« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

交通公園

夏休み。
・・・お母様方子供たちとどこにおでかけでしょうか?

東京に来て知ったんですが、交通公園というものがあるんですね。
いや、自分の地元にもあったかもしれませんが、覚えてません。
信号や、踏切があったりと自転車マナーを学べる場になっているわけで、当然自転車も貸してくれます。我が家もちょくちょく各地の交通公園で遊ばせてもらってます。

昨日から交通公園に行くと宣言していたぷっぴー。言い方がちょっと生意気で、

「ぷっぴー自転車上手くなったんだよ、見せてあげるから、こうつうこうえんつれてって」
とのこと。

おお、そんじゃ見せてもらおうじゃないのと検索した結果、本日は板橋交通公園へGO!
東武大山駅から歩くこと20分?くらい。
迷いに迷って到着。
団地の中にあると聞いていたので、夏休みだし混んでるかな~と覚悟していたのですが、

空いてます。がら~ん。

ま、お昼だったしね。
何組かの親子連れが周りで敷物ひいてお弁当タイムしてたりと、のんびーりした雰囲気。
都電とバスが展示してあって子供たちが入れるようになってます。

貸してくれる自転車も古いかなーと思ったけどちゃんと整備されているし、係の人も親切だし、自転車の練習をしたい親子連れにはいい場所ではないかと。

それと、なーんと隣に子供用プールがありましたよ!
これにはぷっぴーは大喜び。水着を持ってきたことを知るや、自転車の腕前披露そっちのけで、プールへ走っていきました。ちゃんと監視員の方もいるし、プールも入りっぱなしではなく休憩時間を取ってくれるので、親としては帰るタイミングを取れてとても嬉しい限り。こちらはかなりの賑わいぶり。

こんなに楽しんで、無料。ほんとに楽しかったよ。
ここに来るなら水着持参よ。プールがない日もあるから注意してね。

ぷっぴーの自転車の腕前。確かに上手くなってました。びっくりーどこで練習したんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつにしよう・・・

歯が痛くなった話。しましたよね。

日曜日に投票を済ませてから休日もやってるお医者様に飛び込む。
親知らずだし、絶対に抜くだろうと覚悟していったら、

「炎症がひどいので、まずそれを押さえてから抜きましょうね」

と痛み止め&化膿止めをいただいて終了。
ちょっと拍子抜け。

あんなに痛かったのに薬を飲んだら全然平気になっちゃった。

「抜きに来る日、あとで連絡してくださいね~」

げ。
さっき覚悟して行ったのに抜かなかったから、気持ちが萎えちゃったよ。
行かなきゃ。でも行きたくないなー。
もうちょっとだけ電話しないでおこう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あいたた・・・

2、3日前から頭が痛く、何でだろうなあと思っていたら、どうやら歯の痛みであるようだ。
そういえば、半年前別の歯の治療をしたときに、

「親知らずが虫歯になってるのでいつか抜きましょうねえ。」

と言われてたっけ。
どうやら「その日」が来たようだが、明日は日曜日。
休日診療の歯医者を探さなければ。

歯のせいなのか、中々点の入らないサッカーを見ているせいなのか、段々痛くなる痛みとイライラをこらえて検索中。

でも、やっぱり痛いよ~(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OTTAVA

昔は良くラジオを聞いていて。

東京に住み始めてからというもの、どうも住んでいるところの電波状況が悪いみたいで(特にNHKFM)聞けたものじゃなく・・・ラジオから遠ざかっていたのだが、

最近復活しました。
OTTAVA
というネットラジオで。

スイマセン、こんなのがあるとは知りませんでした。
クラッシック専門というのが嬉しいな。
うちにいるときは、よく聴いてます。

ただ、今は夏休みなので、聴いてるとぷっぴーが触発されて(?)、となりでアトムを弾きだしてすごいことになってますが・・・(汗)

