか。おお!素晴らしい。ヘンデルとかコレッリって好きなんだけど、途中で置いてきぼりになる気がするんだよね。・・・そうか、だから惹かれたのかな?・・・そう言われて、耳を澄ませば、そうなのかな?もしかしてヴィヴァルディのようにちょこちょこっとソロがあるだけって事はないかな?スコアが手に入るなら見てみよう。

オススメはコンチェルト・ケルンのもの。作品1、4、7から数曲収められているのだが、一曲の作品7の6「アリアドネの嘆き」がいいですね。6つの楽章があるのだが、大半がandanteやlargoというゆっくりした楽章。「祈り」のような、「嘆き」のようなヴァイオリンソロがお気に入りです。
ああ、でもクリスマス協奏曲作品1の8が入っていない。こちらもオススメ。NAXOSの方で。

ロカテッリ:合奏協奏曲集

Locatelli: Concerti Grossi

Concerto Köln
(Elatus 2564-60016-2)

追記:CD情報を訂正しました。

|

« シューマン:ヴァイオリン・ソナタ | トップページ | 予定未定 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

ロカテッリ Locatelli」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/16843299

この記事へのトラックバック一覧です: ロカテッリ:

« シューマン:ヴァイオリン・ソナタ | トップページ | 予定未定 »