« 曲あてクイズ | トップページ | 父の日 »

求ムCD化

ヴィオリストは誰が好きか。前回プリムローズの話が出たが、今回は二人。

アタール・アラッド(Atar Arad)とブルーノ・ジュランナ(Bruno Giuranna)のお二人。

ヴィオラを習い始めて最初に買った(買ってもらった)LPはアラッド氏のヴィオラ協奏曲集だった。入っていた曲は、ホフマイスター、C.シュターミッツのヴィオラ協奏曲、パガニーニのヴィオラソナタ。こんないい曲があるんだ~と毎日聴いた覚えがある。

ジュランナ氏の演奏は、FMから聴こえてきた。ヴュータンのヴィオラ・ソナタを知ったのは彼の演奏が初めて。音源と楽譜を探して探して、ようやく今井信子さんのCDを手に入れたのは懐かしい思い出。いまじゃヴュータンのヴィオラ・ソナタはNAXOSからも出てますよね。

これらの曲は他の演奏家の演奏でCDで手に入るようになったのだが、やはり昔聴いたこのお二人の演奏が耳に残っている。

CD化されないんですかねえ。待ってるんですけど。

たまたま検索していてアラッド氏のサイトを見つけました。ヴュータンのソナタの録音もある!聴きたい!
Indiana Universityのサイトでお写真を拝見し、かなりお年をとられていてびっくり。そりゃそうか。
ついでにジュランナ氏のサイトも発見。今指揮者もやってらっしゃるようですね。

追記:ジュランナのヴュータンのソナタ。遂に手に入りました。感激。

|

« 曲あてクイズ | トップページ | 父の日 »

viola」カテゴリの記事

音楽の探し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/15450525

この記事へのトラックバック一覧です: 求ムCD化:

« 曲あてクイズ | トップページ | 父の日 »