OTTAVA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続けるということ

昨日の続き。

同郷で同じオケで弾いていた仲間が結婚して東京に住むことになったので、やはり同じ境遇のお友達と遊びに行ってきた。お互い子供も連れて行く。

近況報告したり、昔話したり。
久々に地元の方言が飛び交う。
子供たちも初対面なのに、遊びまわって楽しそう。

話してみると
3人のなかでオケを続けているのは私だけ。

「子供がいるとねえ~。やっぱり行きにくいよ」
「うちは、だんなだけ行ってる」

そんな話を聞くと、つくづく私は恵まれてるなあと。

だんなに感謝。

オケのみんなに感謝。

今度3人で室内楽をやる約束をして解散。何にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなヴァイオリン

思い起こせば一年前。ぷっぴーにヴァイオリンを習わせたくて先生探しをしていまして。

条件に合う先生がやっと見つかったと思ったら、個人の教室なので貸し出す子供用のヴァイオリンが無く、買わなきゃいけませんねーという話に。
え?子供用っておいくらぐらいなのかしら、どこに買いに行けばいいのかしらと迷っているうちに先生がご家庭の都合でしばらくお休みになってしまって・・・で、今に至っていたわけなのですが。

なんと。
今日思いがけずヴァイオリンが手に入ってしまいました。

たまたま昔の音楽仲間のお宅に遊びに行ったら、子供用のヴァイオリンが数台。
1/16、1/10、1/8、1/4・・・だったかな。サイズあってるかしらMちゃん?

「いいわよー。ぷっぴーちゃん使って~」の有難いお言葉に、とりあえず1/10をお借りしてきました。

わくわく♪久しぶりにヴァイオリンの先生の検索をしてみよう。

いい先生が見つかるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス

昨日から今日の午後にかけてココログのメンテナンスがあり、ヴァージョンアップしたとか。
・・・
よくわかんないんですが、使いこなせるようがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の誓い

ぷっぴー夏の誓い。

その1ラジオ体操に参加する。

・・・おいおい、起きられるのか?
と思っていたのだが、夏休み初日二日目は雨。で、本日。4時半頃から体操はまだかと騒ぎ、6時ごろ爆睡。6時15分頃耳元で「体操だ~」と言うと、ぱっちり目が覚め、だんなと外へ飛び出していった。

・・・すごいぞぷっぴー。

ちなみに東京ではラジオ体操は夏休み中やらないのね。やっぱりうるさいって言われるのかしら。今行っているところが終わったらどうしようかな。

その2 絵日記をつける。

字が書けるようになったので、やってみる?と聞くと、力強く「やる」という返事。
別に普通のノートでも良かったんだけど、絵日記帳って今でもあるのかな~と探してみたら、ありました♪
早速不思議な絵を描いていました。夏休みが終わる頃が楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼風~浅草のcafe

Vfsh0518土曜日、ずーっと忙しかっただんながお休みが取れたので、家族でお出かけ。
地下にもぐりたくない(地下鉄は嫌だ)とのことで、一日バス券を購入し時間はかかるけど都内を回ってみた。
何故か浅草。外国の観光客で賑わってました。
ぷっぴーも外国の子供たちに混じっておもちゃ屋さんを覗いたり、スマートボールをやってみたりと大喜び。

そういえば、
ちょっと前に、何かの雑誌に載っていたカフェに行ってみようと隅田川の方へ。
吾妻橋から駒形橋へ続く細い道の途中にそのお店はありました。

CAFE MEURSAULT(カフェ・ムルソー)。

Cafem地下一階がケーキショップ。二、三階がカフェ。ドアを開けた途端、外の景色が目に入ってきました。そう。お店は川沿いにあるので、隅田川が見えるんです・・・というか真下。
ちょっとだけ外で待って、我々は三階へ案内されました。窓際ではなかったですが、ゆったりとしたソファーに座れて満足。

水上バスとか、屋形船が行き交うのが見え、涼しげな風も入ってきて、気持ちいい。ずーっと長居したくなっちゃいますね。

そうそう、ケーキも美味しかったですが、一緒に頼んだ紅茶の美味しかったこと。アールグレイのブレンドだったと思うのですが、良い香り。また飲んでみたいな。

大満足で、帰ろうとふとみたら、お水のグラスがぷっぴーのは大人よりちょっと小さめのグラスで用意されていました。細やかな配慮にびっくり。

ありがとうございます。必ずまた伺います。今度は違うケーキで。

CAFE MEURSAULT
夏の花火の時期はこのお店も例に漏れず大変だそうです。
そりゃそうよね。こんないい場所キープしたいよね。

追記:お知らせが遅れましたが、先日アクセスが10,000件を超えました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日かあさん

