« プロフィールなど | トップページ | シュターミッツ:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲ニ長調 »

風邪薬

連休明け、またしても風邪をひきました。
台風接近の中、羽田方面を往復したせいでしょうか、前日なーんかのどが渇いて仕方がなかったのですが、熱が出たのでお医者様に行くと

「見事にのどがまっかっかです。」
とのこと。あらら~。
のどが痛いしなんか熱っぽいし。

おかーさんが風邪をひいても、ぷっぴーは幼稚園にいきたいわけで・・・。なんとか連れて行ってますが、このもらった大量の薬のどれかのせいで、

眠~い。

特に家に戻ってきてほっとすると、てきめんに強い眠気が~。
で、気がつくとお迎えの時間になってあわてて外へ。

夏休みまであと○日。
がんばらねば。

|

« プロフィールなど | トップページ | シュターミッツ:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲ニ長調 »

mayoneko日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/15804854

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪薬:

» 喉の病気 [喉の病気]
喉の病気私たち人間にとって、喉は身近な器官です。呼吸するとき、声を出すとき、食べたり飲んだりするとき、どれも必ず喉を使います。喉を使っていないときは一瞬たりともないと言っても過言ではありません。それほど身近な喉ですが、喉に関係する病気は意外と知られていません。風邪をひいたときに喉が痛くなるとか、高熱が出たときに喉が赤くなったなど、他の病気に感染した病気の影響が、喉に出てくるというイメージがあるのではないでしょうか。確かに喉の病気というよりは、病気が喉に影響することが多くありま...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 20時32分

« プロフィールなど | トップページ | シュターミッツ:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲ニ長調 »