« かさぶたくん | トップページ | トマーテ »

ペールギュントのソロ

グリーグの「ペールギュント」にヴィオラ・ソロがあるらしい・・・という話は聞いていたんだけど特に調べもしなかった。
改めて思い出したのは、オケの選曲会議にて。ペールギュント組曲全曲とメインが某北欧の作曲家の交響曲の2曲プロという案に対し、前プロとしてどう?と指揮者のM先生に推薦されたのが、それだった。

第一幕の前奏曲。
全曲版の第一曲目。

全曲版のCDを引っ張り出してきて、聴いてみる。
うーん。ヴィオラかな。
同じようなソロが2曲目と3曲目にも出てくるが、こちらは明らかにヴァイオリンの音に聴こえるし。

翌日楽譜屋さんに行ってスコアを立ち読み。間違いなく第1曲目にヴィオラ・ソロがあることが判明。へえ~。本当にあったんだ。1~3曲目に出てくるソロはみんな似たようなメロディーだから別に、全部ヴィオラ(またはヴァイオリン)でも構わないと思うんだけれど、違えたのは何か意味があるのかな?

それは民俗音楽のようなメロディー。ノルウェーの民族楽器ハルダンゲル・フィドルの音色をイメージしたのだとか。バルトークの44のデュエットに似たような曲があったような無かったような。。。左手によるピチカートもある・・・ん?このプログラム案が通ったら、誰かがこれ弾かなきゃいけないってことね・・・前プロでしょ?失敗したらやだなー。メロディーはとっても好きだけど・・・(汗)

グリーグさま、とっても素敵なソロをありがとう。でも残念ながらこの曲を含んだプログラム案は落選してしまいました・・・またいつか浮上してきますように!

グリーグ:劇付随音楽「ペールギュント」作品23
第一曲 婚礼の場にて(第一幕の前奏曲)

Grieg : Peer Gynt op.23
No1 Bryllupsgården


Gotenburg Symphony Orchestra
Neeme Järvi
(Dutsche Grammophon 471 300-2 Grieg: Complete Music with Orchestra)
このCD番号はグリーグの管弦楽全集のCDです。全曲版一度聴いてみて。組曲版より面白いかも。

|

« かさぶたくん | トップページ | トマーテ »

mayoneko日記:奏でる」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

グリーグ Grieg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/16516392

この記事へのトラックバック一覧です: ペールギュントのソロ:

« かさぶたくん | トップページ | トマーテ »