本屋で平積みになっているのを発見。
早いものでもう4巻。
相変わらずの西原家の面白さに笑いをこらえながら立ち読み。

・・・でも、
時折挟まれるエッセイマンガにある予感。

これはヤバイ、と立ち読みをやめ、買って帰る。

・・・やっぱり、泣いちゃいました。

毎日かあさん 4 西原理恵子Book3[毎日新聞社]

特に子供たちの行動にもう泣けて泣けて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリーグ:組曲「ホルベアの時代から(オリジナル・ピアノ版)op.40」

編曲物、しかも安い。
何気に買ったCD。セールで590円なり。それが大当たりでした。

ペールギュントの組曲二つのピアノ独奏版、オリジナルのピアノ曲三つ、そしてホルベアの時代から。

弦楽合奏で有名なホルベアの時代から。オリジナルはピアノ曲ということは知っていたのですが、聴くのは初めて。
まず一曲目で驚かされてしまいます。
ヴィオラ的に言いますと、ここはタンタカ、タンタカ、タンタカ・・・という感じで雪の中を疾走するというイメージだったのですが、ピアノ版では泉から水が湧き出るような・・・そんな印象を受けました。

4曲目のAirは弦楽合奏だと(というか自分が弾くときは)くどくなっちゃうかなあという部分もさらりと流して、それはそれでいいのかなと。

終曲。弦楽合奏ではヴァイオリンとヴィオラのソロがあって楽しい曲。ピアノ版のように溶け合ってアンサンブルできるといいなあ。聴けばわかるのですが、ン・タンタン!というフレーズが妙に強調されていて可笑しい。

ペールギュントも面白かった。でもこっちはオケ版のほうが好みかな

このCDはちょっと変わっていて、曲順が
1.ペールギュント第1組曲
2.ホルベアの時代から
3.ペールギュント第2組曲
4.小品集

となっているんです。ペールギュントの組曲を並べていないのは何故なんでしょうね。
1組がランダムに曲が入っているのに比べて2組が劇の筋に沿って曲が並べられている、という風に性格が異なるからなんでしょうか?

面白かったですけどね。

E. Greig : "From Holberg's time" Suite in olden style, op.40
Florian Henschel(Piano)

[Arte Nova 74321 72118 2 Piano Works]

追記:CD情報を訂正。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エチカ

まだ表参道のエチカには行った事ないんだけど、来年池袋にエチカが出来るらしいですねえ。副都心線?だっけの池袋駅の辺り。
あの辺は未だに良く分からないのですが、きっと池袋から渋谷にいく人たちで賑わうんでしょうね。

どんなお店が入るんでしょ?あんまり駅に匂いが充満するようなお店だけは避けて欲しいなあ。

最近は騒音より匂いが気になるmayonekoでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュターミッツ:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲ニ長調

以前探していたシュターミッツの協奏交響曲。おかげさまで手に入れております。
Vn、Va、Vcの協奏交響曲にいたってはすでに他のCDの中に入っていたことも判明。

さて掲題の曲。
モーツァルトの曲と比べて、お互いの寄り添い度高し、仲良し度高し。
全三楽章中、好きな楽章をあげるとするならば
一楽章でしょうか。
寄り添いながらも、こっち(ヴィオラ)だってちょっとは弾けるんだぜ~的な場所があって楽しい。

明るくて楽しい曲だとは思うのだが、なんかヴィオラのA線というか高音域ばかりを使っているような気がして、だったら別にヴィオラ使わなくって、ヴァイオリンでもいいじゃんと思えないこともない。ヴィオラの低音域もフルに使うともっと良かったのではないだろうか。そうしたら少なくとも二楽章はもっと深みのある曲になったかも。

そこが改めて聴いて思ったことかな。やっぱりモーツァルトの曲と比較しちゃうね。

Stamitz : Sinfonia Concertante for Violin, Viola and Orchestra in D major

CD情報なんだけど、このCD他にも面白い曲が入っていて、それも紹介したいのでまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪薬

