« 熱 | トップページ | おやすみ »

ドヴォルザーク:チェコ組曲作品39(室内楽版)

C嬢から依頼。
「コントラバスの入った室内楽でなんかいいのないですかね。」
うーん、ちょっと待て。あれもやりたい、これもいいかも・・・
そうだ、ずっと前にTちゃんから教えてもらったドヴォルザークの弦楽五重奏なんてどうだ?
と、CDを探してみたら、出てきた出てきた。

ふと見ると、カップリングが「チェコ組曲」。
あ、これのだめの曲じゃあありませんか。ずっと買おうと思ってたんだよね。

聴いてみる。

室内楽版だった(苦笑)

編成は弦楽五部+クラリネット+ファゴット+ホルン。
もともとの編成はどうなのかな?あんまり大きくないんだろうか。のだめで有名になった2曲目の「ポルカ」の出だしは室内楽版でも違和感無く聴けた。フィナーレも。
一番気に入ったのは。4曲目のロマンツェ。初めて聴いたけど、いい曲だね。ヴァイオリンに続いて木管のソロが切なくていい感じ。

ちょっと気に入ったので、譜面はどこかで出ているのかと調査。
クラリネット奏者であるUlf-Guido Schäfer氏が編曲したようで、検索するとサイトが出てきた。

でも、ドイツ語。読めん!

M姐にここが楽譜のページみたいだよと教えられたが、??。
うーん。また機会があれば、手に入れたいな。

Dvořák :  Czech Suite, op.39(Octet version)

ensemble acht
[MDG MDG603 1259-2 Dvorák: Czeska Suita Op. 39: String Quintet, Op. 77]

追記:amazonへのリンクつけました。試聴もできるようです。

|

« 熱 | トップページ | おやすみ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

ドヴォルザーク Dvořák」カテゴリの記事

コメント

あ!それ某Bオケがやりました~。
ていうか、メインのみの賛助だったので、その曲は前プロのため下り番だったの。
のだめブームで、エライお客様の入りようでしたよう。関係者に聞けば詳しい事が分かるかもよ。

投稿: のら兎 | 2007年9月25日 (火) 00時08分

連投スミマセン。
ご存知かもしれませんが、日フィルの主席Va奏者の後藤悠仁さんのリサイタルで、レベッカ・クラークのVaソナタやりますよう。詳しくはこちらです~。http://www.japanphil-21.com/dan_shoukai/shokai2/members2.htm

投稿: のら兎 | 2007年9月25日 (火) 13時00分

チェコ組曲いいですよね~。

しかも室内楽版があるとは!!

投稿: 皇子 | 2007年9月25日 (火) 13時36分

>のら兎さま
あ、Bオケ。そういえばやるって聞いてましたね。オリジナルのCDも手に入れたし。
それと後藤悠仁さん!先日ブルッフの演奏を聴いたのですが、オケにかき消されて音があまり聴けなかったのです。行けたらいいなあ。

>皇子さま
そうなんです。取り出すまで気がつきませんでした(汗)

投稿: mayoneko | 2007年9月25日 (火) 22時12分

>コントラバスの入った室内楽
お勧めはロッシーニの弦楽ソナタ!
すみません、ヴィオラありませんね。
あと、シュペルガーのカルテット(Cb、Fl、Va、Vc)とか…弾けないですけど。
ハイドン(弟)のVa、Vc、Cbのトリオなんか楽しそうですよ。

投稿: たけ | 2007年9月28日 (金) 01時33分

>たけさま
そうなんだよね~、ロッシーニはヴィオラ無いんだよね~。。。
ハイドン君は聴いた事ないんだけど、楽しいんだね、今度聴いてみるね。

投稿: mayoneko | 2007年9月29日 (土) 00時12分

さ、探してくださったのですね。
ありがとうございます。
チェロパート、全体的に結構やる気です。

Sパパがコレルリとハイドンの合奏協奏曲を
持ってくるみたいですよー。

投稿: マルヤム | 2007年9月29日 (土) 02時03分

おおう楽しみ。ハイドンはどんな曲なんだろう??
ブランデン忘れないように持っていくね。

ぷっぴーにまた司会をさせようか・・・な?

投稿: mayoneko | 2007年9月29日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/16562651

この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルザーク:チェコ組曲作品39(室内楽版):

« 熱 | トップページ | おやすみ »