« あら、こんなところに | トップページ | パバロッティ氏死去 »

シベリウス:スカラムーシュ 作品71

他の管弦楽曲と何かが違うような・・・透明感というか、重さというか。時折弦楽合奏曲を聴いているような気になる曲である。
と思ったら、編成が・・・木管は2管編成で、金管はホルン4、トランペット(コルネット?)1という布陣(Kalmusサイトで編成を見ると管楽器の一部がバンダになっていた)。

パントマイム「スカラムーシュ」のために作られたこの曲では、タイトルにある登場人物の1人、「せむしのヴィオラ弾きのスカラムーシュ」の描写に独奏ヴィオラが登場する。正確には独奏チェロとセット(そこがちょっと悔しい)。
このヴィオラとチェロのデュオの響きがなんともいえず、薄気味悪~いのだが、なかなか耳から離れないメロディーである。突然出てくるピアノの音にもどきりとするね。

私の持っているのは全曲版。このScene5、8、10がそのデュオの聴き所だと思うがどうだろう?

シベリウスは器楽曲に1曲しかヴィオラの曲を残していないけど、他のジャンルに時折ヴィオラのソロが出てくるので油断できない。ヴァイオリン協奏曲、エン・サガ・・・他にもあるのだろうか?ご存知の方教えてくださいませ。

Sibelius: Scaramouche, Op. 71
Gothenburg Symphony Orchestra
Neeme Järvi
(BIS CD-502)
全曲版です。短縮版というものもあるらしいけど、それにはデュオはでてくるのかな??

|

« あら、こんなところに | トップページ | パバロッティ氏死去 »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

viola」カテゴリの記事

シベリウス Sibelius」カテゴリの記事

コメント

ス、スカラムーシュ!
ボヘミアンラプソディーしか思い浮かびません
・・・。QUEENの・・・。

投稿: マルヤム | 2007年9月11日 (火) 01時33分

ん?キラークイーン?

投稿: mayoneko | 2007年9月11日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/16354707

この記事へのトラックバック一覧です: シベリウス:スカラムーシュ 作品71:

« あら、こんなところに | トップページ | パバロッティ氏死去 »