連休明け、またしても風邪をひきました。
台風接近の中、羽田方面を往復したせいでしょうか、前日なーんかのどが渇いて仕方がなかったのですが、熱が出たのでお医者様に行くと

「見事にのどがまっかっかです。」
とのこと。あらら~。
のどが痛いしなんか熱っぽいし。

おかーさんが風邪をひいても、ぷっぴーは幼稚園にいきたいわけで・・・。なんとか連れて行ってますが、このもらった大量の薬のどれかのせいで、

眠~い。

特に家に戻ってきてほっとすると、てきめんに強い眠気が~。
で、気がつくとお迎えの時間になってあわてて外へ。

夏休みまであと○日。
がんばらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロフィールなど

ついこの間、ブログのサブタイトルとプロフィールページを変えてみました。
ここ2ヶ月ほど、アクセス数が増えている記事の一つが、

何故かプロフィールページなもので。

ちょっとは分かりやすくなったでしょうか?
今後ともお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ パリ編!

のだめのドラマ版のサイトってまだ見てます?

DVD発売とかの告知が出たりするので、時々チェックしていたのですが、

なんと、
パリ編がドラマ化されるらしいです!
来年の新春に2夜連続ドラマで。

うれしー。でも2回でどこまでやるのかしら?
前回が良かっただけに期待と不安。。。

エキサイトニュースより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大変な休日

朝、今日はどこへ行こうかとパソコンで検索していたら、何やら眩暈のような感覚が・・・揺れてるよ!しかも結構長い。
万が一のこともあるので、おでかけは控えて、ぷっぴーとテレビを見る。

あれだけ今日はお出かけ!と叫んでいたのに、やっぱり揺れが怖かったのか、大人しくおうちで遊んでました。なんと珍しくご飯作りも手伝ってくれましたよ。すごく助かったよぷっぴー。

地震報道の怖いところは時間が経つに連れて被害にあわれた人の数が増えていくこと。途中でいたたまれなくなってテレビを消しました。

台風が吹き荒れる中の地震ではなかったのは不幸中の幸い。
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座布団

和室の座布団を新調しました。

そこでいつも悩むのが座布団カバー。
今バーゲンなのでいろいろ見て回ってますが、
なかなか気に入るのが見つかりませぬ。純和風のものが多くないですか?座布団カバーって。普通にクッションカバーみたいでいいんですけどねえ・・・
前まで使っていたのが汚れたり破れちゃったりしているので早く変えたいんですけど。

あっても、個数が揃ってないとか、値段が折り合わないとか・・・

しばらく新しい座布団君は部屋の隅に積み上げっぱなしです。
もうちょっと辛抱してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィオラのコンクール

前回の話題の続き(でもないか。)

ホフマイスターのヴィオラ協奏曲といえば、オーディションやコンクールの課題曲の常連。なので、この曲を検索にかけると時々面白いものに出会ったりします。

こんなコンクールが出てきました。

Internationaler Johannes Brahms Wettbewerb
国際ブラームスコンクール

へえ。こんなコンクールがあったんですね。
場所はオーストリアのペルチャッハ・・・あの第2交響曲を生み出した場所に滞在できるとは羨ましい。

ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ヴィオラ・声楽に室内楽という部門があって
課題曲をそれぞれ眺めるのも楽しい♪
ファイナルにブラームスの曲が無いのはチェロだけ。室内楽は大変そうだなあ。

ブラームスのヴィオラソナタは当然ヴィオラ部門の課題曲に入ってるわけで。
第二次とファイナルにどちらかのソナタを弾くように(二次に1番ならファイナルは2番というように)と、指示されています。

それにしても知らない曲がいくつかあって・・・一次のT. Bischof (Viola Tricolor)ってどんな曲なんでしょ?現代曲?聴いてみたい。

前回2006年には31人の参加者(ヴィオラ部門)あり。第2位に日本の方(女性)が入賞されています。今年は8月25日からのスタート。

International Johannes Brahms Competition

ところで、このサイトを見ていくと、日本語のページがあることに気付きます。
日本からの参加者が多いのでしょうか?(rulesのページです。探してみてくださいね。辿っていくと日本のピアニストの方のサイトにたどり着きます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆踊り・・・!

