« 文房堂 | トップページ | 終わりました! »

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番op.12(木管五重奏版)

以前、アフィニス文化財団が出している”アフィニス・サウンド・レポート”を注文したことがあって、しばらく聴いていなかったのだが、久々に引っ張り出して聴いてみた。

そもそも、注文したきっかけは、バッハのシャコンヌのヴィオラ四重奏版(野平一郎編曲)が入っていたから。しかもヴィオラ四本ではなく都響のヴィオラパートの皆さんによる合奏だから、面白そうと思ったわけ。

うん、面白かったけど、それ以上に良かったのは、ゼフィルス・クインテット・トウキョウによる、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第1番の木管五重奏版。オリジナルも大好きな曲なんだけど、これもいいですね。
何といっても編曲が良い。5つ楽器があるわけだから、たとえばヴィオラは単純にクラリネットに振り分けていない(ように聴こえる。例えばファゴットとか)。このやり方は、以前紹介したモーツァルトのK.364の室内楽版の編曲と同じ。

このCDは1楽章まで。え~。二楽章は?カンツォネッタを聴かせてくれ~。とても残念ですよ~。
でも聴きたい。どうにか聴けないか探してみた。CDに書いてある編曲者の名前”D.ワルター”は”David Walter”であることがわかった。で、この人がオーボエで参加している木管五重奏団が”Quintett Moragues”であることをつきとめ、CDが無いか探してみた。

あった。

メンデルスゾーンのop.12とop.13のカップリング!

でも在庫なし。がーん。

でも、きっとうちのオケの木管の誰かは持っているに違いない。
聴いてみよう。

探求は続く。

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲変ホ長調作品12(木管五重奏版)
私の持っているのはアフィニス文化在団のアフィニスサウンドレポートのもの。
今プレゼント予告しているCDもよさそう。ブラームスにシューベルト。注文しちゃおうかな。

追記:やはり、持っている方がいました。さすがM姐。貸して下さい!

更に追記:木管五重奏版のCD情報です。amazonでは在庫無しでした(泣)

Félix Mendelssohn-Bartholdy : Quintet op.12、op.13
Quintette Moragues

[AUVIDIS V 4719]

|

« 文房堂 | トップページ | 終わりました! »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

メンデルスゾーン Mendelssohn」カテゴリの記事

音楽の探し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/15091500

この記事へのトラックバック一覧です: メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番op.12(木管五重奏版):

« 文房堂 | トップページ | 終わりました! »