築地本願寺の輪番ブログによると、8月に盆踊りがあるとか。

夏ですねえ。花火に盆踊り。
ずーっと曇っているやら雨やら良く分からない天気が続きますが、早く晴れて暑い夏が来て欲しい~。

盆踊りは8月1日~4日まで、大変な賑わいになるんだそうだ。しかも今年は60周年!
前回花祭りで、楽しませてくれた本願寺のこと。また驚く企画があるに違いない・・・と本願寺のサイトをチェック。

・・・

・・・
おお。

8月3日は仮装の日。参加者募集中(爆)

どんな風になるんだろう・・・見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった2小節で・・・

のだめアニメ終了記念(遅すぎか?)

すっかり有名になったモーツァルトの二台のピアノのためのソナタK.448
千秋との初連弾で「たった2小節で間違えるな」と怒られた時の曲である。

すっかり気に入って聴いていたのだが、なんかもやもやしていた。

何か違う曲の中でこの冒頭のフレーズを聴いたことがあるのだ。うーん。
そう。マーラーの5番とメンデルスゾーンの結婚行進曲の冒頭が似ているように。

・・・

・・・

おお、そうだ。
ホフマイスター(Hoffmeister)のニ長調のヴィオラ協奏曲。
シュターミッツ(C. Stamitz)のヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲。

の冒頭!似てると思いませんか~
>びおら好きの皆様。

Mozart : Sonata for two pianos in D major, K448(375a)
Hoffmeister : Concerto for Viola and Orchestra in D major
Stamitz : Sinfonia Concertante for Violin, Viola and Orchestra in D major

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中吊り広告二題

今日みた広告。しかも鉄道ネタばかり。

一つめ

東急スタンプラリー2007決まる!
数年前から欠かさずぷっぴーと参加してるが、今年は「仮面ライダー電王」だとか。
ぷっぴーに知らせたら大興奮!
ラッピングトレインも走るという情報を伝えると、「今から行こう!」と大乗り気。

待て待て、まだじゃ。
7/21からだから、ちょっと待つべし。

詳しくは東急電鉄のページへ。

二つめ

東京藝術大学大学美術館の広告あり。

JR東日本展―“鉄道のデザイン~過去から現代・未来へ~”

これはぷっぴーよりだんな向きか?
なんか面白そう。オケの鉄道部にも伝えねば。
もう始まっていて、7/17まで。急ぐべし。

詳しくは東京藝術大学大学美術館のページへ

そういえば、両国の江戸東京博物館でも、鉄道がらみの企画があったはず。
今年の夏は鉄道系のイベント多いね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脳の中を見てみると・・・

密かにはまってます。「脳内メーカー」。
名前を適当に入れると脳の中身が表示される。というだけのものなんですが・・・これが、大笑いで、たとえば、「ぷっぴー」と入れてみると、

・・・おいおい・・・

Puppi_1

ま、こんな風に出てくるわけ。色々試して笑ってます♪

面白いんだけど、このサイト、人気のようでなかなか繋がらなくなっちゃった。
繋がるようでしたら、ぜひお試しを。

脳内メーカー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヴュータン:エチュード

病院帰り、気分転換のため神保町へ。

久々にK書店に行くと、ヴィオラの譜面があった。
ヴィオラアンサンブルの譜面と・・・おお、ヴュータンの譜面があるではないか!
700円という値段も気に入って即購入。

etude(練習曲)というタイトルで、ヴィオラとピアノという編成。
どーせ、ヴァイオリン曲の編曲じゃないの?と思ってたら、どうも本当にヴィオラの曲らしい。

楽譜はAllegro。16分音符弾きっぱなし。

音源はないのか?と調べてみた。持ってるヴュータンのヴィオラ曲集のCDには入っていない。completeって書いてあるのにね~。
検索すると1種類該当するものがあったが、すでに発売終了らしく、中古のみ。

うーん。
欲しいけど、カード払いは嫌だなあ。どこかに売ってないかなあ。
探索は続く。

Vieuxtemps : Etude for Viola and Piano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラなんて・・・

人間ドックへ行く。
婦人科検診などオプション満載コースだったのだが、今回初めて

胃カメラ(内視鏡)検査

を選択してみました。
バリウムよりは楽なのかなぁと漠然と楽観的に考えていて。
オケの飲み会(かなり前だけど)で、トレーナーT先生に胃カメラのむんですよ~と話題を振ってみたところ、顔色を変えられ(爆)、

「今からでも遅くないからやめておきなさ~い」と言われ、自分がどんなに苦労したかを素敵な美声で力説。「かわいい看護婦さんが手を握ってくれても、あれはダメ」

隣に座っていた、悪友C氏も「止めとけよ~、ぜーったい後悔するって」

そう言われてもねえ・・・今から取り消せないって。

ということで当日。

・・・

・・・

・・・やっぱりダメでした。

来年はバリウムに戻ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神保町シアター

そうそう、神保町に映画館が出来たらしいですね。

「神保町シアター」。
100席くらいの映画館。

先週の土曜日にオープンして、14日から上映開始。
近くに岩波ホールもあるし、どんな映画が始まるのか?と思ったら、

「ポケモン」だそうで・・・。うーん、そうですか・・・。
ま、子供は喜びそうですね。

でも夜の部は面白そうなラインナップ。
ふらっと寄れる映画館ができたのは嬉しいな。
今後、昼の部も期待。

神保町シアター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレート変えました

変えてみました。。。
マロちゃん、みつばちゃんのシリーズから離れて、こちらのテンプレート。

いかがでしょうか?

一応、「猫」がいるテンプレートですしね(汗)。

涼しくなったらまた戻るかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にゃらん♪

夏休みを間近にむかえ、旅行計画を立てるべく、だんなは旅関係の書籍購入、ネット検索に余念がない。
前回、掛川旅行でお世話になった「じゃらん」ももちろん見ているのだが、
旅行検索より、だんなが釘付けになったのは
「にゃらん」のページ。

じゃらんのTVCMを集めたページなんだけど、猫の「にゃらん」がすごーく可愛いの。
CMなんかやってたっけ?・・・。私も釘付け。
是非見てみて!

「じゃらん」の「にゃらん」
未公開CMやブログパーツもあるよん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おばあちゃん、バスケに興じる

朝早くから、家族でお出かけ。
昼過ぎにさすがに疲れたので公園で休憩。ぷっぴーが遊具で遊んでいるのを見ながら、ふと気がつくと、公園の一角で、バスケに興じる人あり。3人。

1人は中高生であろう男の子、もう1人は中年女性・・・おそらく男の子の母親であろう。
そしてもう1人は

どうみてもご老人。それもおばあちゃん。

親子3代でバスケをしているのだ。
しかも、このおばあちゃん、上手いの。
鋭いパス出し、体のキレの良さ。
どうみても、孫が指導されているようである。

思わず見惚れてしまっていたら、ぷっぴーに怒られてしまった。

いやはやすごいです。おばあちゃん。
孫もがんばって♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫が・・・?

今ブログを覗いたら、
テンプレートの猫ちゃんが見当たりませぬ。
どこへいったんでしょう?

ココログの障害?うちのパソコンだけ??
うーん。。。

追記:今朝見ましたら、直ってました。なんだったんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大鍋料理

本日、お母さんたちで子供たちにカレーを作る!という企画の手伝いをしてきました。手伝い・・・というか実行委員の1人でしたが、まあ凄かったですね。

何が凄いかって
巨大寸胴鍋3つ、大炊飯器2つ+普通の炊飯器(これはお替り用)。コンロ3口が3セットという布陣。
普通のおたまではかき回せないので、巨大木へらを合羽橋で買ってきてもらいました。長さ51センチもありますぜ。
まずは玉ねぎを炒めて・・・普通サイズのフライパン山盛り!が何回も炒められていきます。次はにんじん!あまりの量に大変を通り越して、参加したお母さんたちはもう笑いながら作業。こんな量作ったことないんだもん。

そう、材料の調達も某業務用食材やさんで調達したんだけれど、すごいね。コーン1kgとかお肉5kgとか・・・いやはやケタが違いました。

子供たちはお弁当箱にご飯だけ入れて登園。沢山食べてくれました。
よかったよかった。

うちに帰ってきたら、疲れがどっと出てしばらく動けませんでした。
年だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう2題

先日、某オケのプログラムのお手伝いをさせていただいて・・・・
その時のプログラム冊子を主催者様からいただくことが出来ました。
当日演奏会に駆けつけることが出来ませんでしたので、どのようになったのか知りたかったのですが・・・ありがとうございます。

もうひとつ

アニメ「のだめ」最終回。おかげさまで見ることができます。
・・・本当に、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調べる4

とある調べ物をしていたら、必ず姿を見せる某楽器店のサイト。
東京の店舗の写真には楽譜棚らしき映像もうかがえ、どうせなら行ってみようと小雨が降る中行ってみた。

その楽器店はフルートの専門ショップ。西新宿にお店がありました。

一歩入ってびっくり。
広い!
きれい!
店員が優しい!・・・??

さすがフルート。サロンみたい。
でもなんといっても特筆すべきは、「楽譜」の量。
フルート関連の楽譜が壁面にずらーり。これはすごいよ。

取り寄せようと思っていたのに、なんで簡単に見つかるんだ、
ホルストのテルツェット(Holst : Terzetto)。

どうしてここにあるんだ
ホフマイスターのフルートとヴィオラのデュオ(Hoffmeister : Duo Concertante)。

思わず見つけてしまったよ
メンデルスゾーンの弦楽四重奏の木管五重奏版の譜面(Mendelssohn : Quintet)

CDコーナーもあるのだが、よくわからず今回はパス。

フルートだけのお店でこれだけ楽譜が充実しているのはすごいなあ。
弦楽器はどうだろ?どこかない?こんなところ。

フルートがらみの曲は是非ここで探すべし。
お店の人もとても親切よ♪

村松楽器

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水濡れ注意

先日、図書館に行ったら、この季節らしい貼り紙が。
梅雨だから借りた本はカバーや袋に入れて持ち帰ってほしいとのこと。

水に濡れた紙は元には戻りません。

その通り。
私も本を水の中に落として泣いたことがある。

それはトイレ。

我が家は本が多い。
トイレに棚を作って比較的買って間もない本はそこにおいてある。
そこで、うっかり落としてしまった・・・ううう。買ったばっかりの新書なのに。
一晩乾かしたけど、元に戻らず。なーんか膨らんじゃってます。

教訓。トイレの棚から本をとるときは、蓋を閉めて。

ちなみに家族はすっかりトイレで本を読むことに慣れてしまって、なかなか出てこない。どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BGM

ママ友何人かと子連れでお出かけの約束。
某駅にて待ち合わせ
待ち合わせの時間にはまだまだ余裕なので、喫茶店に入る。

洋館風のそのお店に一歩入るとクラッシックが流れていた。
しかし、この曲スピーカーが悪いのか演奏がそうなのか、はたまた私の耳がいけないのか?結構乱暴に聴こえる。
ベー、バー、バ、バーアアア、ベ、ベ、ベ、バーン、バーン
なんじゃこりゃ?
一瞬考えて、

未完成じゃん!

シューベルトも未完成も好きなんだが、こりゃなんちゅう演奏なの?
爆演の中、すする紅茶はなんともいえない味がした。
他のお客様は涼しい顔で談笑なんかしてます・・・うう。
未完成全楽章終了。

ほっとする間もなく次の曲。しばらく耳を澄ます。

ベーン、バー、バー、バーン、バ、バーン

「グレート」だよ。。。。とほほ
早く駅に行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聴ける!?

な~んと、近々ブルッフの曲が聴けるようです。

しかも、
ヴィオラとクラリネットのための協奏曲op.88
だとか。まあ~♪今年の夏は嬉しいコンサートが続きますねえ(行けるかどうか別として)

演奏はアプリコ・シンフォニーオーケストラというアマチュアオケ。
アマオケでこの曲を取り上げたというのがすごいですね。
ヴィオラは後藤 悠仁さん
確か日フィルの首席奏者の方です。

チケットは早くに売り出していて全席指定のようです。
行きたいなあ。

どうですか?生のブルッフ。
7月15日(日)大田区アプリコホールにて。

我が家は要検討。子連れもOKみたいなんだけど・・・


追記です。1人で行ってきました。感想はまた今度書きます。

大田区文化振興協会・・・アプリコ公演情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »